カテゴリ:備中国分寺( 10 )


2016年 09月 22日

備中国分寺の赤米

 
d0295818_11364743.jpg

シルバーウィークは雨や台風の影響で

お出かけができませんでしたが

台風が来る前に備中国分寺へ行ってきました。

 

d0295818_11392969.jpg

ここ最近、周辺には赤米が育てられていますが
 
今年は鮮やかでいい色をしていました。



d0295818_11445860.jpg

普通の稲は、お行儀よく同じ高さに成長し

同じように稲穂を垂れるのに対して

 
赤米はあっちにピコ!こっちにピコン!

微妙に高さも不揃いです。 



d0295818_11504399.jpg

稲穂の垂れ具合もなんだかバラバラ。

同じ日に田植をしているのに個性が強い。



d0295818_11540504.jpg

もちろん、赤米だけでなく普通の稲も育っています。

岡山で良く育てられている『朝日米』かな?

 

d0295818_11592093.jpg

久々に国分寺にも立ち寄ります。

まじまじと見ていると今更ながら

天平時代の建物ではないことに気づきます。💦

当時のものだったら国宝ですよね~。
 


説明板をみると江戸時代に再建され 

それでも、国の重要文化財に指定されています。



d0295818_15114018.jpg

当時の礎石は国分寺の境内の隅で

石仏さまや石碑の台座になったりしていました。
 


d0295818_15134305.jpg
 
何度も来たことがあるのに

こうしてまじまじとと境内を歩き回ったのは

初めてかもしれません。

❣️(-_^*)








[PR]

by mami-2013 | 2016-09-22 15:18 | 備中国分寺 | Comments(2)
2015年 09月 28日

十五夜と夕焼け

d0295818_11503385.jpg


備中国分寺にやってきました。
 
田植え後に見た赤米の早稲がもう収穫の時期を迎えています。


 
d0295818_1157660.jpg

金色に光って長閑な吉備路の風景。
 
一段上の普通の稲は高さがそろって稲穂を垂らしているのに
 
赤米は好き勝手伸びて雑草ぽい。(笑)



d0295818_1201523.jpg

夕日を浴びた赤米。



d0295818_12152.jpg

黄色い秋桜も夕日を浴びて



d0295818_1225868.jpg

いつものお花畑スポット。

多くのアマチュアカメラマンでいっぱいでした。

秋桜も咲き始めていましたが

ひまわりがまだまだ咲き続けています。


 
d0295818_1275369.jpg





d0295818_129843.jpg

日没の時間になりました。



d0295818_12104957.jpg

午後5時53分。

すでに十五夜のお月さまがのぼっていました。



d0295818_12123531.jpg

「27日は十五夜で、28日はスーパームーンの満月です。」と

ラジオでニュースの度に聞きましたが 

和暦の8月15日が十五夜と決まっているので

必ずしも月齢とは一致しないとのことです。


 
d0295818_12183650.jpg

昔から伝わる伝統行事が

現在のグレゴリオ暦に移り変わっても

お月見の十五夜だけは和暦のままで変わりません。

和暦は1日が新月と決まっていたので
十五夜まで現在の8月15日にしたら
三日月や新月のこともありますものね!


明治5年まで、8月15日は秋たけなわだったわけです。



d0295818_12221769.jpg

庭瀬城に移動して。


これだけ和暦と現在の暦とがずれてしまったのなら

伝統行事だけは和暦ですると季節がピッタリとあって

より、本来の意味が理解できることでしょう。

来年のカレンダーは和暦も併記してみようかな。

 
 
d0295818_12231236.jpg
 
我が家に帰ってからも一枚。

さすがに暗くなると三脚を使わないと撮れません。





 


 


[PR]

by mami-2013 | 2015-09-28 23:59 | 備中国分寺 | Comments(0)
2015年 07月 07日

only one

d0295818_18561397.jpg

ひまわりが満開でした。



d0295818_18562828.jpg

みんな、おんなじ方向を向いているのに。

一輪だけ上向き。 



d0295818_18564178.jpg

負けず嫌い?

まるで、五重塔と競おうとしているみたい。



d0295818_18565598.jpg


d0295818_1857798.jpg










[PR]

by mami-2013 | 2015-07-07 18:32 | 備中国分寺 | Comments(0)
2015年 03月 19日

備中国分寺の梅2015

d0295818_12301493.jpg

12月に紅葉と菜の花の共演を見せてくれた国分寺。
「そろそろ梅がほころんでいるのでは…」
と行ってきました。

菜の花は12月よりも、か細い印象でしたが
先週の寒波にもめげず健在でした。


d0295818_123164.jpg

このあたりは桃畑も多いから
レンゲの咲くころまでは
菜の花も見られるとでしょう。


d0295818_12315046.jpg

紅梅はまだでしたが
白梅は来週には満開ではないでしょうか?


梅を見ると


東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花

あるじ無しとて 春な忘れそ



の句を思い出します。


庭の梅をこよなく愛した菅原道真が
大宰府に流される時に梅との別れを惜しんで
詠んだ句です。



庭上の一寒梅

笑って風雨を侵して開く

争わずまた力めず

自ずら百花の魁を占む



こちらは新島襄の「寒梅」


同志社大学のHPでは
この漢詩が
カレッジソングのひとつとして紹介されていました。


この漢詩を知ったとき
スマップの「世界にひとつだけの花」を
思い浮かべるのは私だけ?



d0295818_12324851.jpg

そんなことを思いながら歩いていると
雀?
と思わずカメラを向けた瞬間
羽ばたいて飛んでいった鳥。

なんていう名の鳥だったのでしょう。







[PR]

by mami-2013 | 2015-03-19 22:30 | 備中国分寺 | Comments(0)
2014年 12月 01日

紅葉の中に菜の花が!

