d0295818_17142962.jpg
 
寒い日が続きますね。

夏にも開催されていた倉敷アフタヌーンティの

ウインターバージョンに夫と行ってきました。

倉敷市内のホテルやカフェで開催されていて 

夏と同じ「キャンドル卓 渡邊邸」のアフタヌーンティを選びました。

 

d0295818_17201685.jpg

蔵の中を改装した店内は冬の陽ざしに包まれ

明るく爽やかな雰囲気でした。

夏はほの暗いヒンヤリとした印象だったので

季節によって随分違います。
 

 
初めて来た夫は落ちついた蔵の中でのアフタヌーンティと

いうだけでテンションが上がっていました。 



d0295818_17251888.jpg

アフタヌーンティといっても

ここはランチメニューも出てくるので11時半に予約しました。

いちばん上の写真のような形で出てくるので

まずはランチメニューを取り皿にとっていただきます。


 
いちばん奥のピントの合っているのが💦カレードリア

手前側がホタテのグラタン(左)キッシュ(右)

どれも暖かくて美味しく、私も夫も

ホタテの味しさがギュッと詰まったグラタンが気に入りました。

正直、この3品でお腹がいっぱいです。(#^.^#)


 
d0295818_17333963.jpg

お次はデザート系に!
 
デザートは私も別腹だけど、夫も別腹。

小さなハートのタルトは安納芋のタルト。

小さいながらもボリュームはじゅうぶん

甘くて美味しい!


 
私が気に入ったのは左のナッツのブラマンジェ。

濃厚ながら柚子をすり下ろしたソースがさっぱりしていて

家でも作りたいなぁ。



d0295818_17402979.jpg

夫が気に入っていた

苺のデザート。(名前は忘れましたがイギリスのデザート。)
 


d0295818_17422977.jpg

デザートを食べていると

熱々のフレンチバケットが出てきました!

卵液が厚みのあるバケットの中まで

じゅうぶん染み込んでいて美味しい!

これで表面がキャラメリゼになっていたら大満足だけどなぁ。

あ、勿論これだけでもじゅうぶん美味しいんですよ。
 
バターと甘酸っぱい木イチゴとも相性がよくて。

わが家でも、バケットをこのくらいの厚さに気って作ってみよう~。



d0295818_17531563.jpg

「モンターニュブルー」という名のほんのり甘い香りの紅茶。 

少なくなると新たに持ってきてくれます。(3杯目です。)
 
キャンドルで温めながら楽しめるのが嬉しくて

「うちにもキャンドルウォーマーが欲しいな。」

と言ったら、アッサリ無視されました。



d0295818_17583473.jpg


夫の建築談議とおやじギャグを聞きながら

美味しい紅茶をいただいて、まったりしていると
 
最後にこのフルーツの盛り合わせが出てきたので

ビックリ! Σ(・o・ノ)ノ! 



フルーツの盛り合わせのパイナップルをフォークに突き刺し

「I have a pen. I have a pineapple. ♪」

「きんかん塗ってぇ、また塗ってぇ~ ♪」

と、喜ぶ夫。



たしかに夏もでてきたけど

今回はそれ以上のボリュームでお腹いっぱいだったから

フレンチバケットで終わりだと思っていました。

「食べられない。」と言いながらも食べましたがね!





店内のそこここに配置されたキャンドルを眺めながら

「夜にも来てみたいなぁ。」と夫がぽつり。

うどん屋さん以外に、珍しく気に入ったお店ができたみたい。








夏の倉敷アフタヌーンティの記事も参考までにどうぞ。

夏と冬で陽光の明るさがずいぶん違います。










[PR]
by mami-2013 | 2017-01-26 18:29 | 美味しいお店 | Comments(4)

Ristorante CIELO

 
d0295818_23192534.jpg

津山市高野山西の田園にたたずむ

イタリア料理店にドライブがてら

行ってきました。



d0295818_23241704.jpg
 
入口のドアを開けたとたん

誰もいないウエィティングルームで


 
d0295818_23284670.jpg

戸惑いながらも左のドアを開けると

天井が高く、大きな窓が設けられた

ゆったりとした店内に到着。

 

窓の外は稲の刈り取りが終わった田園風景で

夫に「ひこばえが伸びている。」と言っていたら

「田んぼのこんな風景を穭田(ひつじだ)というんだ。」

と教えてくれました。



知らなかった…。

今後、得意になって使ってしまいそう!


 
d0295818_23451165.jpg

お料理は前菜から
 
野菜のキッシュ、黒豚のパテ、鰯の詰め物

カポナータです。



野菜は自家栽培されているものもあるそう。


 
d0295818_23520122.jpg

私がオーダーした

日生の牡蠣とほうれん草のクリームスパゲティ



牡蠣の美味しい季節になりました。
 
もっと牡蠣があってもいいくらい美味しい!

