<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

大原宿のひなまつり

d0295818_145665.jpg

一週間前の行事でしたが

大原宿のひな祭りにやって来ました。


二年前、”トムくんさん”から

「大原宿の町並みはきれいよ~。」

と聞いていたので、この機会に尋ねてみました。

写真は鳥取藩主が利用していた本陣の前です。



d0295818_14581625.jpg

大原宿は因幡から播磨を結ぶ因幡街道沿いに位置し

本陣、脇本陣をはじめ14の旅籠が軒を連ねていたそうです。


整然とした町並みで、石畳ではなく土だったら

なお当時の佇まいが感じられると思います。

街道として往来のあったころは

さぞかし賑やかなことだったのでしょう。



d0295818_1503284.jpg

消防団の車庫も町並みに溶け込んでいました。

奥には火の見櫓もチラリ。



d0295818_1521226.jpg

造り酒屋です。

この建物は大原宿の町屋の

代表的な建築様式を残しているそうです。


屋根の上に更に小さな屋根が乗っかっている部分は

室内の換気をする「煙だし」

中央の窓は明かりとりの「虫籠窓」



d0295818_1534784.jpg

二階の軒下の間仕切りのようなものは「袖壁」。

火災の時の延焼を防ぐ役目をする防火壁です。

土地によっては「うだつ」とも呼びますね。


土蔵や二階の壁は瓦をはめ込み漆喰で塗り固めた

「なまこ壁」を設けて雨や湿気から建物を守っています。



d0295818_154479.jpg

興味を惹いた建物。

明治時代に地方の大工や地元建築技師が洋風建築に

興味を抱き、日本の伝統的な木造建築物に

西洋のデザインを取り入れた様式のことを

「擬洋風建築」というそうです。


詳しいことは解りませんが、左半分は「擬洋風建築」。

右半分は「袖壁」や「なまこ壁」を配した

この地方の建築様式と見受けられます。


基礎は御影石でしょうか。鎧戸張りの壁。

玄関を中心に「上げ下げ窓」をシメントリーに配置し

窓枠の装飾が凝っています。

最初は町屋建築だった建物を洋風に改築した物と思われます。



d0295818_158572.jpg

景観ばかりに目を奪われて

お雛様は二の次になってしまいました。

いろんな時代のお雛様が飾ってありました。



d0295818_1594722.jpg

民家の軒先に吊り下げられた

可愛らしい豆雛や姫だるま。

艶光した煤竹もいい味が出ていました。

もうすぐ旧暦のおひな祭りです。


余談だけど新庄村の街道沿いも電柱を地下埋設してほしいなぁ。

くもの糸のように張り巡らされた黒々とした電線

あの電線さえ無ければ、どれだけ垢抜けた街道になることか。


新庄村の町並みが気になる方はこちらをどうぞ → 









[PR]

by mami-2013 | 2015-03-30 18:30 | 行事・暦のこと | Comments(7)
2015年 03月 29日

曹源寺のしだれ桜

d0295818_18005729.jpg

昨日曹源寺のしだれ桜を見に行きました。 

昨年の春、初めて

円山生活の会で連れて来てもらった時には

その大きさに圧倒されました。



d0295818_18044118.jpg

桜にたどりつくには

飛石のある細い路地を抜けるのですが

路地を抜けた途端、目の前にお庭が広がり

初めて来た夫も

「おぉ~!」

と感嘆の声をあげていました。


d0295818_18065245.jpg

お天気にも恵まれ満開でした。

可愛くて「舞妓さんのかんざし」みたいです。


d0295818_18145530.jpg

ただひとつ残念だったのは

心無いカメラマンが

「ここは、自分達の狙っているアングルだから。」と

池の畔にたたずみ楽しんでいる人たちを

追いやっていたこと。

その一言で、華やいだ気分も台無しになるものです。


d0295818_18225520.jpg

ソメイヨシノよりも小振りで可憐な桜。

実家に咲くしだれ桜よりも小さく淡い色をしています。


d0295818_18423854.jpg

最近はソメイヨシノが標準木となり

桜の花の咲く期間は短いと思われていますが

江戸時代の頃は幾種類もの桜が植えられ

ひと月のあいだ、お花見を楽しんでいたとラジオで聞きました。


d0295818_18485032.jpg

今年は4月末に八重桜が咲き終えるまで

ゆっくりと桜を堪能してみようかな。



昨年の曹源寺の桜もよろしかったらどうぞ → 






[PR]

