カテゴリ:植物( 54 )

セツブンソウの次に咲くスプリング・エフェメラル

 
あっという間に5月になりました。

GWは高知に来ていますが

4月に載せそびれた写真を。


 
d0295818_01134710.jpg

2月、セツブンソウが咲いていた場所にやってきました。

イチリンソウがいっぱい! 



d0295818_01162985.jpg

4月の初めに来た時は

まだ、咲いていなかったのに。
 


d0295818_01193199.jpg

ニリンソウも群れていました!



d0295818_01210206.jpg

写真では区別がつきにくかったけど

イチリンソウよりも一回り小さくて可憐です。

 

d0295818_01240011.jpg

ヤマルリソウも咲いていました。

もう少し赤みを帯びた花びらだったはず。
 


d0295818_01292030.jpg

よ~く、見ていると

セツブンソウの種?実?



d0295818_01325391.jpg

これは何の花かな?



d0295818_01350327.jpg

カンワラビ


 
d0295818_01364279.jpg

ゼンマイ
 


d0295818_01375552.jpg

スミレ

ちょっと暖かくなっただけで

スプリング・エフェメラル以外の植物も

たくさん咲いていました。

 

d0295818_01423746.jpg

山野草は知らない事ばかり。

名前だけでも覚えたいな。 



[PR]
by mami-2013 | 2017-05-04 01:48 | 植物 | Comments(4)

カタクリの花とイチリンソウ


d0295818_12302835.jpg

カタクリの群生が見たくて

また、行ってきました。

イチリンソウもチラホラ咲き始めていました。



なんだか、カタクリの雰囲気が違うな~と思ってよく見たら

花びらがクルンとカールをしていなくて

ほとんどの花がヒトデのように開いています。



d0295818_12312027.jpg

中にはうつむいて閉じている花も。

いつものおじさんのお話では

お日さまの日差しにあたって

花びらを開き始めるとか。



さしずめ、寝起き姿のようなカタクリさん~。



d0295818_12314843.jpg

明るい場所のカタクリはクルンといつもの姿で

身支度が整ったカタクリさん。



こんな生態、知りませんでした。



d0295818_12320878.jpg

山桜とカタクリの共演。



d0295818_12323679.jpg

儚げなカタクリにはソメイヨシノよりも

楚々とした山桜がお似合いです。



d0295818_12344385.jpg

梅がすっかり散って

山里には山桜が煙るように咲いています。



d0295818_12350662.jpg

イチリンソウも咲き始めています。

こちらも春の妖精のお仲間です。



d0295818_12351917.jpg

イチリンソウの周りのお花はムラサキケマンかな?




カタクリはこれで見納めかもしれないけれど

いろんな山野草の見られるこの場所には

今後も足を運びそうです。



d0295818_12414780.jpg





私の桜ショット&お花見弁当


[PR]
by mami-2013 | 2017-04-10 12:43 | 植物 | Comments(10)