上手く説明できないけど 

とっても丁寧に作られていると思います。



d0295818_23525768.jpg

夫のオーダーした

鱸のトマトソーススパゲティ



「美味しい、美味しい」と

何度もくり返しながら食べていました。

手打ちパスタらしいけど自家製なのかな?



d0295818_23531894.jpg

最後は紅茶とともに

アーモンドのブラマンジェをいただきました。

アーモンドの香りが上品なデザートでした。 



もう一皿多い、Bコースというのもありましたが

これだけでもお腹いっぱいです。(*^-^*)



d0295818_23532638.jpg

日によっては

ジビエ料理がメニューにあがることもあるそう。

奥さまも若くて親切で

色んなお料理を楽しんでみたいお店でした。



ブログを読むと私も大好きな

蒜山耕藝さんのお野菜や

イル・リコッターロさんのチーズなども

Ristorante CIELOのお料理には欠かせないものだとか!

嬉しいなぁ。 (*^-^*)


こちらがブログです。







 


[PR]
by mami-2013 | 2016-11-14 00:24 | 美味しいお店 | Comments(4)

倉敷アフタヌーンティー

 
9月も今日で終わりです。

雨のせいか相変わらず蒸せる夜です。



 
d0295818_23255387.jpg

『キャンドル卓 渡邊邸』で秋のフルーツをたっぷり使った

「倉敷アフタヌーンティー」をしていたので
 
お友達と行ってきました。


 
「倉敷アフタヌーンティー」とは

倉敷美観地区の古民家でカフェを営む10軒が 

それぞれ工夫を凝らしたアフタヌーンティー」を提供する催しです。



d0295818_23345742.jpg

2段のガラス皿にのせて運ばれてきます。

上の段はフルーツを使ったスイーツに
 
下にはサーモンやコロッケを使ったサンドイッチ。

サンドイッチには数種類のソースやケッパーなどがついています。



☆゚'・:*☆♪ メニュー ☆゚'・:*☆♪

グラハムサンドイッチ(サーモン)

ベーグルレンコンサンド

マンゴームース

タピオカミルクゼリー

ココナッツロールケーキ

スコーン ジャム添え


 
d0295818_23542075.jpg
 
渡邊邸は、大正時代の古民家で照明はキャンドルで

和みながら食事を楽しむことができます。




d0295818_23573355.jpg


「もう、お腹いっぱい。」と言っていたら

さらにマスカットやピオーネ、イチジクなど

秋のフルーツの盛り合わせが出てきました。

053.gif



「お腹いっぱい」なんて言っていたけど 

スイーツは別腹で残さずいただきました。
 


d0295818_00115812.jpg

入口には9月の雰囲気のある室礼でした。 

十五夜にお茶をたてて楽しむという
 
コンセプトでしょうか。


あらら、茶釜ではなく羽釜だわ。




前回のキャンドル卓のランチです。  

食欲の秋!おいしい秋グルメ&おすすめ秋レシピ! 


 



[PR]
by mami-2013 | 2016-10-01 00:00 | 美味しいお店 | Comments(6)

Cafe Asato

d0295818_11340617.jpg

 
お盆の頃、お友達に誘われ『
Cafe Asato』というお店に行きました。

もう、二度とたどり着くことが出来ないのでは?

