人気ブログランキング |

絵になる「ひがし茶屋街」 

d0295818_17144929.jpg
ひがし茶屋街に着いたとたん
突風と雷雨の荒れ模様のお天気になりました。

ここは、まっすぐな石畳のメインストリート

格子戸の家並みが連なる美しい茶屋街です。

出格子は木虫籠(きむすこ)と呼ぶそうです。

お茶屋さんの他にもお洒落なお店やカフェが立ち並んでいます。


d0295818_17172359.jpg
2001年に国の重要伝統的建造物群保護地区に選定され

街路灯ひとつをとっても、町並みに調和するものを厳選しています。


この通りで、「茶屋美人」という「美」をテーマにした

コスメやお茶、お菓子などを扱っているショップでお買い物をしました。

多くのコスメやお菓子に金箔が入っています。

お土産としても喜ばれそうです。


私もアイシャドウの金箔とプラチナ金箔をお買い上げ!

店内は黒を基調とし、美しい茶屋建築を利用した印象的な空間です。

「茶屋美人」のHPです。→ 

d0295818_17524521.jpg
風情のある柳と思ってシャッターを向けたら

「ひがし茶屋街イチ」の人気撮影スポットでした。

元お茶屋という建物の、鮮やかな紅殻格子が目をひきました。

今は「蛍屋」というお食事処です。


このメインストリートの突き当たりは

「加賀麩不室屋」という加賀麩の老舗です。

金沢は麩の一大産地ということで覘いてみました。

治部煮に欠かせない「すだれ麩」もここで見つけました。


金沢駅の中には「不室屋カフェ」もあって

「麩まんじゅう」や「おやつ麩」などを美味しくいただきました。

「加賀麩不室屋」のHPです。→ 


d0295818_18155449.jpg
ひがし茶屋街に行くには「橋場町」というバス停でおります。

そのバス停は浅野川大橋のたもとにあり

橋の街灯に、あかりが灯りはじめる頃、ひがし茶屋街を後にしました。

観光客が家路へたどり着く頃、茶屋街は本来の姿になっていくのでしょう。

トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/20110333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2013-12-16 18:45 | + 2013.12.16 古都金沢の旅 | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31