<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬のベランダ

d0295818_201272.jpg

ここしばらく、暖かい日が続いています。
ベランダの花たちも、今がいちばん元気です。

ビオラも3株買って3株とも花がいっぱいつきました。
いつもは、2鉢も育てばいいほうなのに
私にしては珍しいことです。


d0295818_1955265.jpg

それに気をよくして
雪の日に訪れた花屋さんで手に入れた
フリルパンジー。
チュールのようなヒラヒラに一目惚れしました。

[PR]
by mami-2013 | 2014-02-26 18:30 | 植物 | Comments(0)

石窯ぱんやnico

d0295818_18472545.jpg

昨日の円山ステッチの「庭いち」では
建部の「石窯ぱんやnico」のパンを買いました。

わが家では人気のパン屋さんなので
国道53号線を通ると、チョコチョコ寄っていました。

でも昨年、奥様の出産のため
お店をお休みをするということで
しばらく行っていなかったので久々のパンでした。
相変わらず美味しい!

写真は、お店の石窯です。
初めて訪れた日、石窯があまりにもお茶目だったので
撮影させてもらいました。

  「石窯ぱんやnico」 さんのHPです。

天然酵母パン、アレルギー対応パンを
販売しています。
[PR]
by mami-2013 | 2014-02-23 18:46 | 円山生活の会 | Comments(0)

遙照山と天文台

d0295818_15504123.jpg

遙照山に登りました。
といっても、登山ではなく車です。

日当たりの良い頂上なのに
まだ、14日の雪が残っていました。


d0295818_16143248.jpg

日月水火神社。
変わった名前の神社がありました。
読めますか?



ひつききびじんじゃ です。


d0295818_16302596.jpg

せっかく、ここまで来たので
竹林寺山頂の岡山天体物理観測所へ。

3つの観測ドームがありますが
中でもいちばん大きなドームは
188cm反射式望遠鏡が設置されていて
この天文台ができた時には
東洋一の大きさだったそうです。


d0295818_16394081.jpg

これが、188cm反射式望遠鏡です。

さらに大きな、380㎝の望遠鏡も
敷地内に建設の予定があるそうです。

あのハワイにある「すばる望遠鏡」よりも
大きなものができるなんてすごい!
と感動し、帰って調べてみたら

岡山天体物理観測所もハワイ観測所も
同じ国立天文台が設置しているから
より大きなものをつくるのは当然なんですね。


展示館に入り
「展示は見ても、プラネタリウムは見ない。」
と言っていただんなは

入場券を買うときに、受付嬢から
「ちょうど今、プラネタリウムが始まるところですよ。」
と案内され、スタスタと席に着き

ハッとわれに返ったように

「プラネタリウムは見るつもり無かったのに~!
うっかり、入ってしもうた~!」
[PR]
by mami-2013 | 2014-02-17 18:30 | アウトドア | Comments(0)

結婚記念日

d0295818_22534112.jpg

朝起きてみると、また雪でした。

今日は7回目の結婚記念日。
振り返ってみると、あっという間でした。
[PR]
by mami-2013 | 2014-02-14 18:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

バレンタイン

d0295818_117384.jpg

明日はバレンタインデーですね。
最近は小学生も、手作りチョコレートを
家族ぐるみで、くばってまわるとか。^^

私は、高校の時から。
クラスの女子3人で、クラスの男子を誘って
マックでバレンタインのお茶会をしていました。

チョコレートは不二家のハートチョコ。
今もあるのかなぁ。

[PR]
by mami-2013 | 2014-02-13 18:30 | 行事・暦のこと | Comments(0)

雪の日の風景

d0295818_13332496.jpg

立春が過ぎたと思ったら、8日は雪でした。
父から奈良の平城京へ行こうと誘われていたけれど
高速道路も通行止めになっていて取りやめ。


d0295818_13334382.jpg

降りやむと、となりの公園では子どもが雪だるまを。
夕方までに、五つくらい出来上がっていました。
雪といっても5㎝ほどしか積もっていないので
泥まみれです。
でも、そんな「どろんこ姿」が愛らしい。

d0295818_1334637.jpg

除雪車がないから雪がやんでも路面は雪だらけ。
買物は歩いて。
最近オープンした花屋さんに寄ってみました。
フリルパンジーを購入。
切花も珍しいお花がそろっていました。
また、ゆっくり行ってみようっと。


d0295818_13342950.jpg

歩いていると、こんな井戸を見つけました。
車の中からの目線では気がつきませんでした。


d0295818_13344622.jpg

お地蔵さまのような雪だるま。
[PR]
by mami-2013 | 2014-02-10 13:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