というくらい山深い場所にありました。

(私の車にはナビを搭載していないので。)
 


d0295818_11331180.jpg
 
ご夫婦だけで切り盛りされていて完全予約制。

奥様の手料理が並びます。



岡山の食材をふんだんに使われ

お魚の”いしもち”は岡山での名前らしいけれど 

よく売っている割には食べたことがなかったので
 
料理の仕方など教えていただきました。



d0295818_11333960.jpg

ちょっと手の込んだ家庭料理という感じで

どれも美味しく

お料理教室もやってくれたらいいなぁ。
 
と、思っては見たものの

遠いので通えそうにありません。 



d0295818_11325179.jpg

暑い日でしたが、昔ながらの日本家屋は夏が涼しく

深くとった軒先から入ってくる夏の光が優しく

いつまでも長居できるほど快適でした。

ご主人も「5時まではゆっくりしていらして下さい。」と
  
お言葉に甘え、3時間以上はここで過ごしたと思います。



d0295818_11335010.jpg

田舎暮らしがしたくて

広島県から移住してこられたというご夫妻。

日本家屋のお家は『猫のしっぽカエルの手』の

ベネシアさんのお住まいを彷彿とさせてくれました。 
 

NHK 猫のしっぽカエルの手 ~京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし~ (e-MOOK)





 


 



[PR]
by mami-2013 | 2016-09-12 14:31 | 美味しいお店 | Comments(6)


d0295818_21055004.jpg

昨日は台風で雨という予報でしたが

晴れていたのでカメラを持って

秋を探しにドライブしました。



以前から気になっていたショップへ。

看板はなく「ジェラート」「桃」と書かれた

幟だけが初夏の頃から目に付いていたので

「スイーツのお店かなぁ。」と目星をつけて。



d0295818_21062191.jpg

控えめな入り口です。

あるある、桃と葡萄のスイーツが!

レジでメニューを見て注文します。



d0295818_21064603.jpg

秋とはいえ、まだ夏のような日差しなので

シャインマスカットのカキ氷を。

でも、マスカットは秋の味覚です。

上は白桃のジェラート

生クリームのようなフローズンヨーグルト

カキ氷の中からは半分にカットした

シャインマスカットがゴロゴロと出てきます。

もちろん甘くて美味しいです。♪

見た目はそうでもないけど食べ応えがありました。


ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'




d0295818_21070558.jpg

スイーツが出てくるまでに

マスカット各種、サービスで出てきます。



もちろん、皮ごといただきます。♪

ここは明治から続く果物農園「五果苑」さんが

経営されていました。

それだけにお値段も良心的です。



そうそう、オーナーさんとお話しをしたら

農薬もできるだけ抑えているとか。



d0295818_21072813.jpg

夫の注文したマスカットのワッフル。

ジェラートは白桃です。

白桃もそろそろ食べ終わりの頃です。

甘じょっぱい白桃のピクルスもついていました。



他にもスムージーやパフェなど色々ありました。

 nanaさんやemilyさんのブログを読んで

「山梨は生産農家さんの美味しいショップがあっていいなぁ。」

と友人と話したばかりだったので

こんなお店ができてとっても嬉しいです。

(^∇^) ★*☆:*☆



他にも秋を見つけました。



d0295818_21082007.jpg

いつもの桜川で見つけたキノコ。

いかにも食べられなさそう。



d0295818_21084933.jpg

苅田の中を走る列車(津山線)







秋を先取り!「小さい秋」見つけた!
[PR]
by mami-2013 | 2016-09-05 18:30 | 美味しいお店 | Comments(6)

マンゴーキッチン



ryokoちゃんから

「オープンしたばかりのタイ料理のお店を見つけたよ!」

と連絡があり早速一緒に行ってみました。


  
d0295818_02003955.jpg

ヤム マクア ヤーオ(揚げナスのサラダ)

サラダというので生野菜を想像していたら

炒めた野菜がいっぱい乗っかっていて冬には嬉しいサラダです。



d0295818_02005523.jpg

ロングタイランドアイスティー

ココナッツ入りのロングアイランドアイスティー。

アイスティーという名はついていてもしっかりお酒ですよ。



d0295818_02011189.jpg
 
パックブン・ファイデーン(空芯菜炒め)

nanaさんのブログによく出てきて一度食べてみたか空芯菜。

空芯菜が美味しいのはもちろんだけど

カシューナッツやきくらげ、アオリイカ等

歯ごたえの違う食材が色々入っていて飽きない味です! 



