つれづれ日記

mami2013.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

2014年をふりかえって

d0295818_1533844.jpg

ブログを始めて2回目の大晦日です。
ふりかえれば、あっという間の1年でした。

今年は延べ約2万5千人の方に訪問していただきました。
本当にありがとうございました。


d0295818_1519482.jpg

ブログをとおして
親しくなった方も増え
日々のブログを書く上での励みにもなっています。


d0295818_1523124.jpg

来年もテーマはなく
四季折々の日々のこと、旅のことなど
思いつくがまま書きつづっていきたいと思います。


d0295818_1525386.jpg

本当にこの一年
つたないブログを読んで下さり
ありがとうございました。


d0295818_15285614.jpg

みなさま
よいお年をお迎えください。













【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!
[PR]

by mami-2013 | 2014-12-31 15:33 | あいさつ | Comments(0)
2014年 12月 30日

元フラメンコダンサーによる焼き鳥食べながら喋る会合

d0295818_160571.jpg

やっと年賀状を投函し
夫の実家からお餅が届いたり
お飾りやおせちの準備をしていると
だんだん年末の慌しさを実感してきます。

そして、今夜はフラメンコ仲間と数年ぶりに会います。
「元フラメンコダンサーによる焼き鳥食べながら喋る会合」
と称して妙ちゃんからメールが届き

「行っておいで。」と言いながらも
「こんな、年の瀬に何考えとんじゃ~!」
と夫。

舞踊団に所属し、バイラオーラとして
活躍している子もいるけど

結婚したり、引っ越したりで
ほとんどの仲間は、もう舞っていないけど
数年に一度だけ会います。

数年間の充実した、凝縮された時間を共有した
仲間だから。
どんなに忙しくても会いたい!

何を着ていくか迷っていると、夫が
「フラメンコの衣装着て行ったら~。ケケケのケ~!」

(フラメンコの公演をアップしてみました。)








【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!
[PR]

by mami-2013 | 2014-12-30 16:36 | 日々の暮らし | Comments(0)
2014年 12月 25日

クリスマス2014

d0295818_1749367.jpg

MERRY CHRISTMAS.:*:・'✴✨

「イブの食事は、今年こそ変わったものに。」
と思いながら
毎年同じメニューです。


d0295818_17531177.jpg

あ、海老のアヒージョは初めて。
いつもは下津井のタコでつくりますが
お値段が…!
可愛くない。
半分くらいの海老にしました。


d0295818_17582923.jpg

夫は食が細くなり
チキンだけでお腹がいっぱいと…。

ついこの前まではクリスマスケーキをワンホール買ったら
イブの夜に3/4は、ひとりで食べていたのに。





【プレゼント付き】 「2014、私のHappyクリスマス!」

[PR]

by mami-2013 | 2014-12-25 18:07 | クリスマスのこと | Comments(0)
2014年 12月 24日

西川イルミ’14

d0295818_153137.jpg

西川緑道公園へ
イルミネーションを見に行きました。

水面がLEDに照らされて綺麗でした。


d0295818_1533094.jpg

シャッタースピードを変えただけで
雰囲気がガラッと変わります。


d0295818_1575128.jpg

水上テラス奥の公園もライトアップされ
階段の上では、赤いサイリウムを手に
ヲタ芸の練習をしている人がいました。

休憩しているときにパチリ。


d0295818_1526279.jpg

普段見なれている風景も
イルミネーションで知らない場所みたい。


d0295818_15265238.jpg

丸いボールの正体。


d0295818_15271860.jpg

西川沿いのビルやマンションの灯りが
水面に滲み、あざやかな色に染まっていました。







【プレゼント付き】 「2014、私のHappyクリスマス!」
[PR]

by mami-2013 | 2014-12-24 15:41 | 行事・暦のこと | Comments(0)
2014年 12月 23日

吉備線

d0295818_16192837.jpg

この列車も今年で見納めです。
山陽本線でも通っているそうですが

鉄道写真が趣味の夫にくっついて行った時に
撮った列車です。

ちなみに
鉄子じゃありませんので。^^


今日は、お義父さんのお誕生日。
毎年、この時期はケーキづくしです。
[PR]

by mami-2013 | 2014-12-23 08:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
2014年 12月 22日

