<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

無買日-その2

d0295818_1436852.jpg
「無買週間」と決めて早々
週に一度の「ヤクルト」さんが来られました。

こればかりは、毎週届けてもらっているので
買いました。518円

どうしてもお金を払わないといけない時ってあります。
家族が病気になった時など、そうですよね。
着払いで荷物が届いた時。
こんな時は「特例」の決まりごとを作って
続けてみます。

昨日は1日目だったので楽にクリア!

今日の夜は剣詩舞の指導があるので
いつでも食べられるカレーとサラダです。
(あれ? じゃが芋、昨日で使いきってる~!) ^^;

[PR]
by mami-2013 | 2013-05-31 18:30 | 日々の暮らし | Comments(8)

「無買日」

d0295818_1528912.jpg
昨日、2、3年前の「天然生活」という雑誌を読んでいたら
”「無買日」を知っていますか?”
という記事がありました。

「無買日」とは、文字通り、何も買わないで過ごしてみる日。
(本当に必要なもの以外は)

無買デー ジャパン ネットワーカーの活動をしている方の
インタビューを引用しますと

『 「無買デー」は”ある呪縛から自由になること”なんです。
街を歩くと、テレビをつけると、インターネットに接続すると…
どこからも「買え、買え!」というオンパレード!
私たちが勧めているのは、そこから少し離れてみること。
「買わなければ」という脅迫観念から、しばし解き放たれることなんです。
…中略…
節約が自分の為にするものだとすれば、無買はもっと大きな視点でとらえたもの。自分の”買う”という行為を振り返ることで、どれだけ広告に影響されてきたかという自身の価値観に気付く。
さらには、余計な物をつくり売る事で進む地球環境の悪化…そんな問題にまで向き合うきっかけになりうるのです。』(天然生活2010年6月)


d0295818_15444329.jpg
この記事のライターが実際に1週間の無買週間の体験をレポートしていました。

この記事を数年前、初めて読んだ時は「無理!」
で終わったのに今回は
「おもしろそう!」

冷凍室の中は、肉と魚の冷凍がそこそこ。
野菜室は、もち米、各種小麦粉、白玉粉…の穀物庫。

玉ねぎ、ジャガ芋もそこそこ。
葉もの野菜は父の畑で調達して
棚やストッカーの中は乾物がいろいろ。

「食べ物とトイレットペーパーさえあればできるかも!」
(お刺身は食べられないなぁと思いつつ)

梅雨だし、冷蔵庫を空にして掃除もできる。

普段の備蓄が、何日持つかが解れば、災害時の参考にもなるし…。

月末で残金も少なくなったきた頃だし…

と理由をあげ、無買週間をはじめます。

でも、日曜日だけは
お出かけするから、無買デーもお休み。
と最初からカミングアウトをして…。
せめて、月末までは続けてみたいと思っています。
(ん? 月末って明日じゃないの!)



[PR]
by mami-2013 | 2013-05-30 18:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

峰山高原ホテル

d0295818_11423513.jpg

おととい、朝から曇り空で寒いと思っていたら
梅雨に入りましたね。
ずいぶん早い梅雨入りです。
梅雨入りの前に
旅行に行きたいと思っていたので残念です。

以前5月末に出かけた兵庫県の峰山高原は
初夏の日差し溢れる中、標高900㍍の高原にあり
この季節にしては少し肌寒いくらいでした。
真夏の避暑に良いと思います。

ここで、ゆっくりと山岳リゾート気分に浸れるのが
「峰山高原ホテルRelaxia」です。


d0295818_11485012.jpg

広々としたロビーに入ると、オリエンタルなムードのインテリア。
入った瞬間、「この雰囲気、大好き!」

ダイニングは、中庭側がガラス張りで開放感あふれる空間です。
中庭の鮮やかな新緑を眺めながらの朝食
夕食は高原の素材を生かした
創作料理がいただけました。

ゆったりとしたダイニングチェアには
色鮮やかなクッションがアクセントになっています。


d0295818_11505139.jpg

お部屋にいたるまで、バリやタイから取り寄せられた家具や調度品が配され
リゾート気分を盛り上げてくれます。

露天風呂も初夏の爽やかな風と周囲の山並みの大自然に抱かれ
心が解き放たれる思いがします。


d0295818_1151377.jpg

敷地内には、散策道やテニスコート
サイクリングコースなどもあります。

近くの砥峰高原は、一面ススキの大草原で圧巻です。
秋の銀色に輝くススキを見るために
もう一度このホテルに泊まりたいと思っています。





[PR]
by mami-2013 | 2013-05-29 18:30 | おでかけのこと | Comments(0)