d0295818_02012513.jpg

カイジャオ・ムーサップ(豚ひき肉入りタイ風オムレツ)

見た目よりもボリュームがあります。


これをオーダーした後に

トムヤムクンとバッタイとカオ スワイ(ジャスミンライス)を頼もうとしたら

お店の方から「どちらかにしないと食べられませんよ。」

と、親切なご忠告を受けて



d0295818_02015440.jpg

バッタイ(タイ風焼きそば)をオーダー。

きしめんのような平たいお米の麺に

アサリや海老がたっぷり入っています。

濃厚な甘辛の味でこれも美味しい。
 
 
トートマンプラー(タイ風さつま揚げ)と

パッションフルーツとラム酒のカクテルは撮り忘れたけど

何をオーダーしてもハズレがなく、お値段も良心的でした。

ランチもあるので気軽に行けそうです。




[PR]
by mami-2013 | 2016-02-23 09:16 | 美味しいお店 | Comments(2)

たなかベーグル

d0295818_01002695.jpg


昨年末から「誕生寺」というキーワードで

このブログにご訪問くださる方が増えて

誕生寺で何かあるのかと地元の方に聞いてみたら

「何もないけど最近、誕生寺の近くにベーグルのお店ができたよ。」と。

そういえば「パン」というキーワードもありました!

で、さっそく訪ねてみました。



d0295818_01125880.jpg

お店の中は狭いながらも

10種類以上のベーグルがズラ~リ!

迷っていると、あん入りのベーグルを試食させていただきました。

皮は弾力があり、中は柔らかくもっちり

私が今まで食べたベーグルの中では3本の指に入ると思います。



d0295818_01313965.jpg

これは期待できそう!

今度はどれも欲しくなってきます。

先程いただいた、あん入りを手始めに

チーズペッパー、黒豆、プレーンと選びます。



d0295818_01382603.jpg

残念だったのは

大好きなひよこ豆を使ったベーグルが売り切れだった事。

次回のお楽しみと致しましょう。



d0295818_01421526.jpg

お店はご夫婦でされていて、親しみやすいお人柄で

ブログにアップすることも心よく承諾してくださいました。

店内の内装はお二人でととのえられたそうで



d0295818_01560365.jpg

壁やレジ台に張られたモザイクタイルが印象的でした。

什器はすべて無垢の木で出来ていて

時の経過とともに飴色に輝いた物ばかりでした。



d0295818_01001099.jpg

お店を出て最寄りの「誕生寺駅」に着いた時には

雪も本格的に降っていました。

ここで、鉄道写真をパチリ。

この駅舎と「たなかベーグル」さんのレトロ感が似ています。



d0295818_02090571.jpg

そうそう、もう一つ「ベーグルチップ」を買いました。

いわゆるラスクですが薄~く切っているので

ラスクほど堅くはなく食べやすい!
 
それに一袋 60円 はお安い!

これは夫が気に入ったみたいで車の中で完食です。



d0295818_02092360.jpg

家に帰り、プレーンはマスタードやクリームチーズをぬり

野菜とパンチェッタを挟んでいただきました。

美味しい~! 

ベーグルの苦手な夫もひと口食べると

「ん。これは違う。旨い。」と絶賛しペロリと平らげました。



d0295818_21522166.jpg

次の日のベーグルは

少し堅めで、しっとりとした感じで

この食感も噛みしめると美味しいのですが

レンジで温めると買った日のフワフワ感が戻ってきました。

津山線沿線をドライブする楽しみが一つ増えました。


ベーグルを使ったサンドイッチを

アップしてみました → 

たなかベーグルさんのHPです → 






    

[PR]
by mami-2013 | 2016-01-25 18:30 | 美味しいお店 | Comments(6)

キャンドル卓のランチ

d0295818_13582540.jpg

今日もぐんぐん気温が上がり

入道雲が出て真夏の青空です。


昨日に引き続き

「キャンドル卓 渡邉邸」です。 
 
ランチはセミナー会場となったダイニングで。



d0295818_14289.jpg

マッシュルームのスープ。

香辛料がプチッと口の中で弾けると

その香りが広がり食欲がそそられます。



d0295818_1424983.jpg

バジルパンのサーモンサンドとビーフサンド

それにサラダ。



d0295818_1433388.jpg

デザートです。

桃の赤ワイン煮とピオーネ。



d0295818_1441246.jpg

グレープフルーツとベリーのゼリー。

自然な苦味と甘みで、とっても気に入りました。

大人のデザートです。


もうすぐ、ベランダでブラックベリーが収穫できるから

「見よう見真似」で、作ってみようかなぁ。

 



