つれづれ日記

mami2013.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 30日

遍路めぐり 85番札所 八栗寺

d0295818_11542423.jpg

満腹になったところで
五剣山目指して出発です。

源平の古戦場をぬけ斜面をあがると
石仏がちょこん、ちょこんと
点在しています。

この辺りの庵治町から牟礼町は、石の産地で
遍路道の両脇にも石材所が並んでいます。

イサムノグチ庭園美術館もこの近く。
「行きたいなぁ。」と思いながらも
ガマン。ガマン。

今日は山登りとお遍路さん。


d0295818_1272910.jpg

五剣山の麓にたどり着くと
ちょっとレトロなケーブルカーが
「いらっしゃ~い。」と言わんばかりに待っていました。

日も傾きはじめ、次の志度寺にも行きたいので
山登りはここまで。


d0295818_12125865.jpg

8合目でケーブルカーを降りると
五剣山が目の前に。

弘法大師がこの山に登り求聞寺法を修めた時に
五振りの剣が天から振り落ちてきて、山の鎮守蔵王権現が現れ
「この山は仏教相応の霊地なり」と告げられたので
大師は剣を山中に埋め、鎮護とし五剣山と名づけらました。

右端の嶺が江戸時代の大地震で崩れてしまい
現在の姿になっているそうです。


d0295818_15222281.jpg

もともと、ここは八国寺という寺名でした。
弘法大師は唐へ留学する前に再びここに訪れ
仏教を学ぶ念願が叶うかどうかを試すために
8個の焼き栗を植えられました

無事帰国し、再度訪れると
芽の出るはずない焼き栗が芽吹いていました。

これが八国寺を八栗寺へ改名した由来です。


d0295818_15323855.jpg

お大師様の伝説って
いろんなところに残っていますが
どのお話しもミステリアスです。


d0295818_15351331.jpg

聖天堂です。
東福門院から賜った歓喜天が祀られ
「八栗の聖天さん」として親しまれています。

檜皮葺の屋根で
美しいこの建物を見るだけでも価値があると思います。

d0295818_15374122.jpg

歴史のあるお寺なのに比較的新しいのは
長宗我部元親による八栗攻略の兵火により
全焼したせいです。

江戸時代になり再興しています。


d0295818_15445782.jpg

山を降りながら、すっかり日が暮れ
4時をまわり…。

「山道の日暮れは早い。」
と思いながら
急いで下山。

途中で夫が
「足が…痛くなってきた!」と…。

琴電の線路脇を走っていると
「志度行」の電車が通り過ぎ

まさかの乗り遅れ!

次の電車は30分後
志度寺は5時で閉門。

こんな事を繰り返しながら
お遍路珍道中を10年近く続けています。

[PR]

by mami-2013 | 2015-01-30 18:30 | + 香川の旅 | Comments(0)
2015年 01月 27日

遍路めぐり うどんの山田屋

d0295818_11461991.jpg

香川県五剣山にある八栗寺めざして
琴電八栗駅から歩いてのぼりました。
剣を突き上げたような神秘的な山です。


写真でもわかると思いますが
行ったのは紅葉が僅かに残る年末です。
今更~のレポです。


d0295818_11495078.jpg

が、このルートは見所?
も多く、寄り道ばかりしながら…。

ここは、駅からすぐの「総門跡」。
何の総門かというと
源平合戦の時
ここに門を構え、海辺の防御に備えた場所です。


d0295818_11543181.jpg

この、一見なんでもない民家の軒先の場所も
義経が弓を流した場所とか。

海戦の時、義経が脇に挟んだ弓を海に落とし
拾おうとしたところ
それを平家方の熊手にかけられ
海中に落ちそうになった事を
後で家臣に諫められ

平家に弓を拾われ
「源氏の大将がこんな弱い弓を使っているのか。」
と、もの笑いになるのを恐れたと弁明したか。

当時は海の中だったんです。
このあたり。

d0295818_16133564.jpg

山を登っていくと
屋島が大きく横たわっています。

平家が陣を構えた場所です。


d0295818_1274178.jpg

そして、この日いちばんの寄り道が
うどんの「山田屋」。

立派な門構えとお庭をぬけて
吸い寄せられるように店内に入りました。


d0295818_12102392.jpg

私の注文したぶっかけうどん。
ちゃんと運んできてくれるのに
お値段は岡山での「セルフうどん」なみでした。

安!


d0295818_12132563.jpg

夫の注文した釜揚げうどんと天ぷら。


d0295818_12142345.jpg

天ぷらは絶品で
「うどん屋さんレベルの天ぷらじゃないよね~。」
「天ぷら屋さんで食べる本格的な天ぷらみたい~。」
と絶賛しながら


d0295818_12173094.jpg

追加で、小海老のかき揚げも注文。

地元の小海老を使い、サクサクで
こちらも絶品でした!