アペリティフの日

d0295818_1695378.jpg

今日は来月開かれるパーティをご紹介します。
「アペリティフの日in岡山」です。
6月6日(木)
ママカリフォーラムのイベントホールで開催されます。

このパーティは世界10ヶ国で、この日に行われ
日本では13都市で開催を予定されています。

東京は今年で10周年記念になるそうで
六本木ヒルズアリーナ・テレビ朝日UMUで開催されるそうです。

岡山では今年で3回目ですが
シャンソンのコンサート、ベストドレッサー賞など
趣向を凝らした演出で楽しませていただいています。


d0295818_16283465.jpg

今年は会場内に14ブースも予定されているそうです。
お好きな、飲み物やおつまみ、デザートをチョイスして
親しいお友達や、ご夫婦、恋人同士で
気軽な雰囲気の中でおしゃべりを楽しむのも楽しいですよ。

こちらのパーティのテーブルコーディネートも
毎年楽しみにしています。
素敵ですよ~。


くわしくは
「アペリティフの日in岡山」のサイトへ クリック

[PR]
by mami-2013 | 2013-05-25 18:30 | おでかけのこと | Comments(0)

6月の円山マルシェ

d0295818_11531117.jpg
昼間の日ざしが厳しくなりはじめました。

「円山マルシェ」が
来月も開催されるそうです。
食べることの大切さを教えてくれたマルシェです。
このマルシェでいろんな出会いがありました。

このブログに書かせていただいた
大好きな
「イル・リコッターロ」「石釜ぱんやnico」「のらくら堂」さんも
来られます。楽しみです。♪



円山マルシェ 
2013.6.11(火)11:00—15:00
会場/ 円山ステッチ

    詳しくは円山生活の会のブログをどうぞ クリック


d0295818_1155237.jpg

過去の記事です。
「イル・リコッターロ」はこちらを クリック

「4月の円山マルシェ」はこちらを クリック


gatuno
[PR]
by mami-2013 | 2013-05-24 12:00 | 円山生活の会 | Comments(0)

吹屋ふるさと村のライトアップ

d0295818_172142100.jpg

GWのお話しですが、「吹屋ふるさと村」と「広兼邸」
「吹屋小学校」のライトアップがありました。


d0295818_17322263.jpg

いろんな飲食店や土産物屋さんが並んでいますが
赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一され
吹屋の町並みは整然としてしています。


d0295818_1734373.jpg

小雨が降ったり、やんだりの日の夕方
灯かりが点火されていきました。


d0295818_17371572.jpg

薄暗くなってきて、整然と灯っています。
吹屋の町並みは個々の屋敷が豪華さを競ったのではなく
旦那衆が相談し、石州(島根県)から宮大工の棟梁たちを招いて
つくられたそうです。
きちんと、都市計画をされ、できあがった町並みなんですね。

現代人よりも昔の人のほうが美意識や調和の
気持ちが優れていたのだと思います。
もちろん国の重要伝統的建造物群保存地区です。


d0295818_174436100.jpg

廃校になった「吹屋小学校」
「さかさ富士」ならぬ「さかさ小学校」です。
建造物の美しさが
ライトアップされることによって
より際立っていると思います。


d0295818_17511399.jpg

かなり離れたところにありますが
広兼邸のライトアップです。
銅山とローハ(ベンガラの材料)の製造で
巨万の富を築いた庄屋さんの家です。
石垣が積み上げられ要塞のようなたたずまいでした。

