つれづれ日記

mami2013.exblog.jp
ブログトップ

タグ:スプリング・エフェメラル ( 3 ) タグの人気記事


2017年 05月 04日

セツブンソウの次に咲くスプリング・エフェメラル

 
あっという間に5月になりました。

GWは高知に来ていますが

4月に載せそびれた写真を。


 
d0295818_01134710.jpg

2月、セツブンソウが咲いていた場所にやってきました。

イチリンソウがいっぱい! 



d0295818_01162985.jpg

4月の初めに来た時は

まだ、咲いていなかったのに。
 


d0295818_01193199.jpg

ニリンソウも群れていました!



d0295818_01210206.jpg

写真では区別がつきにくかったけど

イチリンソウよりも一回り小さくて可憐です。

 

d0295818_01240011.jpg

ヤマルリソウも咲いていました。

もう少し赤みを帯びた花びらだったはず。
 


d0295818_01292030.jpg

よ~く、見ていると

セツブンソウの種?実?



d0295818_01325391.jpg

これは何の花かな?



d0295818_01350327.jpg

カンワラビ


 
d0295818_01364279.jpg

ゼンマイ
 


d0295818_01375552.jpg

スミレ

ちょっと暖かくなっただけで

スプリング・エフェメラル以外の植物も

たくさん咲いていました。

 

d0295818_01423746.jpg

山野草は知らない事ばかり。

名前だけでも覚えたいな。 



[PR]

by mami-2013 | 2017-05-04 01:48 | 植物 | Comments(4)
2017年 04月 10日

カタクリの花とイチリンソウ


d0295818_12302835.jpg

カタクリの群生が見たくて

また、行ってきました。

イチリンソウもチラホラ咲き始めていました。



なんだか、カタクリの雰囲気が違うな~と思ってよく見たら

花びらがクルンとカールをしていなくて

ほとんどの花がヒトデのように開いています。



d0295818_12312027.jpg

中にはうつむいて閉じている花も。

いつものおじさんのお話では

お日さまの日差しにあたって

花びらを開き始めるとか。



さしずめ、寝起き姿のようなカタクリさん~。



d0295818_12314843.jpg

明るい場所のカタクリはクルンといつもの姿で

身支度が整ったカタクリさん。



こんな生態、知りませんでした。



d0295818_12320878.jpg

山桜とカタクリの共演。



d0295818_12323679.jpg

儚げなカタクリにはソメイヨシノよりも

楚々とした山桜がお似合いです。



d0295818_12344385.jpg

梅がすっかり散って

山里には山桜が煙るように咲いています。



d0295818_12350662.jpg

イチリンソウも咲き始めています。

こちらも春の妖精のお仲間です。



d0295818_12351917.jpg

イチリンソウの周りのお花はムラサキケマンかな?




カタクリはこれで見納めかもしれないけれど

いろんな山野草の見られるこの場所には

今後も足を運びそうです。



d0295818_12414780.jpg





私の桜ショット&お花見弁当


[PR]

by mami-2013 | 2017-04-10 12:43 | 植物 | Comments(10)
2017年 04月 03日

カタクリ

d0295818_12351748.jpg

通いつめて2週間

やっと会えたカタクリの花。

スプリング・エフェメラルの中でも代表的な花。

思っていたよりも一輪一輪の存在感がある

紫色の可憐な花でした。



d0295818_12353976.jpg

訪れるたびに「今年は遅いよ。」

と近くで農作業をしながら

カタクリのことを教えてくれたおじさんとは

すっかり、顔見知りになってしまいました。



d0295818_12362999.jpg





d0295818_12370456.jpg

「ずっと、秘密にしてたんだけどねぇ。」

「そうなんですか?私、この地区の公民館で教えてもらいました。」

「あっという間に県外からも来られるようになったよ。」



d0295818_12370768.jpg

たしかに

この日も姫路ナンバーの車が駐車していました。



d0295818_12375128.jpg

つぼみもまだ沢山あります。

2週間ほど咲き続けるようです。



大きなカメラを持っている人とお話をしたら

コバイモとカタクリが並んでいるのを撮りたいけれど

お天道様が出てくるのを

ひたすら待っているとのことでした。



d0295818_12391071.jpg

ちょっと地味なこの子たちがコバイモ。

白いほうは突然変異だとか。



d0295818_12383502.jpg

ちいさな、ちいさなアマナ。

教えてもらっても直ぐには目につかず

やっと探せました。

おじさんの話しでは絶滅危惧種らしいです。



d0295818_12455927.jpg

先週まで咲きほころんでいた梅が散り

つぼみも固かった山桜がすでに5分咲きでした。

ソメイヨシノの開花宣言は昨日だったのに早いなぁ。



d0295818_12465477.jpg

場所を東に移して先月セツブンソウを撮った場所へ。

ヒメオドリコソウが群生していました。



セツブンソウは一輪だけ咲いている花を見つけました。




d0295818_12473108.jpg

その横にこんな小さな花が。

眼鏡をかけていなかったら踏み潰していたかも

しれないほど小さな白い花



d0295818_12471046.jpg

こんな花も見つけました。



「イチリンソウを見にきたん~?」と

ここでも仕事中の人が声をかけてくれて

わざわざ、仕事場からアルバムを持ってきてくれて

これから見られる花の写真を見せてくださいました。




この花の名前もエゾエンゴサクと教えていただきました。

やはりスプリング・エフェメラルの仲間でした。





[PR]

by mami-2013 | 2017-04-03 12:55 | 植物 | Comments(8)