2017年 02月 13日

備前♥日生大橋


d0295818_00321516.jpg

日生から鹿久居島、頭島へと橋ができたので

ドライブしてみました。♪



d0295818_00324490.jpg

この形は斜張矯というのかな?

この日も県北や鳥取は大雪の日で

雪が降ったり太陽が出たりとクルクルお天気が変わります。



d0295818_00331897.jpg

日生諸島はみかんの栽培が盛んです。

鹿久居島の道端で500円で

みかん詰め放題の看板を見つけました!



d0295818_00340783.jpg

「さっき、産直市でみかんを買ったばかりなのに~。」と

呆れる夫にかまわず詰めます。

みかん、特別好きなわけじゃないけど

ただ買うよりも選べられるというのが好きなんです。



夫も

「傷があるみかんのほうが

太陽にあたる外側に実をつけているから美味しいで~。」

とアドバイスをしてくれます。



d0295818_00360393.jpg

大きいのや小さいの取り混ぜて詰めました。

600円で買った産直市のみかんよりも

ずっと、沢山入りました。

みかんのシーズンも今月までのようです。



d0295818_00371502.jpg

農園の反対側は海。

牡蠣いかだが並んでいます。



対岸の鴻島はバブル期に建てられた

別荘やリゾートホテルが斜面にニョキニョキ見えます。



d0295818_00442124.jpg

車に戻ったら夫はすでにみかんを食べていました。

一晩で10個くらい平気で食べるので

沢山あっても1週間で無くなってしまいそうです。

私もさっそくいただきます。

外が寒いから冷凍みかんのように冷たくって

でも、とっても甘くて美味しい~。🍊



d0295818_00433058.jpg

頭島大橋を渡ったらUターンします。

ここも、みかん園がありました。

日生諸島ではシーズンになると

シャコも美味しいんですよ。



d0295818_00485514.jpg

冬の海って色彩に乏しいと思っていたけれど

鹿久居島から見ると海の色がきれい!



d0295818_00501163.jpg

再び橋を渡り日生側に戻ります。



d0295818_00502929.jpg

車窓からチラッと見えたこの橋の名は

「備前♥日生大橋」

「びぜんLOVE日生大橋」と読むのかな?

違うよね。







[PR]

# by mami-2013 | 2017-02-13 00:56 | おでかけのこと | Comments(10)
2017年 02月 10日

失敗のプチフランスパンをなんとかする

 
d0295818_17513478.jpg
 
休みの日、久しぶりにフランスパンを焼こうと

成形してオーブンに入れた途端

塩も砂糖も入れていなかったことに気がつきました。






焼き上がったら香ばしい小麦の香りはするものの

ほおばっても、味も素っ気もない。

ジャムをつければ甘くなって

美味しいかも…と思ったけれど

味のないパンと甘~いジャムがそれぞれに
 
口の中で喧嘩しているみたい。 



はっきり言って、まずいのです。

形も歪で丸くないし。







パンの中まで味が染み込めばいいんだ!

と、一晩寝かしました。



d0295818_18021711.jpg
 
フレンチトーストになりました。

パンの中まで卵液が染み込んで


 

あ、美味しい!









[PR]

# by mami-2013 | 2017-02-10 18:14 | 日々の暮らし | Comments(2)
2017年 02月 08日

御袖天満宮


d0295818_17544870.jpg

梅の便りが聞かれる頃となりました。

なかなか、出かけることができないので

昨年2月に訪れた、尾道の御袖天満宮の写真をちょっと。



d0295818_17550617.jpg

天神さまをお祀りしているだけに

石段の両脇には梅の木がぽつぽつと。



d0295818_17562538.jpg

あまたの天神さまと違うのは実際に菅原道真が

この地を訪れていることでしょう。



d0295818_17561002.jpg

大宰府に赴かれる途中、この地の里人が

麦飯と醸酒を差し入れしたところ、道真はとても喜び

自らの衣を裁って、お姿を描き与えたという逸話が

「御袖天満宮」の名の由来となっているようです。



d0295818_17575671.jpg

この一段だけ石の継ぎ目がありますが

他の段は一枚ものの石が使われています。

巾は約5㍍です。



この石段、ご存知の方も多いと思います。

尾道が舞台になった「転校生」のシーンに使われていました。



d0295818_17583125.jpg

今の季節は受験生の姿が目立っていることでしょう。

多くの絵馬がさがっていました。



d0295818_17592390.jpg

お隣の天神坊(大山寺)も道真と

深いつながりがあるそうで梅が多く咲いていました。



d0295818_17595370.jpg

明日からまたまた、寒さが厳しくなるといいます。

ご自愛ください。








[PR]

# by mami-2013 | 2017-02-08 18:03 | 広島の旅 | Comments(3)
2017年 02月 05日

迎春(おうばい)

 
d0295818_23114932.jpg
 
今日は立春です。

日中は暖かく建国記念の式典のための

舞台稽古をしていたら冷房が欲しいくらいの陽気でした。

 
スーパーでは根っこのついたパクチーを売っています。

陽気のせいか残ったパクチーを

グラスに活けていると新芽が出てきました。




暦の本を読んでいたら二十四節気の小寒から穀雨までを

5日間ごとに分け

それぞれに吹く風が春を呼ぶとして、花の名を配した

「二十四番花信風」というものがある事を知りました。
 
「花信」とは"花が咲いたという知らせ"

という意味だそうです。

 
一風ごとにその季節の花の名をつけ

春の花がひとつ咲いたこと

知らせてくれる「二十四番花信風」。

春を待ちわびる気持ちが

風ともに香る花に込められているようです。



立春の今日の風は「迎春」。おうばいと読みます。
 
黄梅のことですが、黄色い梅といえば

蝋梅くらいしか思いつかないのでググッてみたら

黄梅は梅ではなく、ジャスミンの仲間とか!

それも、香りはほとんどが無いとのこと。Σ(・。・ノ)ノ!

💔



風とともに香りも届くと解したけれど
 
季節の花の名前を風につけただけ???

 

でも、暦のことは知らないことがまだまだ多く

知るたびに、先人たちが暦に対しての思入れが

いかに強かったかがうかがわれます。











[PR]

# by mami-2013 | 2017-02-05 01:15 | 行事・暦のこと | Comments(2)
2017年 02月 02日

寒い日の豚の角煮と野菜のかき玉汁

d0295818_15304220.jpg

2月になりましたね。

温暖な瀬戸内地方でも外に出たくないほど

底冷えのする日があります。

そんな日は家にこもり仕事をしながら

コトコトとお肉の煮込み料理を作ります。



d0295818_15320530.jpg

豚の角煮とかき玉汁です。

10年前に買った料理本に出ていたメニューですが

だんだん我が家流に変化してきました。

豚のゆで汁でスープも作れる一石二鳥のお料理です。




本来のレシピは八丁味噌を使いますが

普段は使うことがないので

御前味噌を使い、そのぶん砂糖を少なめにしています。



ほろほろに柔らかくなったお肉は

箸で簡単に割くことができます。



材 料

豚バラ塊肉 500㌘
ねぎ青い部分 1本
しょうがの薄切り 4枚

砂糖 50㌘
酒 50㏄
しょうゆ 大さじ1
味噌 40㌘



  1. 豚肉を適当な大きさに切り、たこ糸で一切れずつ十字に結ぶ。

  2. フライパンを火にかけ豚肉を入れ、中火で5分ほど返しながらこんがりと焼き付け、余分な油を出す。

  3. 鍋にねぎ、しょうが、豚肉を入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける。煮立ったら弱火にして40分間ほどゆでる。

  4. 鍋から肉を引き上げ、水にさらして洗い、水気を拭く。



    d0295818_15345334.jpg

  5. この時のゆで汁から、ねぎとしょうがを取り出し、かつおの削り節を3㌘投入し煮立て、すぐ火を止め5分おく。



    d0295818_15370278.jpg

  6. ざるにペーパータオルなどを敷き、ボールに流し入れて濾すと油分のない透き通っただし汁の出来上がり。
    (冷蔵庫で3日ほど保存可能)

  7. 肉は鍋に入れ砂糖、酒、しょうゆ、かぶるくらいの水を入れ、水を足しながら2時間半煮込む。竹串で刺して柔らかくなっていたら煮汁を少量取り、その煮汁で味噌を溶かして鍋に戻しいれ、沸騰ささない程度の火で30分煮てできあがり。

  8. だし汁を火にかけ塩と淡口醤油で味を整え、季節の野菜やきのこを投入し、溶きほぐした卵を細く流しいれ、ふんわりしたら火を止める。



    これ、冬野菜たっぷりのとん汁にしても美味しいです!

    豚ばかりのメニューになってしまいますが。



    d0295818_15373909.jpg

    できあがった豚の角煮は冷めるとこんな風に脂が固まります。

    これをラードとして野菜炒めなどに使います。

    脂の甘みとコクで美味しいのですが

    脂ギトギトで身体に悪そう?



    料理本にも載っていない、こんな使い方

    わが家だけかな~?





[PR]

# by mami-2013 | 2017-02-02 15:49 | レシピ | Comments(4)
2017年 01月 31日

苺ジャムのロールケーキ

 
d0295818_22401242.jpg
 
アーモンドバターのロールケーキを焼いた時、夫から

「もっと、フワフワで分厚いスポンジが焼けんのか?」

と、言われたことをブログに書いたら

アリスさん、hokoさん、happypoppoさんの御三方から

貴重なアドバイスをいただきました。




 
卵白を泡立てて串を立ててみたり

泡立て機を高速から低速に落とし暫く泡立てたり 

やっとこさ厚みのあるフワフワしっとりの

ロールケーキが焼けるようになりました。

👏(パチパチ)
 
 
本当にありがとうございました。



d0295818_23154387.jpg

苺のジャムが沢山あったので

苺ジャムのロールケーキを焼いてみました。


苺ジャムはとっても甘いから

酸味のある苺をスライスして

生クリームと一緒に巻いても美味しかったかな?
 
これからも色々なロールケーキを作ってみます。
 


d0295818_23173120.jpg

青いヒヤシンスも咲きました。

奥の白いヒヤシンスは終わりかけていますが
 
下の葉っぱの内側には蕾がいっぱいあります。

まだ成長過程の途中かな?



ベランダの鉢に昨年咲いたヒヤシンスの球根を

埋めていたら小さな芽が出ていました。Σ(・0・ノ)ノ!
 
昨年咲いた後、土に植えれば運がよければ

春にも咲くと聞いていたので埋めてみたものです。



寒い中、無事に育つのかな?
 
見守っていきたいと思います。(#^^#)




 

 



[PR]

# by mami-2013 | 2017-01-31 11:00 | レシピ | Comments(12)