地元の方のお話では
秋にもこんなライトアップがあるということです。
よろしかったら、訪れてみてください。

「和味の宿 ラ・フォーレ吹屋」が
吹屋小学校の隣にあり旅行者に人気があります。
泊まったことはないので、聞きかじりですが…。

  

[PR]
by mami-2013 | 2013-05-21 20:00 | 行事・暦のこと | Comments(0)

5月のベランダ2

d0295818_1922545.jpg


昨日に続き、ベランダの花たちです。
下にも、まだまだ蕾がついています。
もう鉢の中がいっぱいで、支柱を入れる隙間もないので
支柱のないものは、花の重みで傾いてしまっています。

こうなると株分けをした方が良いのでしょうか?
また、株分けの季節はいつが良いのでしょうか?

d0295818_1973792.jpg

バラも10代の頃は「ベルサイユのばら」の影響を受け
モダンローズが大好きでキャンベルという真っ赤なバラを育てていましたが
今は、オールドローズと呼ばれる
ロゼット咲きのクシャッとしたバラが気に入っています。

もうすぐ、tomuくんから頂いた
紫陽花も咲きそうです。

春に買ったクレマチスはまだ蕾もついていません。(涙)

父の事についてはメールやお電話いただき
ありがとうございます。
無事、手術は終わりました。ご安心してください。


[PR]
by mami-2013 | 2013-05-20 20:00 | 植物 | Comments(0)

5月のベランダ

d0295818_1541578.jpg


天気予報のとおり今日は雨が降っていましたが
今はちょっとやんでいます。

わが家のベランダもにぎやかになってきました。
(一枚目は良く晴れた昨日のベランダです。)
桜の咲いている頃に、やっと見つけることのできたバラのつぼみが
こんなに大きく咲きました。
"ピエール ドゥ ロンサール"

淡いクリーム色から中心に近くなるほど濃い桃色に…。
そんな繊細な色のグラデーションに魅せられて
わが家のベランダにやってきました。

d0295818_15244217.jpg

今年で3回目の初夏をむかえています。
本当はもっと大きく伸び伸びと育ってもらいたいけれど
鉢の中でコンパクトに咲いています。

デンドロビュームがちょっとだけ写っていますが
50周年の記念公演でいただきました。

今年はいただいたときの2倍くらいの花がついていて
爆発したように、横にひろがっています。

[PR]
by mami-2013 | 2013-05-19 18:30 | 植物 | Comments(0)

ちょっとだけおめかし

d0295818_1649274.jpg

お財布を買ったときに入っていた
空箱に、ふただけ布でおおい
レースとビーズで飾り
横に名札さしをつけてみました。

私のアイディアではなく、内田彩仍さんの
「ちょっとだけおめかし私の暮らしDear Sweet home」
をヒントにしました。

ただの白い箱が少しの手間で
特別なものに生まれ変わりました。

この本にはラッピングやクローゼットの改造など
日々の暮らしのヒントになることが
いっぱい詰まっています。

なくても暮らしていけるけど
こんな生活ができたら素敵だなぁと思う本です。





【ハンドメイド】もらってうれしい!贈ってうれしい!手作り作品 by「neige+ 手作りのある暮らし」
[PR]
by mami-2013 | 2013-05-18 18:30 | 内田彩仍さん | Comments(0)

中央揃え

d0295818_11393861.jpg

このブログ、最近「中央揃え」で書いています。

ブログを始めたときから
「中央揃えにしたいなぁ。」と思っていましたが
エキサイトブログの投稿シートには
フォントの太さや色を変えるアイコンくらいしかなかったので
できないんだと諦めていました。

その話を先週、姪っ子にしたら
「HTML言語をテキストの中で使ったら?”center”でいんじゃない?」
ちょうど投稿画面をひらいていたので
キーボードを操作し、プレビュー画面にすると

お~ 中央に揃ってる!

ずいぶん前、ホームページもどきを作ったときに
HTML言語を使ったのに忘れてました。
やっぱり、頭が固くなっています。

ぼけ防止にもブログは良いかもしれません。^^;
[PR]
by mami-2013 | 2013-05-16 18:30 | 日々の暮らし | Comments(0)