つれづれ日記

mami2013.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 28日 ( 1 )


2017年 03月 28日

第3回吉備路の山全山縦走大会 奥坂

 
d0295818_01272496.jpg
 
縦走大会の続きです。

北門から岩屋へ向かって歩きます。

岩屋が近くなると馬頭観音によく似た

観音様が迎えてくれます。

 

d0295818_01425501.jpg
 
この石段を登ったら岩屋寺です。

昨年は桜が咲き始めていて夢中で写真を撮ったけど

やっぱり、まだ寒々とした風景でした。


 
d0295818_11573187.jpg

「鬼の差し上げ岩」
 
天井部分だけの岩の名称ですが

厚みが5㍍もあり

いつ見ても迫力のある岩です。



d0295818_12002628.jpg

昨年は岩だらけのこの道を降りてきましたが 

今年はコースから外れています。
 
巨石、奇岩の多い変化に富んだ面白いコースで

疲れを忘れて夢中で写真を撮っていました。



d0295818_12105479.jpg

ここから長い下りの坂道が続きますが

履き慣れている靴なのに坂道を降りる衝撃で
 
両足の小指に負担がかかり、小指が潰れるような痛みが!



昨年はこんなこと無かったのに 

靴の中が広がってしまったのかな?

と、考えながらおりていると先方で

ギャー!ギャーッ!

という悲鳴や笑い声が…。
 


声の方まで歩いたら、すべり台のような坂道でした。

夫も

「なんじゃこりゃ~!」

と、二人で笑いながら長い急な坂道を滑り降りたのでした。



d0295818_12124271.jpg

振り返ってパチリ! 
 


d0295818_12181381.jpg
 
てくてく

「アルムの里」の養鶏場を発見!

いつも買っている卵、ここで産まれていたのか。


 
d0295818_12204022.jpg

道は更に歩きにくく

石畳が崩れ、ゴロゴロした石が足元に散乱しています。

かつては岩屋寺へ行くための参道だったのでしょうか?



おかげで小指だけでなく膝の調子も変。

なんだか曲げにくくなってきました。

きっと、こんな道を歩くときにはコツがあるんだと思います。

大山を下りた時はちょっと小走り気味で

下りたら楽だったけど

この大会でそんな下り方をしたら

大勢の人が前を歩いているのでヒンシュクです。



d0295818_23251623.jpg

小さな小川を渡ったら



d0295818_23263152.jpg

笹のトンネルがありました。



d0295818_23293723.jpg

見上げると木漏れ日がそそぎ込み

サラサラと風が通り抜け

足の痛みも疲れも吹っ飛びそう!



d0295818_23362139.jpg

夫は先に行っちゃいましたが

あまりにも美しい風景だったので

ここで、しばし撮影タイム。



d0295818_23402770.jpg

笹のトンネルを抜けたところで12時のサイレンが鳴りました。

昨年は東門からこの道を通って下りてきました。

今回の道は「岩屋登山道」という名前でした。



d0295818_23413891.jpg

12時10分頃、やっと奥坂休憩所も到着!

スタートから奥坂まで6時間

昨年とほぼ同じくらいの時間です。



d0295818_23575597.jpg

ここでパンとイカ天をもらいランチタイムです。

食べ終わって歩こうと立ち上がったとたん

ひざの上から何かが転がり落ち、見れば


My Camera 相棒が!

慌てて拾い上げスイッチを入れても真っ暗。

レンズ側の接続カ所が落ちた衝撃で欠けています。

相棒のピンチ~!



つづく




[PR]

by mami-2013 | 2017-03-28 00:09 | アウトドア | Comments(6)