カテゴリ:ショップのこと( 15 )


2016年 09月 12日

Cafe Asato

d0295818_11340617.jpg

 
お盆の頃、お友達に誘われ『
Cafe Asato』というお店に行きました。

もう、二度とたどり着くことが出来ないのでは?

というくらい山深い場所にありました。

(私の車にはナビを搭載していないので。)
 


d0295818_11331180.jpg
 
ご夫婦だけで切り盛りされていて完全予約制。

奥様の手料理が並びます。



岡山の食材をふんだんに使われ

お魚の”いしもち”は岡山での名前らしいけれど 

よく売っている割には食べたことがなかったので
 
料理の仕方など教えていただきました。



d0295818_11333960.jpg

ちょっと手の込んだ家庭料理という感じで

どれも美味しく

お料理教室もやってくれたらいいなぁ。
 
と、思っては見たものの

遠いので通えそうにありません。 



d0295818_11325179.jpg

暑い日でしたが、昔ながらの日本家屋は夏が涼しく

深くとった軒先から入ってくる夏の光が優しく

いつまでも長居できるほど快適でした。

ご主人も「5時まではゆっくりしていらして下さい。」と
  
お言葉に甘え、3時間以上はここで過ごしたと思います。



d0295818_11335010.jpg

田舎暮らしがしたくて

広島県から移住してこられたというご夫妻。

日本家屋のお家は『猫のしっぽカエルの手』の

ベネシアさんのお住まいを彷彿とさせてくれました。 
 

NHK 猫のしっぽカエルの手 ~京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし~ (e-MOOK)





 


 



[PR]

by mami-2013 | 2016-09-12 14:31 | ショップのこと | Comments(6)
2016年 09月 05日

秋を探して「GOKAEN」に


d0295818_21055004.jpg

昨日は台風で雨という予報でしたが

晴れていたのでカメラを持って

秋を探しにドライブしました。



以前から気になっていたショップへ。

看板はなく「ジェラート」「桃」と書かれた

幟だけが初夏の頃から目に付いていたので

「スイーツのお店かなぁ。」と目星をつけて。



d0295818_21062191.jpg

控えめな入り口です。

あるある、桃と葡萄のスイーツが!

レジでメニューを見て注文します。



d0295818_21064603.jpg

秋とはいえ、まだ夏のような日差しなので

シャインマスカットのカキ氷を。

でも、マスカットは秋の味覚です。

上は白桃のジェラート

生クリームのようなフローズンヨーグルト

カキ氷の中からは半分にカットした

シャインマスカットがゴロゴロと出てきます。

もちろん甘くて美味しいです。♪

見た目はそうでもないけど食べ応えがありました。


ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'




d0295818_21070558.jpg

スイーツが出てくるまでに

マスカット各種、サービスで出てきます。



もちろん、皮ごといただきます。♪

ここは明治から続く果物農園「五果苑」さんが

経営されていました。

それだけにお値段も良心的です。



そうそう、オーナーさんとお話しをしたら

農薬もできるだけ抑えているとか。



d0295818_21072813.jpg

夫の注文したマスカットのワッフル。

ジェラートは白桃です。

白桃もそろそろ食べ終わりの頃です。

甘じょっぱい白桃のピクルスもついていました。



他にもスムージーやパフェなど色々ありました。

 nanaさんやemilyさんのブログを読んで

「山梨は生産農家さんの美味しいショップがあっていいなぁ。」

と友人と話したばかりだったので

こんなお店ができてとっても嬉しいです。

(^∇^) ★*☆:*☆



他にも秋を見つけました。



d0295818_21082007.jpg

いつもの桜川で見つけたキノコ。

いかにも食べられなさそう。



d0295818_21084933.jpg

苅田の中を走る列車(津山線)







秋を先取り!「小さい秋」見つけた!
[PR]

by mami-2013 | 2016-09-05 18:30 | ショップのこと | Comments(6)
2015年 05月 08日

焼き屋の天然酵母パン

d0295818_10552117.jpg

岡山県の吉備中央町の「焼き屋」さんに久しぶりに行きました。 

大好きなパン屋さんのひとつですが 

わが家から遠いのでなかなか行けません。 

でも奥様は、ちゃ~んと私たちのことを 

覚えて下さっているのが嬉しいです。 
 
 

d0295818_1111724.jpg
 
ちょうど焼き上がったばかりの頃、到着しました。 

どれも美味しそう!