第4アドベント

d0295818_15584768.jpg

最後のキャンドルに火が灯りました。
クリスマスまで、あと3日。
2014年も残すところ後10日ほどですね。


d0295818_1621343.jpg

日曜日は、高松へ行ってました。
サンポート高松のイルミネーション
ささやかでしたが、綺麗でした。


d0295818_1644977.jpg

最近のイルミネーションは
どこもLEDです。
電飾の頃と比べるとちょっとクールな感じです。 


d0295818_1611743.jpg

わが家のクリスマスツリーは
昔懐かしい麦球でしたが
今年ひっぱりだしてみたら点灯しません。
054.gif

よくよく考えたら年に1度とはいえ
20年以上も使っていました。
「お疲れさまでした。」
です。





【プレゼント付き】 「2014、私のHappyクリスマス!」

[PR]

by mami-2013 | 2014-12-22 16:29 | クリスマスのこと | Comments(0)
2014年 12月 20日

鎌倉の旅 <長谷寺>

d0295818_2145287.jpg

鎌倉の旅。まだ続いています~。

クリスチャンのSさんが
「長谷寺に行って見たい。」とポツリ。

クリスチャンの方って神社仏閣に行くのを
嫌う方もいらっしゃったので
ほっとしました。

(私が通っていたカトリック日曜学校の牧師先生は「行っちゃダメ!」
っていう方だったので…。)
^^;


d0295818_21465624.jpg

中に入ると境内は広く、山の斜面に広がっています。
池や滝をあしらったお庭があり
水のお寺という印象を受けました。

天平8年(736年)創建だから
鎌倉の中では古いお寺だと思います。

紅葉も美しく夜になると
ライトアップされるそうです。


d0295818_21475339.jpg

高台から相模湾が一望できます。
対岸の中層の建物が逗子マリーナ。

今回は、上手く時間があわず会えなかった
幼なじみのnoriちゃんが逗子に住んでいるので
手を振ってみたりして…。


d0295818_21493072.jpg

このお寺のご本尊は国内最大級の長谷観音。
観音堂の中を覗くと金色に輝く観音様とご対面。

の…はずが、意外と小さい…。
と思い
よ~く見ていると、もしかしてあの一番奥の観音様?
大きすぎて目に入ってなかったというか


d0295818_21505297.jpg

もとは、大和の長谷寺で楠の巨大な霊木から
二体の観音像を彫り
そのうち一体が大和の長谷寺の本尊となり
残る一体は有縁の地へ流れ着くよう海中に奉じられ…

10年余りたったころ、忽然と付近の洋上に流れ着き
この長谷寺の礎となった、と聞いていたからです。


d0295818_21525534.jpg

海中を10年も漂ったわりには
金色に輝き、立派過ぎて…。
失礼ながら
もっと…朽ちたご本尊かと…思い込んでいました。


d0295818_21535642.jpg

観音堂を出てお庭を歩いていくと

弁天堂がありました。
さらに奥には弁天窟が


d0295818_21541915.jpg

壁面には弁財天と十六童子が刻出されています。
かつては弘法大師自ら刻まれた弁才天像があったそうです。
今は宝物館で保管されています。


d0295818_215458100.jpg

弁天様のお姿の像に
願い事を書いて奉納しています。

暗くてブレブレです。


d0295818_2158521.jpg

写経の会場となっている書院。
ゆっくりと写経をするのもいいですね。


d0295818_21582127.jpg

長谷寺を出たときはまだ3時過ぎでしたが
雨のせいか意外と薄暗く、風も強くなってきたので
鎌倉での観光はここまでにして
東京に向かいました。


あ~!
一生懸命、予習をしてた
建長寺と円覚寺に行っていない~!