カタクリ

d0295818_12351748.jpg

通いつめて2週間

やっと会えたカタクリの花。

スプリング・エフェメラルの中でも代表的な花。

思っていたよりも一輪一輪の存在感がある

紫色の可憐な花でした。



d0295818_12353976.jpg

訪れるたびに「今年は遅いよ。」

と近くで農作業をしながら

カタクリのことを教えてくれたおじさんとは

すっかり、顔見知りになってしまいました。



d0295818_12362999.jpg





d0295818_12370456.jpg

「ずっと、秘密にしてたんだけどねぇ。」

「そうなんですか?私、この地区の公民館で教えてもらいました。」

「あっという間に県外からも来られるようになったよ。」



d0295818_12370768.jpg

たしかに

この日も姫路ナンバーの車が駐車していました。



d0295818_12375128.jpg

つぼみもまだ沢山あります。

2週間ほど咲き続けるようです。



大きなカメラを持っている人とお話をしたら

コバイモとカタクリが並んでいるのを撮りたいけれど

お天道様が出てくるのを

ひたすら待っているとのことでした。



d0295818_12391071.jpg

ちょっと地味なこの子たちがコバイモ。

白いほうは突然変異だとか。



d0295818_12383502.jpg

ちいさな、ちいさなアマナ。

教えてもらっても直ぐには目につかず

やっと探せました。

おじさんの話しでは絶滅危惧種らしいです。



d0295818_12455927.jpg

先週まで咲きほころんでいた梅が散り

つぼみも固かった山桜がすでに5分咲きでした。

ソメイヨシノの開花宣言は昨日だったのに早いなぁ。



d0295818_12465477.jpg

場所を東に移して先月セツブンソウを撮った場所へ。

ヒメオドリコソウが群生していました。



セツブンソウは一輪だけ咲いている花を見つけました。




d0295818_12473108.jpg

その横にこんな小さな花が。

眼鏡をかけていなかったら踏み潰していたかも

しれないほど小さな白い花



d0295818_12471046.jpg

こんな花も見つけました。



「イチリンソウを見にきたん~?」と

ここでも仕事中の人が声をかけてくれて

わざわざ、仕事場からアルバムを持ってきてくれて

これから見られる花の写真を見せてくださいました。




この花の名前もエゾエンゴサクと教えていただきました。

やはりスプリング・エフェメラルの仲間でした。





[PR]
by mami-2013 | 2017-04-03 12:55 | 植物 | Comments(8)

春の儚い命

 
d0295818_22204725.jpg

今年もセツブンソウが咲き始めました。


学名のEranthis(エランシス)は

ギリシャ語が語源で ”春の花”という意味があると知り
 
調べてみたら

スプリングエフェメラル(春の妖精)と呼ばれる

早春の植物の中に含まれていました。



d0295818_22274975.jpg

昨年は3月にここに来たので 

満開の群生でしたが

今年は2月19日に訪れたので小さな蕾がいっぱい。
 


d0295818_22293624.jpg

ここはスプリングエフェメラルの宝庫で

セツブンソウの他にもイチリンソウ、ニリンソウなど

他の植物もこれから次々と咲き始めます。



d0295818_22390712.jpg

まだ、冷たい風が吹きすさぶ冬枯れの北の斜面に

芽を出し花を咲かせるセツブンソウ。



木々が芽吹く5月には枯れて

地上から姿を消してしまいます。

一年のうち地上で葉を広げているのは

春先の2か月足らずだとか。







[PR]
by mami-2013 | 2017-02-26 23:02 | 植物 | Comments(4)

曼珠沙華 2016


 
d0295818_15361654.jpg
 
「暑さ、寒さも彼岸まで」

という言葉があるのに

昨日からまた蒸し暑くなりました。

 

d0295818_15415747.jpg

曼珠沙華は桜前線のように気候に左右されず
 
お彼岸にはちゃんと咲いてくれるから不思議です。



d0295818_15443093.jpg

祖父母の住んでいた町に咲く曼珠沙華

今年もやっぱり来ました。 

県内には群生で有名な場所もあるけど

ここの曼珠沙華が好き。



d0295818_15492729.jpg

お天気がだんだん怪しくなってきます。
 


d0295818_15502412.jpg
 
山が煙りはじめ、ついに降り出しました。

今年の秋はよく降ります。






シルバーウィーク&初秋のお出かけスポット!




[PR]
by mami-2013 | 2016-09-28 15:55 | 植物 | Comments(0)

Lotus 蓮

 
d0295818_21550035.jpg
 
蓮はベトナムのバッチャン焼きの食器などに

描かれていてベトナムの国花とか。



 
仏教では泥水の中から美しい花を咲かせる姿が

仏の智慧や慈悲の象徴とされています。
 


d0295818_22030309.jpg


でも、葉の上まで伸びてゆき

咲き誇り花びらを散らすことなく実もつけず
 
泥水めがけて、急カーブを描く蓮もあるようで

 

d0295818_22072831.jpg

誰にも気づかれず

萎れてしまうのでしょう。



d0295818_22174593.jpg

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」

という古い言葉を思いおこすように

凛として横たわっていました。




d0295818_1434241.jpg












[PR]
by mami-2013 | 2016-08-02 22:52 | 植物 | Comments(2)

あぢさゐ

 
d0295818_22343028.jpg

万葉の時代

紫陽花の万葉呼名は あぢさゐ

だったそうです。 



d0295818_22380109.jpg

あぢさゐの名は

あぢ(集まる)さゐ(真藍)の意からと

いわれているそうです。



今年もいろんな場所で

紫陽花が見られました。



d0295818_22415653.jpg

梅雨入り前の5月には咲いていた
 
県営グランドの紫陽花。

湿地帯の水も少なめでした。 



d0295818_22434298.jpg

ここは日本で初めて

弥生時代前期の集落と水田が

一緒に確認されたところ。



「津島やよい広場」として整備され

当時の四季が感じられるような場所です。
 
国の史跡だたのに最近知りました。



d0295818_22552345.jpg
 
奈良、法華寺の紫陽花。

水辺のほとりで涼しげに咲いていました。



d0295818_22564152.jpg

法華寺の奥の華楽園では

季節の花が咲き乱れています。 


 
d0295818_22590064.jpg

「たけべの森」の紫陽花。

今年はいつもより、元気がなかったなぁ。



d0295818_23001755.jpg
 
でも綺麗です。

 

d0295818_23013040.jpg

志呂神社参道の紫陽花。

今年も大輪の花を沢山咲かせていました。



d0295818_23032114.jpg

あ! 

ハートの紫陽花、見っけ!
 
来年も綺麗な紫陽花を咲かせてね。



きっとねっ❢ 

ヾ(^∇^)(*^▽^)/★*☆ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆






[PR]
by mami-2013 | 2016-07-03 23:12 | 植物 | Comments(2)

睡蓮

d0295818_22285193.jpg
 
県営グランドの睡蓮が咲いていました。 



d0295818_22364130.jpg

花よりも葉のほうが元気よく

 
水面からにょきにょき



d0295818_22371423.jpg

池、一面に葉がびっしり 


花よりも葉っぱを見に来たみたいでした。 



d0295818_22370184.jpg


でも、緑が濃くて

気持ちのいい場所です。














[PR]
by mami-2013 | 2016-06-04 22:47 | 植物 | Comments(2)

芍薬

d0295818_23383825.jpg

大根島の由志園に

牡丹を見に行きました。


牡丹よりも芍薬のほうが好みだったので

由志園の外にずらりと並ぶ牡丹屋さんのひとつで

芍薬の切り花を買いました。


大輪の芍薬が2本と牡丹1本で1セットになっていて

「お高そう~。」と思いながらも

思い切って声をかけたら

「400円です。1本おまけしとくね。」って

1本400円じゃなくてセットで400円ですよ!

Σ(・o・ノ)ノ! ヤスッ!



d0295818_23384517.jpg

帰って活けながら

この写真くらい買っても2000円しなかったんだ~!

おばちゃん、損してないのかなぁ?

なんだか心配になってきました。



d0295818_20333864.jpg

1本使ってフラワーアレンジメント。

芍薬が大きくてクレマチスや蘭が目立ちません。

白い大輪の八重のトルコキキョウも用意してたけど

紅白まんじゅうみたいで辞めました。

( *´艸`)





[PR]
by mami-2013 | 2016-05-10 23:35 | 植物 | Comments(2)

クリスマスローズ

d0295818_00500923.jpg

トムクンさんから

おうちのクリスマスローズは、今が盛りと聞いて

写真を撮らせていただきました。



d0295818_00504247.jpg

玄関でトムクンがお出迎えです。

いつもは「僕のおうちに上がって~!」と

スリッパを加えて出迎えてくれますが

今日は一緒にお花と撮影です。



d0295818_00510252.jpg

玄関の近くのクリスマスローズ。


「珍しい色でしょう !」とトムクンさん。


たしかに、八重咲きで紅い色は初めてお目にかかりました。



d0295818_00522260.jpg

紫がかったピンクの八重

昨年、この切り花を戴きひとめぼれ !

今年も会えました。



d0295818_00521238.jpg

この鉢はギンギアナム。

ふちが紫色を帯びた珍しい品種です。



d0295818_01414939.jpg

トムクンがサクラソウの前でポーズをとってくれました。

「いいよ !」と声をかけるまで

じっとしてくれるお利口さんです。



d0295818_01463387.jpg

プロムナードの階段の両脇を彩るクリスマスローズ。

こんなに可愛らしいのに

なんでこんなにうつ向くのでしょう?

こちらは転がらないと写せません。



今年もいっぱい咲いてくれてありがとう !

来年もよろしくね。






[PR]
by mami-2013 | 2016-03-18 18:40 | 植物 | Comments(0)