血吸川沿いの桜

 
d0295818_20215630.jpg
 
血吸川沿いの桜。



d0295818_20232168.jpg

血吸川…桃太郎伝説にゆかりのある川です。 



d0295818_20270779.jpg

ここは日曜日でも人が少なく穴場です。


 
d0295818_20285658.jpg

菜の花も
 


d0295818_20300301.jpg

今年は雨の日が多く

この日も降ったり、やんだり

そろそろ、花散らしの雨です。
 


d0295818_20320789.jpg
 
踏切がカンカン鳴るのでカメラを構えていたら

キテレツな列車が通り過ぎました。



夫によると桃太郎のラッピング列車とか。

そういえば、この路線名は吉備線といいますが
 
桃太郎線という愛称が公募で選らばれて昨年から

駅の案内表示が桃太郎線に変わっていました。








[PR]
Commented by tora0405 at 2017-04-18 20:17
こんばんわ。
珍しい地名の川があるかと思えば・・・いつの間にか吉備線も桃太郎線に変わったのですね。知りませんでした。!(^^)!
ラッピング電車は大阪でもよく見かけますが、USJ行きのハリーポッターのラッピング車両は見るたびにテンションが上がります。川沿いの桜がひっそりと咲いていて、とても風情があって綺麗ですね。のんびりと散策してみたいものです。
Commented by HiroPhoto1690 at 2017-04-19 20:22
こんばんは^^
一枚目のちょこんと顔を出した気動車の写真がすきです。
血吸川っておもしろい名前ですね。
Commented by mami-2013 at 2017-04-20 17:35
toraさん、こんにちは~。
血吸川(ちすいがわ)…。こんな名前、中々ありませんよね。
桃太郎伝説の元となった
大和朝廷の孝霊天皇の皇子
吉備津彦命の放った矢の一本が温羅(鬼と表現されています)の左目に命中した際
あふれる血 で川が真っ赤に染まったと伝えられています。
また、砂鉄の鉄穴流しの砂が流出して
川床が赤くなっ たために名づけられた川という説もあります。

Commented by mami-2013 at 2017-04-20 17:47
Hiroさん、コメントありがとうございます~。
一枚目の写真は自分では失敗だったかなぁ
と思っていたので嬉しいです。^^
桜にピントを合わせていたら
やって来た列車が、思った以上に画面いっぱいの大きさで
何枚か撮った内のいちばん最初の写真です。

血吸川、他にはない川の名前だと思います。
吉備津彦命は吉備の国を平定した英雄でもあるけど
吉備では、大和朝廷に抹殺された一族の悲話としても語り継がれています。
by mami-2013 | 2017-04-15 20:45 | Comments(4)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー