つれづれ日記

mami2013.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お正月のこと( 21 )


2017年 01月 23日

はずれた年賀状で懸賞をget!


d0295818_23473707.jpg

お年玉付き年賀状の発表も終わると

余った年賀状を懸賞葉書に使います。

出すといっても2~3枚のささやかなものですが

なぜか意外と当たるのです。

もっとも宛先は地元紙や駅でもらうJRの機関紙で

応募人数が少ないのかここ2年間で

当選率100%なのです。( *´艸`)



d0295818_00005545.jpg

昨年当選していちばん使い勝手が良かったのが

このポン酢の詰め合わせセットでした。

他は旅行雑誌や大河ドラマ館の入場チケットなどと

金額にすれば、ささやかですが

当たれば

今年は良いことありそう!

と、一年の幸先が良さそうに感じます。✨






[PR]

by mami-2013 | 2017-01-23 00:09 | お正月のこと | Comments(8)
2017年 01月 16日

とんどまつり くめなん

 
お正月は冬らしくない暖かさと思ったら 

とんでもない寒波がやって来ました。

みなさま、大雪の被害などはないでしょうか?


 
岡山市内は屋根にうっすらと雪を残しながらも

穏やかな日の出を見ることが出来ました。
 


d0295818_00423941.jpg

15日の日曜日は久米南町で「とんどまつり」があるので

3年ぶりに出かけました。

北上するにつれ、車窓は雪景色に変わっていきます。


 
ノーマルタイヤのチェイサーを運転する夫は

「当機は天候、路面状況により引き返すことがございま~す。
ケッケッケ~。」と、アナウンス

「当機じゃなくて車でしょ。」と私

「但しUターンは多数決で決まりま~す。」

「二人しか乗ってないのに意見が割れても1:1。」

そんなドライブをしながら久米南町に到着です。
 


d0295818_00344975.jpg

着いた時にはちょっと吹雪いてて



d0295818_01035397.jpg

暖かい名物の柚子うどんで温まります。

七味をたっぷり振りかけて

「辛い!でも温まるぅ。」と 


 
d0295818_01083137.jpg

食べ終わってお焚き上げが始まるころには

さっきまでの雪がウソのように晴れ渡ってきました。



d0295818_01102221.jpg

神主さんが祭壇にやって来られ神事が始まります。
 
そして、櫓に積み上げられたお飾りに点火されます。

 

d0295818_01150061.jpg

最初は勢いよく煙が立ち昇ります。

「先生、あの煙はシャッターチャンスですよ。」と

商工会の会長さんが指さしてくれます。


 
d0295818_01191019.jpg


逆巻くような凄まじい煙は

まるで、神龍が天に昇っていくようです。



d0295818_01255720.jpg

煙の上昇が終わると炎が櫓を包み込みます。

炎の音も大きく、時折竹が豪快な音をたてて破裂し

いつもながら迫力のあるお焚き上げです。



d0295818_01322524.jpg

炎がメラメラと燃えさかり



d0295818_01360613.jpg

天をも焦がす勢いです。



d0295818_01371861.jpg

立ち昇った煙が雲になったかのように

青空が一転して雪が散らつき始めます。



d0295818_01433200.jpg

炎が燃え尽きそうになったころ

「待ってました!」とばかりにお餅を挟んだ竹竿が

いっせいに残り火の上にかざされます。



かつての教え子sakuraちゃんの姿を見つけて

シャッターをきったら煙の風下になり

顔をそむけてしまっちゃいました。



赤いベレー帽がよく似合う

キュートなファッションに身を包み

sakuraちゃんから声をかけてもらわなかったら

気がつかなかったくらい可愛くなっていました。

いいなぁ、若いって!



d0295818_01590366.jpg

お焚き上げの後は「餅投げ」です。

背の高い夫は手を伸ばすだけでキャッチしているけど

背に低い私に上空キャッチはムリムリ

人の間に落ちたお餅をあっちにウロウロ

こっちにウロウロと拾い集めるのが精いっぱい!

情けな~。 ((+_+))

でも、夫と同じ数だけ拾ったぞ~。



d0295818_02144845.jpg

とんどが終わる頃には、また青空に戻り

夫は鉄道写真を撮りに線路際まで行くというので

一緒について行ったら…。



d0295818_02100129.jpg

どういうわけか…また吹雪き始めました。

猫の目のようにコロコロと変わるお天気です。

ついて来た事を後悔するころ



d0295818_02183686.jpg

やっと列車が来てくれました。

やっと帰れると思っていたら

「もうしばらくしたら、上り列車が来るから。」

「 …。」

寒さで声も出ません。

💀



d0295818_02240277.jpg

やっと車を停めていた「道の駅」に戻ってきたら

温かいココアで身体を温めながら

柚子ソフトクリームをいただきます。

(#^.^#)

ひとくち食べたら爽やかな甘さでとっても美味しく

思わず写真を一枚。

今まで食べたソフトクリームの中でも

3本の指に入りそうなくらい至福のひとときでした。

💕



[PR]

by mami-2013 | 2017-01-16 02:48 | お正月のこと | Comments(4)
2017年 01月 11日

鏡開きのお善哉


d0295818_22051515.jpg

今日は鏡開きです。

今年は鏡餅をお供えしませんでしたが

お善哉だけは食べたくて作ってみました。
 


普段は粒あんを買ってきて作るのですが
 
お正月のお赤飯を作った残りの小豆があったので

餡から作ってみました。



お餅はいただき物の切り餅です。

普段は丸餅しか食べないので珍しいです。



d0295818_22162658.jpg

炊飯器で餡が簡単にできると聞いていたので
 
作ってみましたがブログで皆さんが書いているほど

超簡単ではありませんでした。💦 



わが家の炊飯器は1992年製

20世紀末の代物ということを忘れていました。

2回炊飯では均等に柔らかくならず

結局、最後は鍋の中でぐつぐつ煮たのでした。

次回はお赤飯と同じように

前日から小豆を水に浸しておきましょう。



備忘録

 小豆170㌘ 水800㏄(1回目) 水800㏄(2回目) 砂糖100㌘ 塩1㌘



d0295818_09334717.jpg

今年もヒヤシンスが咲きました。

うらやすガラスのグラスもわが家に馴染み

いろんなシーンで使っています。




☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・

2017年初詣 石上布都魂神社 の記事が
ウーマンエキサイトの「さんぽ」に選ばれました。
編集部のみなさま、ありがとうございます。
パワースポットのお陰かな。

 ☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・



[PR]

by mami-2013 | 2017-01-11 22:29 | お正月のこと | Comments(4)
2017年 01月 08日

2017年のおせち料理

d0295818_22051489.jpg

お正月のおせち料理、これさえ作っておけば

お雑煮は夫が作ってくれるので楽チンできます。



d0295818_22063010.jpg

夫が詰めてくれたので

祝い肴が一の重と二の重に分散していました。💦

・ 栗きんとん

・ナッツのごまめ

・ 八幡巻

・ 海老の塩麹焼き



ごまめは夫が魚臭いと言って食べないので

大好きなナッツで芳ばしくしたけどやっぱり食べません。

(そのくせ、サバは魚臭くないといって好みます。)

(?_?)

三の重に入る海老の塩麹焼きも一緒に入っていました。



d0295818_22111758.jpg

二の重です。

・ 黒豆

・ 鶏の八幡巻

・ 松風焼き

・ テリーヌ

以前は菊花かぶや酢ごぼうなども作っていましたが

夫は酢の物が嫌いで年々減っていき

気がつけば、ひとつも作らなくなっていました。



このお重には夫の好物の昆布巻きが入る予定でしたが

早めの29日に作ったせいで

「お正月までに傷んだらもったいない。」と昆布巻きに目のない夫は

冷蔵庫を開けるたび口の中へポイ!…大晦日には空っぽでした。

Σ(・o・ノ)ノ!



d0295818_22134772.jpg

三の重は本来、焼き物ですが

二の重にあるべき蒲鉾と卵焼きがぎっしり!

夫の大好物ばかりを集めたお重のようで

小学生のように抱え込むように食べていました。



d0295818_22155055.jpg

与の重は筑前煮です。

炊飯器で作ると簡単と聞いたので使ってみましたが

椎茸が小さくなりました。

火の通り具合が違うものは別にしたほうが良かったみたい。



でも、炊飯器で調理すると筑前煮の材料だけでなく

薩摩芋や鶏の八幡巻なども一緒に入れておくと一緒に蒸しあがり

大晦日の調理時間は4時間ほどで全て終わりました。

新婚の頃は紅白が始まっても

作り終えなかったのがウソのよう!







More
[PR]

by mami-2013 | 2017-01-08 23:11 | お正月のこと | Comments(12)
2017年 01月 04日

石上布都魂(いそのかみふつみたま)神社に初詣 2017 sanpo

d0295818_22111642.jpg

今年は石上布都魂(いそのかみふつみたま)神社へ

行ってきました。



2年前行った時にブログにアップしていたのですが

昨年の半ばから急に石上布都魂神社の記事が

常に記事ランキングのベスト10に入っているので

気になっていたのです。



d0295818_01155129.jpg

中腹の拝殿でお参りをすませたら15分ほど登山をして

奥の院に到着です。

社殿後方に神泉があるらしいと聞いていましたが

御禁足地なのでよくわかりませんでした。



d0295818_01421204.jpg

ごつごつとした磐座で奥の院は占められています。

他の参拝客の方が

「ここでパワースポットの御利益を…」と

話されていたのでここが人気の理由でしょうか。

次から次へと登って来られて小さな祠の前は

狭い階段を登るため行列になっていました。



d0295818_2275643.jpg

奥の院を降り拝殿でおみくじをひいていたら

甘酒のお接待を受けました。

この甘酒がとっても美味しくて

室町酒造の甘酒とか。 ( ..)φメモメモ



この拝殿の奥もパワースポットらしく

参拝客の後に続きます。

エネルギーを感じるとまではいきませんでしたが

山から吹き降ろす風が心地よかったのは確かです。

神社って清々しさがありますよね。



きっと、感の強い人は

エネルギーを感じる事ができるのだと思います。










[PR]

by mami-2013 | 2017-01-04 02:24 | お正月のこと | Comments(0)
2016年 01月 11日

とんど焼きとおぜんざい

d0295818_19235836.jpg


今年もとんど焼きに行ってきました。

「大元さん」と呼んでいる宗忠神社(黒住教)です。


ここは幕末三大新宗教のひとつだそうで

他のふたつは天理教、金光教です。

金光教も岡山県内で誕生しているので

三大宗教の内、ふたつが県内にあるなんて

びっくりぽん! 



d0295818_19322144.jpg

持参したお飾りやお札を火の中にくべ

その合間に、戴いたお餅を炎であぶり

ぜんざいにしていただきます。


とんど焼きの最初の神事を見られるような時間に 

来たことがないので

いつも、こんな風景しか撮れません。

今年はこのお餅をいただくのに

延々と敷地の外まで続く長蛇の列にあきらめました。



d0295818_1939367.jpg

年があらたまり

手水舎の青竹の柄杓や置き場が新しくなっていました。 

瑞々しくていいなぁ。



d0295818_19433545.jpg

ここでも白梅の花がほころびかけていました。


少しずつ春の訪れを感じる今の季節が好きだけど

今年は寒くなっても寒波と言われるような

寒さは来ないので、ちょっと複雑です。



d0295818_1954035.jpg

大元さんを後にしたら

お腹も空き、近くで食事を!


夫は好物のすき焼き御膳。



d0295818_19562558.jpg

「肉じゃー!」と夫は満足そう。



d0295818_1956858.jpg

私は銀だらの西京焼き 


いつもは予約しないと待たされるのに

近くの大元さんへ行く車の渋滞でガラ空きでした。

お店にはご迷惑だけどラッキー。♪



d0295818_200511.jpg

とんど焼きの火でお餅を焼いて食べると

1年間無病息災に過ごせるというので

火は持ち帰れないから

形だけのおぜんざいを家で作りました。


年神さまを見送って、これでお正月も終わりです。



  


 00000010_1322340.jpg



[PR]

by mami-2013 | 2016-01-11 20:16 | お正月のこと | Comments(12)
2016年 01月 07日

2016年のごあいさつ

d0295818_11494666.jpg

明けましておめでとうございます。

ワタシ O家の四女のハッピーです。

このブログ、なかなかアタシの事が出てこないので

アタシから新年のごあいさつです


(って

mami姉ちゃんは

普段はいいカメラ持ち歩いているのに

どうして、新年に限って写メなんよ。)
 



d0295818_11501098.jpg

今日はお客さまで賑やかです。

いつもは、お父さんとお母さん

時々、長女のmamiがいるだけなのに。


美味しそうな匂いもしてくるし.....。

アタシもそわそわしてきたワン! 



d0295818_11503720.jpg

あ!

匂いの正体は、お鍋の中からだワン!

「美味しそう~!」


シッポを振って喜んでいたら

お母さんが横から

「ハッピーは危ないから出ていなさい!」

て、つまみ出されました。


「あ~ん!アタシのお肉も残していてね!お寿司もよ~!」

みなさま今年もよろしくお願いします。♪






00000010_1322340.jpg

[PR]

by mami-2013 | 2016-01-07 18:36 | お正月のこと | Comments(6)
2016年 01月 05日

2016年のおせち料理

d0295818_15264297.jpg


今年のおせち料理を。

おせち料理の内容は毎年変わり映えしないので
 
私の備忘録として。親しい人だけに。



d0295818_15265864.jpg

お母さんの黒豆

  
田作りは小さめのカタクチイワシで

苦いのが嫌いな夫のため


栗きんとんは今年からクチナシの実を使わなくても

さつまいもの色だけでじゅうぶん!


夫の好きな昆布巻きを豚肉で巻いてみました。

先に豚肉にしっかり味をしみこませて

細く切って巻くほうがいいみたい。



d0295818_15272969.jpg

いつもの昆布巻き


牛蒡の八幡巻き

タレの味を濃くしないと後で味が薄くなる


鶏の巻物

 
松風焼き


初めてだけど簡単で評判も上々。

鶏肉で作ればあっさりすると思う。


 
d0295818_15274472.jpg

海老の塩麹焼き

脚は取ったほうがいいかも。


市販のかまぼこ

伊達巻はアルミが小さかったので二枚重ねで

オーブンで焼いたら流れ出てしまい失敗。

かまぼこで空間を埋める。



d0295818_15275636.jpg

お煮しめ

茶色が多いので海老の浜ゆでをプラス。

濃いものと薄いものを別々に煮ると茶色にならないのでは?



d0295818_15281254.jpg

夫のレイアウトはこんな感じ。

がらーんとしているけど、他のお料理をのせるとOK。



d0295818_15282889.jpg

それに、お雑煮とマグロの昆布〆



d0295818_15284098.jpg

お正月の花



d0295818_1529185.jpg

クリスマスのアドベントクランツをアレンジ。

これはクリスマスアドベンツを作るときから

お正月用にするよう計画しないと無理!










   

[PR]

by mami-2013 | 2016-01-05 15:40 | お正月のこと | Comments(0)
2016年 01月 04日

2016年謹賀新年

d0295818_18593578.jpg


あけましておめでとうございます。

今年も日常生活をぼそぼそと

綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします。



昨年、元旦の「旦」は

「日」が「太陽」で下の横棒が「地平線」。

「日の出」の意味を持つと知り。

今まで知らなかったことが衝撃的で

今年は初めてバルコニーから

初日の出を撮影してみました。



日の出30分ほど前、まだ月も明るく輝いていました。



d0295818_1911513.jpg

次第に明るくなり朝焼けもやや薄くなり

雲の切れ間がキラリンコと輝き始めました。



d0295818_1921081.jpg

見る見るうちに光が筋状になり



d0295818_1924258.jpg

太陽が顔を除かせはじめました。



d0295818_1931354.jpg

すっかり太陽がのぼりました。


夫に言わせれば手前の建物にピントがあい

太陽がボケていると突っ込まれましたが

また来年チャレンジするもん!



d0295818_1964653.jpg

日が昇ってから起き出してきた夫が

お雑煮を作ってくれて

おせち料理をいただきます。


五段のお重の一番下は何も入れず

その年の幸せをつめるために空けておくと聞いていますが

正式な置き方を知らないので

毎年、夫がいろんな置き方で並べています。



正式な置き方をご存知の方がいらしたら

教えてください。



d0295818_198928.jpg

新年なので

島根の出西窯で購入したビアマグをおろしました。

お屠蘇って苦手なのでビールです。(笑)










 

00000010_1322340.jpg 

[PR]

by mami-2013 | 2016-01-04 19:21 | お正月のこと | Comments(11)
2015年 12月 31日

慌ただしい年の瀬

d0295818_23391840.jpg


今年も残すところ、あと一日です。

クリスマスはゆっくりと準備ができますが

お正月の準備はやることも多く追い立てられるようです。


今日からおせち料理の準備です。

今年も両親が年末年始は旅行だというので

帰ってきたら食べられるようにと多めに作っていたら

「あっちで美味しいもの食べるからいいよ~。」だって。 



d0295818_234634.jpg

クリスマスのアドベントクランツも

お正月バージョンに変身できないかと

空しく健闘中。


今のところグチャグチャです。(笑)



d0295818_23491961.jpg

玄関ドアに夫がお飾りを取り付けてくれました。

岡山に伝わるトラディショナルな形です。

最近はリースの注連飾りなど色々ありますが

お正月に旅したとき

その土地のお飾りを見るのを楽しみにしているので

色々、試したけれど

今はこの形に落ち着いています。



d0295818_23541641.jpg

今年初めて洗面の水洗器の横に
 
立松というのかな。


内田彩仍さんの「手しごと、家しごと」の中の

「しめ飾りのしつらえ」のページにでていました。

不格好で水引の結び方もよく知らないので

取りあえず、帯締めと同じ結び方にしました。



このお飾りを作りながら

忘れかけていた昔のことを思い出しました。


子どもの頃の本家には

まだ、お竈(くど)さんが残っていて

水も「湯池」と呼んでいた湧き出た泉からひき 

台所には火の神様や水の神様が祀ってありました。



飾り付けた後、夫が

「洗面所に何かおる~!」

 





00000010_1322340.jpg

[PR]

by mami-2013 | 2015-12-31 00:12 | お正月のこと | Comments(4)