石鎚神社

d0295818_11472867.jpg

西条祭りのだんじりの後をついて歩いていると
数台のだんじりが、ここ石鎚神社に集まっていました。

だんじりは、神門の手前で休憩していましたが
私たちはせっかく、ここまで来たのだからと
神社へお参りすることにしました。


d0295818_17263896.jpg

神門のある神社に来たことは、ほとんどありません。
天狗というのが、いかにも石鎚山らしいと思いました。
日本七霊山、高峰石鎚山(1982㍍)が神体山となっています。
山頂にも頂上社があるそうです。


d0295818_1157113.jpg

神門をくぐると注連縄をはった大きな杉が。
少しだけ木々が黄色く染まりだし
清清しい気持ちになります。
奥へ奥へと道が続いています。

d0295818_1202297.jpg

前を歩いていた法螺貝を持った修行僧の方は
ここで長く拝んでいました。

神聖な聖域とでもいうような
張り詰めた空気の漂う場所でした。


d0295818_17252143.jpg

急傾斜の石段。
まるで石鎚山の頂きのよう。

石鎚山では鎖禅定〔くさりぜんじょう〕という
鎖の修行場があるそうです。
傾斜角度50度を超す急な岩場を
鎖を頼りに登って行くそうです。

江戸時代に掛け替えた鎖が
現在、この階段の手摺として使われています。


d0295818_17273694.jpg

祖霊殿。
ここからもう少し登ると本殿。
拝殿で拝み、お守りを買いました。


d0295818_1728332.jpg

本殿の中では、祈祷が行われていました。
法螺貝や鐘、太鼓が鳴り響き
だんじりのお囃子とは違い
迫力と神々しさに圧倒され
写真を撮ることさえ忘れていました。

本殿からみた西条市のパノラマ。
広ーい平野です。

[PR]
トラックバックURL : http://mami2013.exblog.jp/tb/19859636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2013-10-22 18:30 | + 愛媛の旅 | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31