ここは、葡萄の酵母を使っています。 

いちじくロールとイングリッシュマフィンが甘い香りをさせています。 
 
 

d0295818_1155430.jpg
 
夫はカンパーニュとセサミブレッドがお気に入りで 

あると必ずお買い上げ~。

冷凍室で保存できるので 

いつも、「ちょっと多いいなぁ。」というくらい買ってしまいます。 
 


d0295818_11205028.jpg

お店のまん中にドーンとある釜。

なんと開業前、ご主人と奥様ふたりだけで作られた釜です。

上に煙突があり、SLを彷彿させてくれる形です。



d0295818_11113153.jpg

 お店の入口は、可愛いこの看板が目印です。 

 
 
 
 
 

[PR]

by mami-2013 | 2015-05-08 18:30 | ショップのこと | Comments(0)
2014年 12月 08日

島るり子さんの陶展

d0295818_16485334.jpg

島るり子さんの展示会が「ゆくり」でありました。

昨年、彼女の著書島るり子のおいしい器」
読んでいたので
展示会の案内をいただいたときには
必ず行こうと決めていました。



d0295818_16493543.jpg

オーナーの安田さんが玄関で迎えてくださり
その後ろで
「いらっしゃいませ。」と
笑顔で迎えてくださったのが
島るり子さんでした。

あまりにも普通な出会い方だったので
最初は
「見たことのある人。」
くらいの認識で

そのすぐ後に
「ご本人だ!島るり子さんだ!」
と頭がやっと回転したのでした。

作品を見せていただいていると
「焼きりんごはいかがですか。」
と、持ってきてくださいました。

作品のひとつでもある
土鍋で作られていて
とっても美味しい焼きりんごでした。

「家でも作ってみよう。」と
夫に話したら

「あの土鍋だから、できるんよ。
熱の伝わり方が金属のなべとは違うと思う。」




d0295818_16565854.jpg

「どの子が"うちの子"になるのかなぁ?」と夫。

さんざん迷って
焼きりんごを食べた時に
お茶を入れてくださった湯飲みが
手にしっくりなじんでいたので
同じものを二つ購入しました。


最後の二つだったのも
決め手かも…



「円山生活の会」で見つけた
ホームスパンのコースターがぴったり。

でも、ちょっとだけ心残りだったのが
憧れの島るり子さんにお会いできて
焼きりんごのレシピまで教えていただいたのに
私の頭の中は、真っ白になって

本を読んだ感想など
お話ししたいことが
すっかり飛んでいってしまったこと。


いつの日かまた、こんなアットホームな展示会で
おめにかかりたいです。









[PR]

by mami-2013 | 2014-12-08 18:30 | ショップのこと | Comments(0)
2014年 11月 13日

ちょっとだけ

d0295818_13402931.jpg


いっきに寒くなりましたね。
撮影日が今日のような天気でなくて良かったです。

シャーロットさんとモデルさんの了解を得て
ちょっとだけ、公開しま~す。


d0295818_13461796.jpg


採用されないと思うけど
遊び心で対照的な
コントラストの強いカットも撮ってみました。

モデルさんのお肌が陶器のように綺麗だから
これもあり?

それにしても
私もウエディングの写真とっておけば、よかったなぁ。
結婚したのが遅かったから
今更と思っていたけれど
確かに、今より若かったわ…。


054.gif




[PR]

by mami-2013 | 2014-11-13 22:30 | ショップのこと | Comments(2)
2014年 11月 10日

ブライダル撮影

d0295818_19101476.jpg

お世話になっている「Cyarlot」さんが
事業拡大でブライダル事業に参入するということで
今日はその撮影日でした。


d0295818_19191637.jpg

私の写真を気に入って下さり
撮影の依頼をしてくださったのですが
あまりにも責任重大な立場!

しかもポートレートなんて
ほとんど撮影したことがなかったので
小心者の私は
保険のつもりで、夫を連れて撮影に臨みました。


d0295818_19253569.jpg

撮影した写真は私が150枚。夫230枚ほど。
この中からHPやリーフレットとして使える写真は
限られてくるんですよね。

最初は私がポーズをお願いしていたのに
いつの間にか、夫が仕切っていました。

2人のモデルさんはとっても綺麗!
肌も綺麗!

