2013年 03月 08日

お見舞いの蘭

d0295818_15554327.jpg

先月インフルエンザにかかった日
お見舞いでいただいた蘭の花が
まだまだ綺麗に咲きつづけています。

届けてくださったのは
私が剣詩舞を教えている、お弟子さん。
一緒にいると、とても楽しい方です。

花束は舞台でいただくことが多いけれど
病気の時に届いた花束ほど
勇気づけられるものは、ありませんね。
ありがとうございます。^^

白色以外に黄色と茶色の蘭も一緒に花束になっていました。
蘭の花1本で部屋も気持ちも華やぎます。
いつまでも咲きつづけて欲しいものです。
[PR]

# by mami-2013 | 2013-03-08 18:00 | 植物 | Comments(0)
2013年 03月 07日

お引っ越し

d0295818_15332325.jpg

ご訪問ありがとうございます。^^

URLを変えて記事を引っ越したのですが
コメントまでは引っ越しできませんでした。
お気に入りのページがあれば
今後もコメントいただけるとうれしいです。^^
よろしくお願いします。

[PR]

# by mami-2013 | 2013-03-07 15:37 | あいさつ | Comments(0)
2013年 03月 06日

夕立受山

d0295818_14313436.jpg

備前市日生町に「夕立受山」という変わった名前の山があります。
「片上ひなめぐり」に行った日の午前中
近くの「海の駅」でお弁当を調達して、ハイキング。

山のふもとの駐車場に車を止め
アスファルトの遊歩道を登っていくと

d0295818_14322324.jpg

ミモザの蕾がすでに黄色くなりはじめ
まだ殺風景な山の中に彩りをそえています。

d0295818_14332470.jpg

ふっわふっわの綿毛のような花が咲くころに
また来てみたいなぁ!

d0295818_1434232.jpg

しばらく登ると、広場があり
ここからは急な山道になります。
途中丸太を組んだ展望台があり
片上大橋や大平山がよく見えます。

駐車場から写真を撮りながら
ゆっくり登っても30分程で山頂に到達!
意外と広々としています。
この日は、晴れたり曇ったりで
風がとっても強い日でした。

d0295818_1435426.jpg

ここからは遠くに小豆島。(うつっていませんねぇ。^^;)
大平山とその奥の長島周辺には養殖のカキ筏が点在し
片上湾から日生諸島へ島々が連なっています。

山頂からはさらに遊歩道が伸び
3度のアップダウンを繰り返し
3ヶ所の「見晴らしポイント」で眺めを堪能し遊歩道の終点。
ここからは折り返してまた山頂へ戻ります。

d0295818_14361873.jpg

写真は山頂からすぐ東の「見晴らしポイント」から
山頂の展望台を撮影。
案内看板によると
高低差が20mほどあるようです。

[PR]

# by mami-2013 | 2013-03-06 11:34 | アウトドア | Comments(0)
2013年 03月 04日

ひなめぐり

d0295818_14164414.jpg

昨日は3月3日
「片上ひなめぐり」に行ってきました。
いちばんのお目当ては
「宇佐八幡宮」の62段のひな飾りです。

d0295818_14154859.jpg

いろいろ写真を撮ってみましたが
ひな壇、全体をきれいに撮影するほどの腕がなく
実際に見た時ほどの迫力が伝わりません・・・。^^;

d0295818_14185623.jpg

上から見下ろすと、こんな感じです。
お雛さまを見下ろすってこと、滅多にありませんよね。

[PR]

# by mami-2013 | 2013-03-04 18:53 | 行事・暦のこと | Comments(0)
2013年 03月 02日

餅花に花が咲きました

昨日の雨はあがりましたが
寒い一日でした。

d0295818_1475235.jpg

「もち花」に花が咲きました。つづじです。
昨年12月に「円山生活の会」主催の明子さんから
教えてもらい作った「もち花」です。

「暖かくなったら花が咲くんだよ~。」
と聞いてはいたけれど
さいしょの一輪が咲いたのは、先月の中旬。
北向きの玄関の中にしつらえていただけに
「え~!こんなに寒いところで咲いちゃった!」
と、びっくりしました。
[PR]

# by mami-2013 | 2013-03-02 18:04 | 円山生活の会 | Comments(0)
2013年 03月 01日

イル・リコッターロ

先日「円山生活の会」に「イル・リコッターロ」という
蒜山で羊や山羊を飼い、リコッタチーズを作り
そのチーズを使った料理を楽しめる
お店のオーナーの竹内雄一郎さんが来られました。

オーナーのお話からは、
羊やヤギたちへの愛情がたっぷり伝わってきました。
「リコッタチーズ」とは南イタリア伝統のチーズだそうです。
そのおいしさを人々に伝えたいという情熱もお料理から伝わってきます。

d0295818_11502419.jpg

写真は、お店で作られている天然酵母のパン2種類と
手前が、「リコッタフレスカチーズ」
メレンゲのように柔らかなミルキーなチーズでした。
まん中が燻製のリコッタチーズ。
白いけれど、しっかり燻製されたスモーキーな薫りがくせになりそうでした。
その奥の茶色みのかかったチーズは、水分を抜いて焼いたリコッタチーズ。
わかりにくいけれど、焼いたチーズとパンに挟まれた
白い物体は、塩漬けの「リコッタサラータチーズ」

d0295818_11521152.jpg

一番気に入ったのがサラダ。
野菜もとびっきり美味しく、トマトの横に燻製のチーズがのっています。
家に帰って一番に作ってみました。
家では、ドレッシングを作るときに塩を入れず、
塩漬けの「リコッタサラータチーズ」を、うす~く削ってふりかけました。

d0295818_11544829.jpg

このパスタは、オーナー手作りのパスタに
「リコッタフレスカチーズ」がたっぷり入り、レモンで風味をつけています。
やさしいミルキーなパスタでした。
このパスタの前に、「プローボラ」というジャージーミルクのチーズが出てきたのですが、食べるのに夢中になって写真を取り忘れてしまいました。(笑)

d0295818_1157194.jpg

最後は、リコッタチーズのティラミス。
マスカルポーネチーズよりも、さっぱりとして美味しいです。
となりの小さな一切れは「リコッタチーズのセミフレッド」
チーズをベースにクルミやチョコを入れ、冷やし固めたもので
ちっちゃくても食べ応えのあるデザートでした!

d0295818_11595098.jpg

昨年の夏、蒜山のお店にうかがったときの写真です。
このテラス席でチーズ料理を楽しみました。
お店自体が豊かな森の中にあります。
途中、夕立になったのですが、スタッフの方が手際よく深い庇の下に
テーブルを移動して下さりました。
昼下がりの暑さも、雨のおかげで涼風に変わり
食事が終わっても夫婦で、ゆっっくりと会話を楽しみました。

今年の夏には、コテージに宿泊ができるそうで
ここに泊まって、蒜山を散策すると、とびっきりの一日になりそうです。^^

[PR]

# by mami-2013 | 2013-03-01 16:51 | 円山生活の会 | Comments(0)