写真を撮り忘れたけれど

紅茶は銘柄を尋ねたほど美味しくて

倉敷美観地区でのコンクール準備の日は 

ちょっと抜け出して

ここでお茶をしようかと画策中。



d0295818_147308.jpg

お庭の風景。

ランチタイムは

この廊下を渡って奥にある離れのお部屋と

二室に分かれて楽しみました。



d0295818_1482698.jpg

もうひとつのお部屋がここです。


漆喰の壁、飴色の柱や梁といった

マテリアルやキャンドルはダイニングと同じなのに



d0295818_149558.jpg

象形文字(?)の和額と

ダイナミックなアーティフィシャルフラワーがあるだけで

まったく異なった印象を受けます。




d0295818_1633508.jpg

離れは、部屋全体が仄暗く

すべてのキャンドルが灯され

深い陰影が部屋全体に美しく広がり

趣のある空間でした。


8月のメニューは何でしょう。


夕日が落ち始める頃から夜のとばりが降りるまで 

揺れるキャンドルの灯りに包まれて

刻々と変わる空の色を

地ビール片手に楽しみたいなぁ。 




《追伸》 

たくさんの「イイネ」ありがとうございました。

この記事をエキサイトブログ
 
「暑さを乗り切る夏グルメ&おすすめ夏レシピ」に投稿したら

「エキサイトブログcafe」で紹介して頂けました!

ありがとうございました。

  
この記事以外にも涼しげなデザートが沢山掲載されています

よろしかったらこちらをどうぞ。⇒ 







 

[PR]
by mami-2013 | 2015-07-14 18:22 | 美味しいお店 | Comments(3)

Patisseric FRANCE

d0295818_17313074.jpg

数年前からパンケーキブームで

近所でもパンケーキ専門店がオープンしていますが


私の好きなのはホットケーキ!

厚さが4㎝のホットケーキがあることを知り

津山まで食べに行ってしまいました。



d0295818_17321239.jpg

「焼きあがるのに20分ほどかかりますよ。」と念をおされ

出てきたのがこのホットケーキ。


まだ、フワフワ湯気がたっていました。

普通のホットケーキよりもひとまわり小さいけど

食べ応えがありました。


夕方になって、夫が

「昼ごはん食べてなかったよなぁ~。」と


ふわふわ。しっとり。

キャラメル風味のホットケーキでした。


 

[PR]
by mami-2013 | 2015-06-16 18:30 | 美味しいお店 | Comments(2)

鴨方手延べそうめん

d0295818_1620426.jpg

「そうめんが食べたい。」と夫が言うので

手延べそうめんの産地、鴨方町にある

「まちや亭」へドライブしました。

ここは、月代わりで町内の製麺所からそうめんが届きます。



d0295818_16222095.jpg

お握りと野菜の炊き合わせがついて

なんと 400円! 

採算取れるのかな?



コシも強く、のど越しがよく

いくらでも食べられそう!

暑い日はお素麺にかぎるなぁ。



鴨方町の各製麺所では、夏には流しそうめんや

食べ放題をしています。

無料なんてところもあるのが嬉しいです。



d0295818_16243128.jpg

「まちや亭」は古民家を再生した建物で

お座敷や2階を自由に見学させてもらえます。



ちなみに、ここは中銀の前身の大店(おおだな)だったと

教えていただきました。



d0295818_16252979.jpg

かわいい、昔のそうめん作りのジオラマ。

鴨方町は、手延べそうめんで全国6位、手延べうどんでは

全国1位の生産量を誇っているそうです。



最盛期には600もあった製麺所も

今はわずかです。



阿部山水系に源を発する杉谷川の流域には

かつて44もの水車が回り

小麦の製粉が盛んに行われていたとか。

今も残っているのかなぁ?

[PR]
by mami-2013 | 2015-05-20 18:30 | 美味しいお店 | Comments(2)