「ブログに載せたい!」
と思う写真が色々あったのですが
ご本人の承諾を得ていないので
そのうち「Cyarlot」さんのHPでお目にかかれると思います。
[PR]

by mami-2013 | 2014-11-10 19:41 | ショップのこと | Comments(0)
2014年 10月 31日

なんと!クタにご近所のパン屋さんが

d0295818_18273318.jpg

久しぶりに近所のパン屋さん「リエゾン」に行ったら
ヒンズー教のディスプレイが…。
「なんで~?」と思ったら
インドネシア、バリ島のクタに姉妹店が出来たとか。

パンを撮さなかったらOKということで
1枚撮らせて頂きました。

バリ島旅行の予定のある方はぜひ行ってみて下さい。
岡山ではけっこう人気のあるパン屋さんです。

お客さんが多いので
次から次へと焼き上がったパンが並べられていきます。
いつ行っても焼きたてを買えるのが嬉しいパン屋さんです。

また、今日は仮装したちびっ子達が
やたらとやって来ると思ったら
ハロウィンですね。


d0295818_1835067.jpg

わが家のディスプレイは今年もこれ!
中のロウソクだけ変わっています。
北海道のロウソク専門店で買った物です。
やっと、日の目をみました。
[PR]

by mami-2013 | 2014-10-31 18:44 | ショップのこと | Comments(0)
2014年 05月 30日

バスボム

d0295818_1621018.jpg

重曹とクエンシャーロットさんのイベントに行ってきました。
バスボム作りです。


酸を2:1の割合で混ぜ、
青色は「生活の木」という
ハーブショップで売られていて
ラピスラズリを粉にしたような感じでした。
丸めたり、容器に入れたりして完成です。

「これに香りがついているといいな。」と思い
ちょうど、車内に「リトセア」という
ハーブオイルを香らせていたので
それを1滴混ぜました。
爽やかな柑橘系の香りです。

作りながら、先生とも話したのですが
「重曹とクエン酸しか使わないので
着色をしなかったら
残り湯でバスタブの掃除ができるね。」と。

ズボラな私が家で作るときには
固めず
粉の状態でガラス瓶に保存すると思います。^^;
[PR]

by mami-2013 | 2014-05-30 18:30 | ショップのこと | Comments(0)
2014年 05月 22日

ドライブの最後に

d0295818_1048230.jpg

今の季節、吉備高原方面へドライブに行くと
必ず立ち寄るのが、「Ivory」というカフェ。

カフェの隣はお花屋さんで
今は、紫陽花がたくさんおいてあります。


d0295818_10513670.jpg

奥にあるパティオ風の席が
いちばんのお気に入りです。

わが家のベランダも
こんな雰囲気にしたいけれど
スペースとセンスがありません。^^;

夫も気に入っているようで
運転で疲れていても、回り道をしてくれ
ゆったりとした時間をすごします。

(携帯で撮影)


d0295818_22101844.jpg

もちろん、カフェのスイーツもおすすめです。^^
[PR]

by mami-2013 | 2014-05-22 18:30 | ショップのこと | Comments(1)
2014年 05月 07日

竹ってすごい!

d0295818_16552331.jpg

この写真何だかわかります?

絹糸にも見えるのですが、じつは竹の繊維です。

優しい光沢があって、手触りも柔らかく、ぬくもりがあります。

この写真は、倉敷市真備町の

竹の家具を造っている「テオリ」で撮らせてもらいました。


竹の繊維を知ったのは、2年ほど前

父からハンカチをもらってからですが

旅先で、乾くのが早く、気がつけば3日間の旅行中

そのハンカチばかり使っていました。

 (※^^)v



竹に抗菌性や消臭性があるのは知っていましたが

保温性、吸水性にも優れ

静電気も綿の1/10以下、ポリエステルの1/40以下だそうです。


恥ずかしながら「レーヨン」って

石油を原料とする合成繊維だと思っていたのですが

「木や竹など植物から作られる繊維」

ということも、ここで知りました。



d0295818_171580.jpg

今回購入したフェイスタオルです。

綿パイルよりも光沢があり、少し重さもあります。

吸水性も綿の2倍で

汗をふいても汗臭くならないのが気に入っています。


夫は竹繊維のTシャツがお気に入りで

もう一枚購入しました。


良いことばかり書いていると、宣伝みたいなので

デメリットは、熱に弱いこと。

テオリでは、「縮みやすいので乾燥機は使わないで。」

と言われました。


繊細もとても柔らかいせいか

爪がひっかかっただけで、糸がよれてしまいます。

 ><



d0295818_174148.jpg

廣瀬祐子さんの本

「まいにちのなかにオーガニック」には


「竹は一年で成木になり、道具として

使っていくうちに、カビて朽ち果て土に戻る。

反対にプラスティック製品は原料の石油になるまでに何万年もかかる。

いつかは枯渇してしまう資源を使い捨ての道具として使うには

寿命と原料のできる時間のバランスがとれていない」

という趣旨の文面があります。


この本を読んでから、わが家では

ちょっとずつ、竹のザルやトレイなどが増殖中です。











[PR]

by mami-2013 | 2014-05-07 18:30 | ショップのこと | Comments(0)