by mami-2013 | 2015-03-29 18:49 | 植物 | Comments(0)
2015年 03月 28日

いつも手元にある本

d0295818_16300078.jpg


新刊「幸せのしたく」を読んでいます。 

内田さんの本は、パラパラっとめくっていると

「あっ!」 

と 閃く 瞬間があります。

何度も同じページを見ているのに…。


この写真もそうです。

「Dear home1」のリビングの引き出しに

レターセットなど紙類をきれいに収納されているページを見て

「わが家のダイニング家具の引き出しは、浅すぎて
ほとんど物を入れてなかったけど紙類の収納には使える!」

と夢中で収納しました。



レターセットはプリンターの傍の引き出し…

切手やはがき、シールはデスクの上の小箱…

透明袋やスタンプはダイニングの引き出し…と

思えばバラバラに収納していたので

便利になったのは言うまでもありません。



「おうちがいちばん」にも載っていたページだから

今まで、何十回と読み返しているのに…。



こんな閃きがよくあるので内田彩仍さんの本は

いつも手に取れる枕元の本立てにおいています。










[PR]

by mami-2013 | 2015-03-28 17:06 | 内田彩仍さん | Comments(0)
2015年 03月 26日

新刊がでていました  

  
d0295818_16434726.jpg

内田彩仍さんの「幸せのしたく」という新刊が

3月23日から発売になっているんですね。 


遅ればせながら

昨夜、知ったばかりなので

まだ買ってはいませんが



すでに読み終えた方もいらっしゃると思います。

いかがだったでしょうか?



リンネル編集部公式ブログです。

詳しいことが載っています。 → 














[PR]

by mami-2013 | 2015-03-26 16:58 | 内田彩仍さん | Comments(0)
2015年 03月 23日

倉敷春宵あかり2015

d0295818_17491342.jpg

今年も「倉敷春宵あかり」に行ってきました。

毎年ここに来ることが恒例行事となってきました。

昨年よりもずっと暖かく

春が急ぎ足で訪れているように感じます。


d0295818_17560822.jpg

影絵あかりは毎年変わるので楽しみの一つです。

今年は、ほんわり優しい感じでした。


d0295818_18031177.jpg

ねずみを追いかける猫


d0295818_18044682.jpg

大原邸の前の和傘は恒例です。


昼は県北の西粟倉村まで行き

少々疲れ気味で三脚を持ち歩かなかったので

”ぼわー”とした写真になってしまいました。


d0295818_18093559.jpg

三脚の力って大きいわ~。


d0295818_18105971.jpg

青鷺が魚を狙って水面を見つめています。 

暗いけど見えるでしょうか?


d0295818_18135425.jpg

河畔沿いに並べられた竹の照明。

ゆっくりと色が変わっていきます。

昨年は蓮の照明でした。


d0295818_18323918.jpg

毎年いろんな趣向で楽しませてくれます。


d0295818_18364449.jpg

昨年のあかりも、良かったらどうぞ → 

写真は昨年のほうが絶対良いです。

^^;




[PR]

by mami-2013 | 2015-03-23 18:46 | 行事・暦のこと | Comments(0)
2015年 03月 21日

お弁当を持ってお花見

d0295818_15441897.jpg

河津桜が満開と聞いて、お弁当を作り
岡南飛行場近辺にやってきました。

一年ぶりくらいのお弁当です。

菜の花の生ハムの花束巻
菜の花とベーコンのソテー
春キャベツのコールスローサラダ
白身魚の塩麹焼き
だし巻き玉子


d0295818_15461221.jpg

夫は近くで米子名物「吾佐衛門寿司」
を売っていることを知り
これもお弁当にして。

余談ですが、このお寿司は鳥取に住んでいても
お昼過ぎには売り切れで買えないんですよ~。


d0295818_15471574.jpg

飛行場の土手沿いの桜。
ソメイヨシノよりも濃いピンクが特徴です。


d0295818_1550359.jpg

この辺りはボランティアの方々によって
河津桜の並木道が増えています。


d0295818_15523782.jpg

土手の上は桜のトンネルでした。


d0295818_15535128.jpg

土手の向こうは阿部池。
さらに向こうはゴルフ場。
ゴルフ場は河津桜が満開で無料開放されていました。


d0295818_1661283.jpg

管制塔方向。

小学生の時、近所の子供たちばかり8人
まこちゃんの思いつきで自転車を連らね
ここまで飛行機を見に来たことがありました。

家から4㎞程の距離でしたが学区外。

学区外へは子どもだけで遊びに行かないこと

が、お決まりでしたが夏休み最後の大冒険!
掟破りよりも、胸をワクワクさせながら

「本物の飛行機が見れる~!」

と自転車をこいだのでした。
迷いながら空港に着いたときは
もう達成感だけで満足でした。


残念ながら当時は
東京と鹿児島往復が一便ずつあっただけで

「いつ来るかな~?」

と空ばかり見上げて待っていました。

YS-11を見ることは出来ませんでしたが
セスナ機を見ただけでも

「飛行機じゃ~。」

と満足して帰ったのでした。

(* ̄∇ ̄*)