晩秋の彩り!2014年、お気に入り紅葉ショット!


d0295818_22445688.jpg

部屋から見える北の山がすっかり色づいたので
備中国分寺へ紅葉を見に行ったら

びっくり!

もう、菜の花が咲いていました。
このまま、春まで咲き続けるのかな?

なんとも不思議な光景でした。

[PR]

by mami-2013 | 2014-12-01 18:30 | 備中国分寺 | Comments(0)
2014年 03月 28日

備中国分寺の梅

d0295818_1685662.jpg

一昨日の備中国分寺では、梅の花が満開でした。
気温も上がり、春の訪れを感じました。

先月の大雪の次の日にも国分寺に来ましたが
春爛漫の景色です。


d0295818_1694358.jpg

芝生の上でお弁当を食べている家族づれが
あっちこっちに。


d0295818_16111298.jpg

梅以外にも、野の花がいっぱい!
いろんな花が咲いていますが、やっぱり春は黄色。
いちばん目立っています。




[PR]

by mami-2013 | 2014-03-28 18:00 | 備中国分寺 | Comments(0)
2013年 10月 16日

秋の備中国分寺

d0295818_1542646.jpg

先日の日曜日、ふらっと備中国分寺へ行ってみました。
先週の30℃超えの気温に比べると
だいぶん秋らしいお天気でした。^^


d0295818_15435483.jpg

秋桜がたくさん咲いていましたが
ひまわりが、まだ少し残っていました。


d0295818_15461857.jpg

秋晴れの中、県南も稲刈りが盛んです。


d0295818_1549995.jpg

珍しい赤米の田んぼもありました。


d0295818_15503313.jpg

秋桜の中に、ちいさな花が・・・。


d0295818_15514073.jpg

こすもす支部の象徴の秋桜。
名付け親はtomuくんです。

[PR]

by mami-2013 | 2013-10-16 18:30 | 備中国分寺 | Comments(0)
2013年 07月 16日

ひまわり

d0295818_2150391.jpg

備中国分寺のそばの
ひまわり畑が満開になりました。
ひまわりの種類はたくさんありますが
ここはむかしから
見なれている姿のひまわりです。


d0295818_21555144.jpg

お日さまの方に
向いているというよりも
ひまわりも暑いのか
ちょっと、うつむき加減です。


d0295818_21585770.jpg

蜂がとまっています。
普段意識することはないけれど
ひまわりの雌しべってどれなんでしょう?


d0295818_2234712.jpg



d0295818_21581264.jpg

明るかった日ざしから
国分寺の方の空が、だんだん暗くなってきて
この後、スコールのような大雨になってしまいました。

[PR]

by mami-2013 | 2013-07-16 18:30 | 備中国分寺 | Comments(0)
2013年 04月 06日

備中国分寺のライトアップ

d0295818_0254187.jpg

国分寺で五重塔と桃を撮影した後
食事をして帰る途中、五重塔が青白くライトアップされていました。
ゴールデンウィークなどイベントがあるときには時々していましたが
3月31日は普通の日曜日なのになぜ?
と思っていたら

新聞では、2日の夜から
国連が制定した「世界自閉症啓発デー」に合わせ
国内外で広く行われている行事ということでした。
総社市では自閉症など発達障害のある人や障害者の就労を推進しており
県自閉症協会の呼びかけに応じ、初めて実施されたそうです。

私が見たのはその試験点灯だったのかもしれません。
4月8日まで午後7時から10時までの間ライトアップされるそうです。

コミュニケーションが上手くとれないから
わがままな子、しつけのできていない迷惑な子と
世間では見られてしまいます。
多くの人が「自閉症」という病気を理解して
見守ることのできる社会になるといいですね。
[PR]

by mami-2013 | 2013-04-06 07:00 | 備中国分寺 | Comments(0)
2013年 04月 02日

梅 桜 桃

d0295818_1815976.jpg

雛めぐりに向かう途中
車窓の外は春らしい景色にあふれ
ちょこちょこ、寄り道をしました。


d0295818_1818519.jpg

まだ咲き始めたばかりの桜。


d0295818_18191952.jpg

なのに、この桜の下は
椿のように花ごと、ポロポロ落ちていました。
「鳥のしわざかな。」と思ってみていたら
鳥もいないのに ぼとっ…と上から落ちてきます。
こんな桜の種類なのでしょうか。


d0295818_18241278.jpg

注目はされないけれど
たんぽぽも元気いっぱい咲いています。


d0295818_1825136.jpg

小川の中へ 身をのりだすように咲く桜。


d0295818_18271326.jpg

佛源寺のお庭に咲く梅。
風が吹くと、梅の花吹雪。梅も散りぎわは見事です。


d0295818_1832236.jpg

d0295818_18334143.jpg

d0295818_18341053.jpg

高梁川の桜。
岡山市内よりもずっと北なのに満開でした。
盆地だから?


d0295818_18395557.jpg

備中国分寺と桃。
夕日をうけて、五重塔も少し赤みをおびています。


d0295818_18433177.jpg

「桃源郷」ってこんなところでしょうか?


d0295818_18442268.jpg

夕暮れ時
作山古墳の向こうに日が沈みます。
[PR]

by mami-2013 | 2013-04-02 18:00 | 備中国分寺 | Comments(2)