つれづれ日記

mami2013.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 26日 ( 1 )


2017年 02月 26日

春の儚い命

 
d0295818_22204725.jpg

今年もセツブンソウが咲き始めました。


学名のEranthis(エランシス)は

ギリシャ語が語源で ”春の花”という意味があると知り
 
調べてみたら

スプリングエフェメラル(春の妖精)と呼ばれる

早春の植物の中に含まれていました。



d0295818_22274975.jpg

昨年は3月にここに来たので 

満開の群生でしたが

今年は2月19日に訪れたので小さな蕾がいっぱい。
 


d0295818_22293624.jpg

ここはスプリングエフェメラルの宝庫で

セツブンソウの他にもイチリンソウ、ニリンソウなど

他の植物もこれから次々と咲き始めます。



d0295818_22390712.jpg

まだ、冷たい風が吹きすさぶ冬枯れの北の斜面に

芽を出し花を咲かせるセツブンソウ。



木々が芽吹く5月には枯れて

地上から姿を消してしまいます。

一年のうち地上で葉を広げているのは

春先の2か月足らずだとか。







[PR]

by mami-2013 | 2017-02-26 23:02 | 植物 | Comments(4)