夕闇に駆られるように
8人が黙々と自転車をこいで帰ったら

「近所中の子どもがいなくなった!」

と大人達が心配していたのでした。


Σ( ̄ロ ̄lll)えぇ?
そんな大騒ぎになっていたとは…。

懐かしい思い出です。









「春らんまん お花見&行楽弁当!春の食材を使った料理」
[PR]

by mami-2013 | 2015-03-21 18:30 | おでかけのこと | Comments(0)
2015年 03月 19日

備中国分寺の梅2015

d0295818_12301493.jpg

12月に紅葉と菜の花の共演を見せてくれた国分寺。
「そろそろ梅がほころんでいるのでは…」
と行ってきました。

菜の花は12月よりも、か細い印象でしたが
先週の寒波にもめげず健在でした。


d0295818_123164.jpg

このあたりは桃畑も多いから
レンゲの咲くころまでは
菜の花も見られるとでしょう。


d0295818_12315046.jpg

紅梅はまだでしたが
白梅は来週には満開ではないでしょうか?


梅を見ると


東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花

あるじ無しとて 春な忘れそ



の句を思い出します。


庭の梅をこよなく愛した菅原道真が
大宰府に流される時に梅との別れを惜しんで
詠んだ句です。



庭上の一寒梅

笑って風雨を侵して開く

争わずまた力めず

自ずら百花の魁を占む



こちらは新島襄の「寒梅」


同志社大学のHPでは
この漢詩が
カレッジソングのひとつとして紹介されていました。


この漢詩を知ったとき
スマップの「世界にひとつだけの花」を
思い浮かべるのは私だけ?



d0295818_12324851.jpg

そんなことを思いながら歩いていると
雀?
と思わずカメラを向けた瞬間
羽ばたいて飛んでいった鳥。

なんていう名の鳥だったのでしょう。







[PR]

by mami-2013 | 2015-03-19 22:30 | 備中国分寺 | Comments(0)
2015年 03月 17日

てんこ盛り~

d0295818_18361321.jpg

先週とはうって変わり暖かい一日で


実家のエントランスにコデマリが咲き始めました。




Nestさんにもコデマリが出回っていて


ミモザと一緒に活けたいと思い


コデマリとバラを買い求めました。



d0295818_18392944.jpg

バラがほんのり桜色を帯びていて春らしいわ~


と、自画自賛。




d0295818_18401692.jpg

活けている横で夫が一言。


「寿司詰め、てんこ盛り~。」



たしかに温泉につかって

首だけ出してるみたい。

でも、可愛いよね。





[PR]

by mami-2013 | 2015-03-17 19:30 | nestさんの花 | Comments(0)
2015年 03月 16日

グラノーラのロックチョコ

d0295818_12491430.jpg

White Day
夫からは、な~んにも届かなかったので
自分で作りました。

(T_T)

今、手作りグラノーラが流行っているみたいですが
今日は市販品を使いました。

溶かしたマシュマロはヌガー状に
溶かさなかったマシュマロは口の中でフワッと
ひとつの素材でふたつの食感が楽しめました。

チョコとマシュマロの甘さがWでくるので
甘過ぎな感じもしますが。

マシュマロの量を減らすか
ホワイトチョコからビターチョコに変えると
甘さが抑えられそう。






d0295818_1251168.jpg




d0295818_16244324.jpg


次回に作るときの防備録としてレシピを


※※※グラノーラのロックチョコ※※※

ホワイトチョコ90g
グラノーラ50g
ナッツいろいろ20g
マシュマロ20g

1. ナッツとマシュマロ10gは5㎜角に刻む。
2. チョコレートとマシュマロ10gは湯煎で溶かす。
3. 2の中にグラノーラ、ナッツ、マシュマロを加えて混ぜ
  クッキングシートに入れた型に流し込み固める。
5. 固まったら切り分ける。





[PR]

by mami-2013 | 2015-03-16 18:30 | レシピ | Comments(0)
2015年 03月 11日

勝北の春の文化祭

d0295818_1702061.jpg

昨日は日和にも恵まれ

残雪の残る那岐山の麓

勝北の「春の文化祭」へ行って来ました。


d0295818_1715516.jpg

エントランスでは色鮮やかな、お花のお雛さまが

出迎えてくれました。


d0295818_17214100.jpg

舞台では、剣詩舞、ブレィクダンス、銭太鼓、民舞…と

勝北で行われている多彩な文化活動のお披露目がありました。


わが流派からも4人の方が出演されていました。

Mちゃんの勇ましい「奇兵隊が行く」では

決めのポーズのたびに拍手喝采でした!


R先生は、民舞でセンターを陣取り

相も変わらず若々しいお姿でした!


d0295818_1723677.jpg

最後に抽選会があり

普段はくじ運に恵まれない夫婦が

ふたりとも当たり

地元農産物をゲットしました!


町外から行ったふたりが当たり

当たらなかった方には申し訳ない気もしましたが

テンションの上がった一日でした。
[PR]

by mami-2013 | 2015-03-11 22:30 | おでかけのこと | Comments(0)