イル・リコッターロ

先日「円山生活の会」に「イル・リコッターロ」という
蒜山で羊や山羊を飼い、リコッタチーズを作り
そのチーズを使った料理を楽しめる
お店のオーナーの竹内雄一郎さんが来られました。

オーナーのお話からは、
羊やヤギたちへの愛情がたっぷり伝わってきました。
「リコッタチーズ」とは南イタリア伝統のチーズだそうです。
そのおいしさを人々に伝えたいという情熱もお料理から伝わってきます。

d0295818_11502419.jpg

写真は、お店で作られている天然酵母のパン2種類と
手前が、「リコッタフレスカチーズ」
メレンゲのように柔らかなミルキーなチーズでした。
まん中が燻製のリコッタチーズ。
白いけれど、しっかり燻製されたスモーキーな薫りがくせになりそうでした。
その奥の茶色みのかかったチーズは、水分を抜いて焼いたリコッタチーズ。
わかりにくいけれど、焼いたチーズとパンに挟まれた
白い物体は、塩漬けの「リコッタサラータチーズ」

d0295818_11521152.jpg

一番気に入ったのがサラダ。
野菜もとびっきり美味しく、トマトの横に燻製のチーズがのっています。
家に帰って一番に作ってみました。
家では、ドレッシングを作るときに塩を入れず、
塩漬けの「リコッタサラータチーズ」を、うす~く削ってふりかけました。

d0295818_11544829.jpg

このパスタは、オーナー手作りのパスタに
「リコッタフレスカチーズ」がたっぷり入り、レモンで風味をつけています。
やさしいミルキーなパスタでした。
このパスタの前に、「プローボラ」というジャージーミルクのチーズが出てきたのですが、食べるのに夢中になって写真を取り忘れてしまいました。(笑)

d0295818_1157194.jpg

最後は、リコッタチーズのティラミス。
マスカルポーネチーズよりも、さっぱりとして美味しいです。
となりの小さな一切れは「リコッタチーズのセミフレッド」
チーズをベースにクルミやチョコを入れ、冷やし固めたもので
ちっちゃくても食べ応えのあるデザートでした!

d0295818_11595098.jpg

昨年の夏、蒜山のお店にうかがったときの写真です。
このテラス席でチーズ料理を楽しみました。
お店自体が豊かな森の中にあります。
途中、夕立になったのですが、スタッフの方が手際よく深い庇の下に
テーブルを移動して下さりました。
昼下がりの暑さも、雨のおかげで涼風に変わり
食事が終わっても夫婦で、ゆっっくりと会話を楽しみました。

今年の夏には、コテージに宿泊ができるそうで
ここに泊まって、蒜山を散策すると、とびっきりの一日になりそうです。^^

[PR]
# by mami-2013 | 2013-03-01 16:51 | 円山生活の会 | Comments(0)

はじめまして

d0295818_13522843.jpg


毎日の暮らしの中には

うれしいことがいっぱい隠れています。


一年でもっとも寒い2月のある日

春のような日ざしだったこと。


なんとなく作ってみたフルーツ酢が

とびっきり美味しかったとき。


書きとめなければ

そのまま過ぎてしまう時間や

忘れてしまう、ちいさな事を

思い出のかけらのように残していきたいと思っています。


写真好きな夫と

ふたりの暮らしの中で見つけたものを

日々綴っていこうと思っています。










[PR]
# by mami-2013 | 2013-02-22 17:21 | あいさつ | Comments(2)