2017年 03月 12日

紅玉のアップルパイ

 
d0295818_00104297.jpg
 
珍しく紅玉りんごが手に入ったので

アップルパイを作りました。♪



この日は婚約したばかりの姪がやって来るので 

はりきって作ったのですが…

 

d0295818_00110006.jpg

姪も

「手土産にアップルパイを持って来てたよ~。」と

想定外!で、私も夫も大笑い。



それも、とびっきり評判のいいお店のアップルパイ。
 
並べるとボリュームもあって

見るからに私のアップルパイは貧相です。💦

(涙)

中は林檎のコンポートだけでなく

別のフィリングも詰まっていて

夫も

「絶品!絶品!比べるたら可哀そう。」と。

たしかに、林檎も自家農園で作っていて

負けても全然、悔しくありませんが…。

 


で、数日後 



d0295818_00114586.jpg

林檎のコンポートの下にフィリングを敷いて焼いてみました。

フィリングは大好きなブログアリスのトリップ

「紅玉りんごのタルト」を参考にさせていただきました。
 



 
コンポートもラム酒を使っていらして

大人のアップルパイという感じに仕上がりました。



出来上がり写真だけでなく

レシピの経過写真もあるのでわかり易いですよ。



d0295818_00115473.jpg

フィリングはアーモンドだったので

常備しているアーモンドバターを同じ分量使いました。

コンポートだけよりも焼き上がりに厚みが出て
 
ちょっと、豪華に見えます。

 

d0295818_00120035.jpg

ミモザも咲き始めましたね。

春はもうそこまで来ているようです。

 



[PR]

# by mami-2013 | 2017-03-12 19:24 | 美味しいもののこと | Comments(10)
2017年 03月 10日

赤穂城

 
d0295818_11135776.jpg
 
日本の城百選にも入っている赤穂城址です。

先月、赤穂御崎に行った日の写真です。


 
d0295818_11175722.jpg

かつては櫓があったのでしょうか、石垣だけがたたずんでいました。

奥に見える蔵のような建物は赤穂市立歴史博物館です。 

海が近く井戸を掘っても海水が上がってくる城下町では

千草川の上流から上水道を引き水を供給したという

ジオラマ展示が印象に残りました。。



d0295818_11235527.jpg

梅があちこちに咲いていました。


 
d0295818_11180846.jpg

本丸門。赤穂城本丸の表玄関です。
 
明治の廃城後取り壊されましたが平成になり復元されました。



d0295818_11193447.jpg

本丸内は御殿で占められ

御殿の間取りが復元されていました。



d0295818_11232833.jpg
 
天守台から御殿のあった本丸内を見降ろします。

御殿の広さがよくわかります。 

天守台はありましたが天守閣は建築されなかったそうです。



d0295818_11231637.jpg

本丸庭園もよく見えます。

二の丸庭園と共に国の名勝に指定されているそうです。
 


d0295818_11240739.jpg
 
ちょうど、梅が満開でした。

整備中の二の丸庭園が完成したらもう一度来てみたいな。



d0295818_11242016.jpg

三の丸の近くにある大石神社

大願成就の御利益があるとか。 


 
d0295818_11243055.jpg

参道の両脇には四十七士の石像が…。




臥薪嘗胆 幾辛酸

一夜剣光 雪に映じて寒し

四十七士の碑 猶主を護る

凜然冷殺す 妖臣の肝
 

(大塩平八郎)

[PR]

# by mami-2013 | 2017-03-10 16:29 | おでかけのこと | Comments(0)
2017年 03月 09日

城下町のテーブルコーディネート

 
d0295818_23470085.jpg

津山城下町の雛めぐりの一環で

食空間コーディネート協会による

節句のテーブルコーディネートの展示もやっていました。



上の写真はお正月のテーブルでした。 



d0295818_00024081.jpg
 
小池佳子先生のテーブルです。

紫のクロスがもう少し深い色で

華やかさの中にも厳かな雰囲気がありました。



d0295818_00070816.jpg

こちらは桃の節句のテーブルコーディネートです。 

「見覚えがある。」と思われた方は凄いです!
 
私が習っているマユール先生のテーブルです。

「先月のアイテムをほとんど使います。」

と仰られていた通りほとんどが同じものなのに

雰囲気が違います。



d0295818_01301557.jpg

アペリティフかな?

サイドにコーナーが設けてありました。

ランナーを縦に使うか横にするかでも印象が変わってきます。



桃の節句のインテリア ⇒ 


 
d0295818_00190423.jpg

レイアウトの違いもありますが

一番大きな違いは照明だと思いました。

レッスンの時は明るい陽ざしを浴びた窓際のテーブル。
 
今回は窓のない室内に蛍光灯が照らすテーブル。

テーブルを展示している場所が

事務所のような場所なので仕方ありませんが

天井取り付け型の蛍光灯の下では

光の濃淡が乏しくお料理ものっぺりと見え

見た目の美味しさも半減するといいます。



d0295818_15322344.jpg

こちらがレッスンの時の写真です。

テーブルに立体感があると思います。



今回はカメラのホワイトバランスも駆使してみたけれど

腕が未熟なせいもあり太陽光や間接照明のような

柔らかな温かみのある写真にはなりませんでした。💦 



d0295818_00223283.jpg

こちらは端午の節句。

最所養子先生のテーブルです。

 

今の季節に5月の植物を持ってくるのは
 
大変だったのでは?と思いました。



d0295818_00224414.jpg

ベージュのクロスや黒い食器など

落ち着いたシックな色使いは最所先生らしいです。



今回は持て余してしまいそうなくらい広いテーブルだったのに

3人の先生とも必要以上に作り込んでいませんでした。

私も含め生徒は空間があると一生懸命埋めようとして

テーブルの上がオブジェコーナーになってしまうことがあります。




[PR]

# by mami-2013 | 2017-03-09 02:03 | マユ-ル先生のレッスン | Comments(2)
2017年 03月 06日

2017津山城下町雛めぐり

 
d0295818_15421601.jpg
 
津山の商店街で開催された雛めぐりに行ってきました。

このあたりを歩いたのは10年ぶりくらいです。

商店街の一角にある会場ではコンサートが始まるときで

ちょっとのぞいてみました。 



d0295818_15454474.jpg
 
入った途端に目に入るのは吊し雛。

下からのぞくと面白いアングルになりました。



d0295818_15475547.jpg

ポスターにも使われていた明治初期のお人形。

大切に子から孫へと受け継がれているようでした。
 


d0295818_15502692.jpg

奥へ奥へとお雛さまが舞台を取り囲んでいます。

いろんな時代のお雛さまが勢揃いしていました。



d0295818_15515388.jpg
 
これは昭和初期のお雛さま。

津山は戦災に遭っていないから古いお雛さまが 

多く残っているようでした。



d0295818_15532194.jpg

私がいちばん魅せられた幕末のお雛さま。

お内裏さまの衣装はボロボロほつれていたけれど
 
落ち着いた色合いで派手さのない十二単だけど

今でもじゅうぶん美しい品のあるお顔。



d0295818_15582858.jpg

同じ方が作られた神功皇后のお人形。

特に手の込んだ草摺(くさずり)や胴の刺繍が細やかでした。 


 
d0295818_16061039.jpg

貝あわせなど、ひな祭りにちなんだ
 
遊びの道具も展示してありました。

これらが一般のお宅に先祖代々伝わっているというのが

凄いですよね~。









[PR]

# by mami-2013 | 2017-03-06 16:12 | おでかけのこと | Comments(0)
2017年 03月 04日

My Camera 相棒

 
d0295818_00013125.jpg
 
2012年、初めて自分のカメラを手に入れました。

OLYMPUS PEN E-PL2


大好きな内田彩仍さんが

雑誌の中で手にしていたというだけで

ミーハーだけど買っちゃいました。



 

買って1年足らずでレンズのズームが故障したり

シャッターが押せなくなったりと

毎年、修理に出している世話の焼ける子ですが

手にしてからはいつでも一緒

ブログを始めたり…。 



このカメラ以前は父が若いころ使っていた

マミヤ光機の古いカメラでした。





d0295818_00401539.jpg

今日は photoNOW2007のusaさんの企画

「My Camera 相棒」に参加してみました。

 

こちらがusaさんのブログで

他の参加者の方々の「My Camera 相棒」が見られます。








usaさん

素敵な企画ありがとうございました。








[PR]

# by mami-2013 | 2017-03-04 01:58 | 日々の暮らし | Comments(16)
2017年 03月 01日

桃の節句のテーブルコーディネート

 
弥生三月はお雛さま。 

先月のテーブルコーディネートのレッスンの様子です。



d0295818_11513883.jpg

このテーブルはご結婚されたばかりの 

若いお嬢さんのテーブルです。

 


珊瑚色のクロスに赤緋色をアクセントにした

明るく可愛らしいテーブルでした。

 

d0295818_12033470.jpg

ryoukoちゃんのテーブルは葡萄色のクロスに 

花弁模様の薄桜のランナー。



d0295818_12034778.jpg

この着物を着たワインボトルがあると

いっそう華やかなテーブルでした。


 
 
d0295818_12035479.jpg

多彩な色を使っているのに

濃いクロスのせいか華やかだけどグッと締まって見えます。



d0295818_12032625.jpg

こちらはよく、ご一緒になるIさん。
 
いつもは、シックで落ち着いたイメージで作られるのですが

この日は珍しくカジュアルな

イエローとグリーンで新緑を感じるテーブルでした。

カジュアルでも多色使いにしないのがIさんらしいなぁ

と、感じました



d0295818_12040524.jpg

最後は私のテーブルです。

昨年は和食器ばかりのテーブルだったので

久しぶりに洋風のテーブルにしてみました。
 
 

ちょっとシンプルだったかな?

クロスは散々迷って

桃花色をちょっと濃くした色をチョイス。

なるべく家でも再現できるように

私も持っている折敷を使い
 
ガラスの食器をメインに使ってみました。

 

d0295818_12044971.jpg

レッスンの後はお楽しみのランチです。

お膳の上に並べるといっそう華やかです。



d0295818_12050643.jpg

ランチのメニューは

三色丼と湯葉と花麩のお吸い物

鯵のエスカベッシュなどでした。♫



d0295818_12051933.jpg

デザートは各自好みのカップでいただきました。

この日は娘さんがご結婚されたばかりのIさんや

ブライダルのお仕事もされている先生

結婚はされたけどお式はこれからの方とで

最近のブライダル事情の話題で盛り上がりました。






[PR]

# by mami-2013 | 2017-03-01 23:15 | マユ-ル先生のレッスン | Comments(0)