ぐす、また来るもん。(涙)
[PR]

by mami-2013 | 2014-12-20 22:04 | + 2014.11.23 鎌倉の旅 | Comments(0)
2014年 12月 19日

清水の舞台

d0295818_17170683.jpg
清水の舞台の続きです。
生存者は85㌫です。

雑学的な本に載っていました。

多いと思いますか?
少ないと思いますか?


d0295818_17511106.jpg
江戸時代には
「飛び降りて生きていたら願いはかなう」という
都市伝説があったそうで…。
飛び降りる人が結構いたそうです。

10代、20代の生存率は、なんと90㌫とか。
昔の人は足腰が強かったんでしょうか?

明治に入り、政府により禁止されたそうですが
その後は自殺願望者がほとんどで
生存率は低いそうです。

あの高さは、死ぬ気がなかったら
怪我ですむ高さなのでしょうか?















[PR]

by mami-2013 | 2014-12-19 18:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
2014年 12月 18日

自分にクリスマスプレゼント!

d0295818_11395671.jpg

3年ぶりくらいに
結婚式の招待を受け行ってきました。

結婚式場でのキリスト教風の結婚式は
初めてでした。

一生に一度の結婚式なのに
賛美歌(慈しみ深き)を知らない人が多く
歌っている人がほとんどいないのは
さみしいです。

着物を着ていくつもりだったけど
夜はお稽古があったりで
直前になって、バタバタと洋服にしました。


d0295818_11445996.jpg

ドレスはバンコクの日系デパートで
タイシルクでオーダーしたもの。

出来上がった時はスカートの中に
パニエまでつき、丈が長かったら

イブニングドレスか~!

という代物でした。

これを着ようとするたび、夫から
「どんなパーティに行くんだ!」
と反対され
やっと日の目をみることが出来ました。

寒波でそうとう寒くなると聞いていたので
ジャケットは新しくデパートで購入。

ジャケットのおかげで派手なドレスが
おとなしく見えてきます。

私にとっては、お値段が可愛くなかったので
ずいぶん迷いましたが

「自分へのクリスマスプレゼント~!」と
清水の舞台から飛び降りたつもりで?
思い切って購入しました。

ところで、話はそれますが
清水の舞台から飛び降りた人の
生存率ってどのくらいか、ご存じですか?

長くなっちゃうので
つづきは次回に!





LOCONDO連動企画「この冬ほしい!ファッションアイテム」

[PR]

by mami-2013 | 2014-12-18 11:38 | クリスマスのこと | Comments(0)
2014年 12月 17日

鎌倉の旅 <鎌倉大仏>

d0295818_1525232.jpg

「鎌倉の大仏様に会うのが夢だった。」と
K先生が言い
「鎌倉に来て鎌倉大仏を見ずには帰れない。」と
夫が言い

どうでもよかった私はついていきました。

正確には高徳院の阿弥陀如来座像。
ガイドブック等で、おなじみのお姿です。

意外なことに鎌倉の仏像で唯一の国宝。
建立されたころは
金色に輝き、堂宇に収められていたとか


d0295818_15335639.jpg

まわりこんでみると、頭がぐっと前に傾き
「わ、猫背!」

京都や奈良の
スーッと背筋の伸びた仏像を見なれていると
違和感を感じます。

定朝様式でも慶派でもない仏像。
五代執権、北条時頼の時代に建立された
浄土宗寺院の大仏様。

後で調べたら
このお姿は、宋の美術様式の特徴だとか。



d0295818_15584763.jpg

別途20円で「胎内めぐり」もできました。
大仏建立の造像技法の説明も
ざっくりと書いてありました。


d0295818_15492484.jpg

降っていた雨もやみました。

李王朝の月宮殿を移築した観月堂が
この奥にあり
世界的にも貴重な建造物らしいのですが
それを知ったのは帰ってからでした。

^^;

ここの大仏様以外にも鎌倉には
他では見られない、宋の術様式の仏像が
色々と残っているそうです。

東慶寺の水月観音座像は
足を崩して腰かけ
上半身をかしげたポーズで
「鎌倉一美しい」とか!

この情報も帰ってから…。

^^;










[PR]

by mami-2013 | 2014-12-17 18:30 | + 2014.11.23 鎌倉の旅 | Comments(0)