お昼を過ぎていたので
すぐ座れましたが
帰る人でごった返していたから正午に行くと
満席かもしれません。

また来ようと思いながら
満腹になり店を後にしましたが
八栗寺はまだこれから!



d0295818_16071837.jpg
附近の古戦場の地図がありました。










[PR]

by mami-2013 | 2015-01-27 18:30 | + 香川の旅 | Comments(2)
2015年 01月 26日

お気に入り

d0295818_17014883.jpg


最近のハッピーは

夫が大のお気に入りで

私たちがやって来ると

手を広げる私の前を通り過ぎ



d0295818_17034124.jpg


後ろからやって来る夫に

尻尾を振りながら、すりすり。


散歩なんて

一度も連れて行ってもらったことがないのに

この、なつきかたは何?

夫と父の前だけ、レディに変身します。









[PR]

by mami-2013 | 2015-01-26 18:30 | happyなこと | Comments(0)
2015年 01月 23日

シーフードの揚げ春巻

d0295818_23050827.jpg



お気に入りのブログ

LIFE IS DELICIOUS


のベトナム旅行記を読んでいると

美味しそうだったので作ってみました。



ベトナムの春巻きは食べたことがないので

イカやエビ、ハム、エノキなどを入れ

下味はナンプラーで適当に。



「こんなものかな~?」と

お皿に盛り付け、空芯菜を添えて。



左は中華の春巻きの皮

右は生春巻きの皮



生春巻きの皮は焦げにくく

火の通りもいいです。

(形が悪いけど。)


夫は春巻きの皮のほうがお気に入りで

私は生春巻きの皮。



d0295818_11144484.jpg


作り方
1.エビ、イカ、ハム、えのきをみじん切りにする。

2.ナンプラーで下味をつける。

3.春巻きの皮で包んで揚げる。






[PR]

by mami-2013 | 2015-01-23 18:30 | レシピ | Comments(2)
2015年 01月 22日

渋いスイートピィ

d0295818_00501227.jpg


nestさんで珍しいスイートピィを発見。
クラッシックという種類です。
紫色と茶色と白が混ざった
何ともいえない色合いです。

スイートピィといえば春のお花。
でも、こんな渋い色なら
今の季節にもいいかな。

先週、買ったのに
まだまだ咲いてくれています。

花の形が、今にも飛び立ちそうな蝶のようで
花言葉は「門出」。
新春にふさわしいと思いました。
^^

冬はお花が長持ちするので
部屋のあっちこっちに置いて
賑やかです。









[PR]

by mami-2013 | 2015-01-22 01:02 | nestさんの花 | Comments(0)
2015年 01月 20日

鎌倉の旅 目次

d0295818_1528234.jpg

鎌倉の旅 目次

2014-11-28 鎌倉旅行

2014-11-29 HOTELあじさい

2014-12-02 報国寺

2014-12-05 鶴岡八幡宮Ⅰ

2014-12-06 鶴岡八幡宮Ⅱ

2014-12-13 鶴岡八幡宮Ⅲ

2014-12-16 しらす丼

2014-12-17 鎌倉大仏

2014-12-20 長谷寺

2015-01-19 東京駅






[PR]

by mami-2013 | 2015-01-20 15:26 | + 2014.11.23 鎌倉の旅 | Comments(0)
2015年 01月 19日

東京駅

d0295818_17244964.jpg


鎌倉旅行の後
東京も観光しましたが
手元にある写真は東京駅だけです。

おのぼりさんらしく
スカイツリー等にも行きましたが…

重たい荷物をコインロッカーに預け
いざ、身軽になり、歩き始めたら…。

夫が
「カメラまでロッカーの中だ!」

あ!私のカメラも・・・。

054.gif


同行の父がコンデジを持っていたので
それを借り、東京見物をしましたが

帰り際、この写真を撮っている最中に

父が
「SDカードがいっぱいになった。」

と言った言葉を最後に
フォーマットされてしまい
一瞬にして画像が消え去ったのでした。

007.gif


d0295818_17360494.jpg


夫が途中下車までして見たかったのが
辰野金吾設計の東京駅外観と
この「ドーム見上げ装飾」

クレマチスや鷲
干支のレリーフ類で華やかです。

「あれ? 干支のレリーフなのに、私の干支がない。」

八角形のドームには
八つの干支しかありません。

帰ってきてから この記事 を見つけました。

同じく、辰野金吾が設計した佐賀県武雄市の
武雄温泉楼門に彫られた

子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)の

動物を合わせると十二支がそろうと。

なんだかお茶目な遊び心です。






[PR]

