オーベルジュ土佐山

d0295818_21432227.jpg

来月末はGWですね。
旅行に行く方は、すでに計画を立てられている頃ですよね。

わが家は、行き当たりばったりの旅行が多いのですが
希に、このホテルに泊まりたい!
というのが目的で旅行に行くこともあります。

このホテルも、そんなホテルのひとつです。
高知県にある「オーベルジュ土佐山」
古い写真で、あまり画像が良くないのですが
建物、食事、接客どれをとっても素晴らしいホテルでした。

d0295818_2242497.jpg

駐車場からエントランスへの階段はゆるやかで
人工の小川が流れています。


d0295818_2156543.jpg

ゲストのお部屋の入口には季節のお花をしつらえて迎えてくれます。
泊まった日は、一部屋ずつお花が違っていました。
フロントの方の対応も丁寧で親しみが持てました。


d0295818_2213069.jpg

駐車場からロビー棟の眺望
周りの木々の中に建物が溶け込むように建っています。

d0295818_2281146.jpg

d0295818_229513.jpg

この日の「献立」と「前菜」
訪れたのは10月でしたが
土佐ジローという地鶏の黄身を柿に見立てたり
黄色いピーマンをイチョウの形のお寿司にしたり
銀杏のような鶏…。
一枚のお皿の上に 秋の風景が再現され
木の葉に、小さな竹細工のほうき…と
細かなところまで、手を抜くことのない芸術的な「前菜」でした。
もちろん、その後のお料理も美味しく、器も素晴らしいものでした。^^


d0295818_22205517.jpg

部屋の写真はないのに、なぜか浴室の写真はあります。
泊まったときにはオープンして既に10年以上経っていたのに
とてもきれいに手入れされピカピカでした。

窓から下の渓谷の景色がよく見えて
赤い吊り橋を渡ると
ホテルの「ヴィラ」に行くことが出来ます。

室内はツインで、内装に地元の材木や土佐和紙などが使われ
テーブルとソファーもゆったりとして
山岳リゾート気分が味わえます。

テレビは置いていないので
夜は備え付けのCDを聞きながら
ソファーに座り二人で喋っていましたが
なんと、旦那はそのまま朝までソファーで寝てしまったのでした!
ふかふかのベッドがあったのに。 (>_<)


[PR]
トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/18448801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2013-03-30 23:02 | おでかけのこと | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31