金沢21世紀美術館

d0295818_10471959.jpg
金沢の旅。こま切れになっていますが
まだ続いています。(*^^)v

全国でも屈指の入場者数を誇る現代アート美術館。
ガラスで囲まれた円形の建物ですが
正面入り口というものがなく
入れる所から入りましたという感じです。


d0295818_10495338.jpg
「スイミング・プール」
この下から、空を見上げてみるのを楽しみにしていましたが
残念ながら、地下が工事中で入れませんでした。(T_T)

海底から波間を仰ぎ見たような
幻想的な光に包まれるのかなぁ?

現代アートって
解説を読まないと理解できないものもあります。

作品を自分の知識や感覚で考えてから
解説を読んで納得していく。
解説を読んでも、禅問答のような作品もあります。

もちろん、単純に見て面白いもの。
よくもこんなに凝ったことを!
と夢中になるものもあります。


d0295818_10531470.jpg
「市民ギャラリー」
ここは無料ゾーン。鮮やかな加賀友禅の模様の壁。
この壁沿いにロッキングチェアが並んでいます。

後から知ったのですが
この椅子は、建築界のノーベル賞といわれる
「プリッカー賞」を受賞している
建築家ユニットのSANAAの椅子でした。

椅子の撮影はしていません。


d0295818_10544718.jpg
「雲を測る男」
注意してみると、屋根の上にも作品があります。

設計コンセプトが
「まちにひらかれた美術館」というだけあって
恒久展示のうち7つが無料のゾーンで見られます。

入り口が四方にあり通り抜けもできる
公園の中に溶け込むような美術館でした。

[PR]
トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/20058810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2013-12-04 18:30 | + 2013.12.16 古都金沢の旅 | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31