by mami-2013 | 2015-01-19 17:57 | + 2014.11.23 鎌倉の旅 | Comments(0)
2015年 01月 16日

とんどまつりくめなん

d0295818_1824684.jpg

今週末は久米南町で「とんどまつり」があります。

昨年初めて参加しましたが

「毎年行ってみたい!」

と思うくらい楽しい行事でした。

d0295818_18265852.jpg

お焚き上げが始まるのは午後13時半からですが

午前中から獅子舞、太鼓、お神楽
など郷土芸能がくり広げられ
模擬店、抽選会、餅投げ
お得な企画もあるので
年の初めの運試だめしにいかがでしょう?

昨年の様子です→ 

日時/1月18日(日曜日)午前10時から午後3時まで
場所/道の駅くめなん(久米南町下二ケ1367-1)
[PR]

by mami-2013 | 2015-01-16 18:37 | お正月のこと | Comments(0)
2015年 01月 15日

フラワーアレンジ

d0295818_22355164.jpg

以前から気になっていた
フラワーアレンジメントのレッスンに参加してきました!

テーブルコーディネーターや
お花の教室の内容を綴った素敵なブログを
1年以上も前から拝見していたのですが…。

その先生が!
ご近所の問屋町でレッスンを初められるのを知って
申し込みました。


d0295818_2237559.jpg

淡いバラ(エスタ)と濃いカーネーション(ヨル)
それにブプレリウムの三方見のアレンジです。

個性的なカーネーションの名前はヨル。
闇夜のヨルなのかな?

私のチョイスだと
バラとカーネーションを選べば
白いカスミソウだったでしょう。
^^;


ブプレリウムはボリュームもでるし
垂れ下がる姿にアレンジができるので
表情が豊かです。

レッスンに行くと
新しい発見がいっぱい!

「ブプレリウムが流れ落ちるような
感じにしたい~ ♪ ☪:.・*:・†*・。」

と先生にお願いしたら
ささっと2本ほど挿してくださり
それだけで、正面から見ると垂れ下がった状態が

横から見ても立体感のある流れに。♪ :.・*☆・†*・。

最初は扇状に垂れ下がる姿をイメージしていたのですが

「両サイドが同じように下がるよりも
片方が下がったら、もう一方は
ほんの少しにするほうが素敵ですよ。」

と、心の内を見透かされてしまい
ドキ!
ああ、シロウトが陥りそうなパターンを思い浮かべていたんだわ~。


d0295818_23215978.jpg

一緒にレッスンを受けた方のアレンジと。三人三様です。


見えない後側までオアシスを隠すこと。

奥行き感を出すこと。

花の向きを同じ方向にしないこと。

私の今までの三方見は
舞台でいうと、張りぼての大道具のようなものでした。
正面しか意識していなかったのです。

今までまったくの我流だったから
とっても勉強になりました。


あ、ここで思いがけない出会いがありました。
どこかでお会いしたことが…。
と思っていた方が
自己紹介のときに
「従兄妹のお嫁ちゃん」と判明しました。

[PR]

by mami-2013 | 2015-01-15 23:33 | マユ-ル先生のレッスン | Comments(2)
2015年 01月 13日

鏡開きの日

d0295818_17115441.jpg

鏡開きの日、いつものスープカレーのお店へ行ったら
新メニューが加わっていました。

納豆のカレーとシーフードカレーです。
シーフードカレーをチョイスしましたが
海老がプリッとしていて美味しかった~。

ジャガイモがとっても甘かったのもビックリしました。
辛さのせいかな?
北海道で食べたジャガイモの美味しさを思い出しました。

夫は相変わらずハンバーグカレー。
辛さ3。
水を飲んだらピタッと辛さが止まるのを発見!


d0295818_17505125.jpg

この日、ウグイスも見かけました。
写真は、一瞬なのでわかりにくいけど…。
この後、すぐに飛んで行きました。



一方、実家では「鏡開き」だからと
神棚に飾っていた小さなパックの鏡餅
(シートをめくると中からお餅が出てくるもの)
を開いてみたら
な~んにも入っていなかった…。
と苦笑いしていました。

最近は異物混入のニュースばかりですが
何にも入っていなかった事もニュースになるのかな?






【お年玉プレゼント付き】 私の年末年始&新春の一枚!
[PR]

by mami-2013 | 2015-01-13 17:09 | 美味しいもののこと | Comments(2)