東山慈照寺<銀閣寺>


d0295818_12152088.jpg

哲学の道を北上し観光客が東に向かって歩く姿を目にすると

銀閣寺はすぐ近くです。

浴衣や着物を着た人も多く見かけます。

5月でもう、浴衣?

と、思ったらほとんどの方が海外からの方でした。

ツアーにレンタル着物のサービスがあるのかな。



d0295818_12155306.jpg

さすがに世界遺産に指定されているので

観光客の数も半端ではなく列をなして回遊します。



この扉絵は本堂(方丈)の回廊のもの。



d0295818_12161834.jpg

ピントがあまかったけれど迫力のある鷹。

中には与謝野蕪村や池大雅などの

もっと素晴らしい襖絵もあるけれど非公開なのが残念です。



d0295818_12171429.jpg

ふりむくと銀閣寺。

初めてここを訪れた時は

白川砂の銀砂灘(ぎんしゃだん)と高月台が

モダンアートのように見えて違和感を覚えたのですが



d0295818_12165329.jpg

この白砂の反射で月光が本堂の天井まで明るくするとか。

雪明りのようなものですね。

夜の明るさを追い求めた先人の知恵でしょうか。



背後には「月待山」という山も控えています。



d0295818_12175706.jpg

この花頭窓からお庭を見下ろしてみたいわ!



d0295818_12182920.jpg

錦鏡池の周りは新緑の紅葉が多く

足元は苔に覆われ

秋には紅と緑のコントラストが美しいことでしょう。



お山の上の展望所まで行きたかったけれど

多勢の人だったので池の周りを回遊して出ます。



お盆の頃のお寺の庭はブッ倒れそうな暑さで

真冬の大原は凍え死ぬかと思うほどの寒さ。

でも、どちらの季節もほとんど独り占め状態。

京都をゆっくりと見て回れるのは

あっつい真夏か

寒~い真冬しかないのかな?







新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!

[PR]
トラックバックURL : http://mami2013.exblog.jp/tb/24467604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by travel2013 at 2017-06-19 17:46
こんばんは。

本文とはあまり関係ないのですが、「あっつい真夏」「寒~い真冬」京都観光に一石を投じる名言に、熱く感銘致しました(笑)

銀閣寺はまだ行った事がないのですが、沢山の観光の方々で賑わうのを想像すると、腰が金縛りにあいそうです(苦笑)
Commented by mami-2013 at 2017-06-20 22:29
たびんちゅさん、こんばんは~。
感銘して頂けましたか。ありがとうございます。
海外からの観光客も増え嬉しい反面
季節の良い時に
優雅にのんびりした京都観光は不可能かもと思いました。

あ、風景よりも
座禅とか写経をすればいいのかな。
by mami-2013 | 2017-06-15 12:22 | + 2017.05.28京都de同窓会 | Trackback | Comments(2)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30