涼風滝めぐり5 「沢柳の滝(旧川上町)」

d0295818_18254891.jpg

高梁市内にある
旧川上町の沢柳(さなぎ)の滝です。
道路脇にあるので
車から降りるとすぐに見ることが出来ます。

高さは25㍍。滝壺の幅は14㍍ほどで
三段の滝からなっています。

滝壺に近づくと
舞い散る飛沫を浴びて
風がひんやりと心地よく
流れ出ていた汗も一気に吹き飛びます。

どうしてこんなに涼しいかというと
立て看板によると
この滝の源が石灰岩地帯になり
台地に降った雨は
石灰岩を溶かしながら
鍾乳洞やドリーネを作り
岩石の割れ目を通って地下に潜り込み
伏流水となって沢柳の滝として
一気に流れ落ちているそうです。

鍾乳洞を通っているから
こんなに涼しいのですね。^^
こういった滝は珍しいそうです。
また日照りが続いても水量が変わらず
雨が降っても濁流とならず
美しい白糸の滝のままです。


d0295818_1857629.jpg

この上に一段目の滝があり
下からは見えませんが
ここから登っていけば
見えるということですが
登れそうな道は見当たりませんでした。
まさか、よじ登るわけ!?


d0295818_1931079.jpg

この滝壺の中には
川甲(かわこう)という妖怪が棲むという
言い伝えもあります。
カッパのような妖怪でしょうか?

[PR]
トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/19439081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2013-08-09 19:11 | おでかけのこと | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31