二十四節気・立春ごはんの会

d0295818_16483781.jpg

4日は、「寒の明け」といわれるのに
前日の節分よりも、ぐ~っと冷えました。
そんな中、円山生活の会で
「二十四節気・立春ごはんの会」がありました。
あきこさんの指導による、お料理教室です。


d0295818_16503035.jpg

「菜の花の手まり寿司」は、作ったことがありませんでしたが
緑、赤、黄と彩り豊かで春らしく、とっても可愛いの!
ひな祭りには、わが家でも作ろうと思いました。


d0295818_1652965.jpg

すべての献立が美味しくできたのですが
目からウロコだったのがお出汁。
以前のこやま食堂の「お出汁の会」でも
簡単に出来るものでしたが
使えるメニューが限られていました。

でも、今回はどんなに忙しくてもできる万能のもの!
さっそく、冷蔵庫に作りおきしました。
これで、出汁を切らすことは、無い…はず。(*^^)v

d0295818_1653105.jpg

箸置きに梅のつぼみをチョコンとさりげなく。
こういうのって嬉しいですよね。

一緒にお料理を楽しんだ方々も
はじめてお会いする方が多く緊張しましたが
食卓を囲む頃には、おしゃべりもはずみ、楽しいひと時でした。

ひとりの方が
「ごはんを一緒につくって、食べると家族になれる。」と、
おっしゃっていた言葉が心に残っています。
[PR]
by mami-2013 | 2014-02-06 18:30 | 円山生活の会 | Comments(0)

節分

d0295818_16462332.jpg

先週から暖かな日が続いていますね。
今日は節分です。

関西の一部の風習だった「巻き寿司のまるかぶり」も
寿司業界の努力で、「恵方巻き」という名前で
全国ネットになっているのでしょうか。

私が知ったのは、大阪に住んでいた頃ではなく
岡山に戻ってからでした。

15年ほど前に東京の友人に
『「巻き寿司のまるかぶり」は、
家族で、その年の恵方に向き
1本丸ごと食べ終るまで、しゃべってはいけない・・・。』
と、説明をしたら
「そんな話し、聞いたことがない。」と
大笑いをされてしまいました。

母の実家では
焼いたイワシの頭をヒイラギに刺し玄関に飾り
魔除けとしていたそうです。


d0295818_16142669.jpg

「12ヶ月のこと」(内田彩仍著)を読むと、
節分の豆をまく前に
「この一年の目標と願い事を紙に書き
お守りと一緒に小さな袋に入れて持ち歩いています。」
とあります。

昨年から彩仍さんに習って、目標を手帳に書き込み
持ち歩くことにしました。
(忘れてしまいやすい私は
手帳のほうが何度も目を通せていいのです。^^;)

「12ヶ月のこと」は過去のブログでも記事にしましたが
いつもそばにおいて読み返したい本です。

だんなとケンカをした時も、この本を読むと
腹が立っていた気持ちも、優しくなって
「悪かったなぁ。」と思えてきます。
この本は、家庭円満のバイブルかもしれません。^^





[PR]
by mami-2013 | 2014-02-03 18:30 | 内田彩仍さん | Comments(0)

三輪そうめん

d0295818_16111764.jpg

奈良盆地の東、写真の山の、山裾に沿って
奈良から飛鳥を結ぶ「山の辺の道」があります。

「山の辺の道」は日本で最も古い幹線道路といわれています。
道は日本の原風景を感じさせてくれる山麓の集落
田畑、古刹名刹、古墳を繋ぎ一本の道となっていて
ここを歩くと、遠い過去への時間旅行が堪能できます。


d0295818_1620203.jpg

国道169号線を走っていると
車窓より「景行天皇陵」が見えて思わず一枚。

景行天皇は日本武尊(やまとたけるのみこと)の父といわれています。
このあたりは大和古墳群と呼ばれていますが、この古墳は
全長310㍍もあり、その中でも最大の前方後円墳です。


d0295818_1682996.jpg

こちらは「箸墓古墳」です。
全長273㍍の前方後円墳で
一説には卑弥呼の墓ともいわれています。

以前、この「山の辺の道」を歩いたとき
巻向(まきむく)遺跡やその周辺を見て歩くうち
「邪馬台国は奈良じゃないのか。」と思いました。

それまでは「絶対、九州説!」と
思っていたのに、単純です。 ^^


d0295818_16383185.jpg

この箸墓古墳の向かいにあるのが、三輪そうめんの製麺所です。
そうめんの製造工程を見学させていただきました。

そうめんは大陸から伝わり、この三輪が日本での発祥の地となり
お伊勢参りを通して、西日本を中心に作られるようになったそうです。
岡山にも「鴨方そうめん」がありますね。


d0295818_16492670.jpg

ここでお買い上げの五色のそうめん。
今年の七夕はこれです。


d0295818_16504047.jpg

以前、山の辺の道を歩いていた時
看板に「極寒手延べ三輪そうめん」と書かれた
立派な門構えのお屋敷があり
このように天日干しのそうめんが並んでありました。

今、この時期にしか見られない風景です。
[PR]
by mami-2013 | 2014-02-01 17:03 | + 奈良の旅 | Comments(0)