人気ブログランキング |

出雲への旅-その2

d0295818_15493644.jpg
足立美術館の庭園は
米国の日本庭園専門誌
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の
日本庭園ランキングで、かの有名な桂離宮を抑え
10年連続第1位に輝き
名実ともに世界一の日本庭園として名を轟かせています。

「庭園もまた一幅の絵画である」と
創設者の安達全康氏は語っています。
観客は誰ひとり立ち入ることのできない、触れることのできない名画でした。


d0295818_15532560.jpg
そんな名画の中にサッと飛び込んできて
サッと去っていった7人組。
名画も化粧直しをするのですね。

油絵を習っていた頃
先生が、この美術館の「生の掛軸」を絶賛されていました。

床の間の壁をくり抜いて
あたかも一枚の山水画がかかっているように見えるのです。
見える先は、この庭園の白砂青松庭です。

立ち位置によって、時間によって、季節によって
刻々と見えざまが変わってゆきます。
でも、掛け軸の中の下方は
お庭を見る人々の姿も入り込んでいます。
1分でも過ぎたら同じものではなくなりますね。


d0295818_15553537.jpg
2度目の足立美術館でしたが
以前とは庭園の季節も変わり、名画も変わり
じっくり見ようと思ったら
ツアーの時間内では、時間がまったく足りません。
季節を変えて、もう一度、ゆっくり訪れてみたい場所です。

トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/19047336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2013-06-25 18:30 | + 2013.06.21 出雲への旅 | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31