鞆ヶ浦


d0295818_23494778.jpg

鞆ヶ浦にやって来ました。

石見銀山から「鞆ヶ浦街道」を7㌔ほど歩いたところにあり

初期に銀鉱石を積み出した港と伝えられています。

あ!私たちは国道9号線を車できましたが。💦



d0295818_00081622.jpg

思っていたほど広くはないのですが

かつては鉱石を買い付ける船で賑わっていたことでしょう。

石見銀山遺跡の世界遺産としての価値は

鉱山跡だけではなく

銀の生産からこのような搬出に至る全体像が

明確に残されているからだそうです。



d0295818_00171145.jpg

入り江には船の係留用の綱を結んだと伝えられる

自然の岩盤をくり抜いた「鼻ぐり岩」が

いくも残っていました。



d0295818_00193832.jpg

入り江の小島の風景も見事です。

伝馬船という漁師さんの船で

リアス式海岸の切り立った岩や洞窟などを

遊覧することもできるのですが

今回は海が荒れていて無理でした。



d0295818_00315808.jpg

この小島には弁財天を祀り海上交通の安全を祈った

「鵜島厳島神社(うのしまいつくしまじんじゃ)」がありますが

ここも、悪天候のため通行禁止になっていました。



d0295818_00164549.jpg

小島から入り江を見た写真です。

渡れなかったので観光用HPからお借りしました。

天然の港であることがよくわかると思います。



d0295818_00370987.jpg

ここで写真を撮っていたら波をかぶってしまい

夫は

「カメラは大丈夫だったか?」

そっちの心配~?



d0295818_00403708.jpg

ウミネコの奥には琴が浜とへ続く海岸です。

踏むとキュッキュッと音がする鳴き砂の砂浜です。

海水浴を楽しむ人はまばらでしたが

砂が鳴くのは石英が多く含まれ水質が良い証拠だとか。





にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


[PR]
by mami-2013 | 2017-09-01 00:53 | + 2017.08.10 石見銀山を尋ね | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー