人気ブログランキング |

生野銀山 近代の坑道

d0295818_17706.jpg


このあたりから近代坑道です。


 
d0295818_1793690.jpg

坑道内の見取り図。



d0295818_17124619.jpg

坑内作業の様子です。

上から落ちてきた鉱石を運搬車に移しているところ。


この頃は深部880㍍までの立坑を掘り

そこから横坑を掘り、鉱脈を追い下から上に掘り上げていたようです。

このあたりから、工法等の詳細については

頭がついていきません。

^^;



d0295818_17165827.jpg

狸堀の中を這いつくばっていた

江戸時代と比べれば大きく飛躍しています。


もしもアポロ計画のときに持ち帰った「月の石」の中に

ダイヤモンドの原石が含まれていたなら

まちがいなく、宇宙開発は今よりも遥かに

進歩していたことでしょう!


d0295818_1722454.jpg
 
岩盤に水平に掘進するときに使われる道具。

先端についているノミは圧縮空気の力で穴を掘っていくそうです。


 
d0295818_1734107.jpg

坑内と地上を結ぶエレベーター。

定員は何人でしょう?

必要最低限の装備を備えたエレベーター。 


 
d0295818_17375483.jpg

巨大なエレベーターの捲巻き上げドラム。
 
捲揚室も圧巻です。



d0295818_1740223.jpg

エレベーターの横にある人車。

これに乗って掘削現場まで行ったのかな?

 

d0295818_174242100.jpg
     
生野銀山の正門。



d0295818_17434640.jpg

菊の御紋が付いています。

明治22年に皇室財産に移され、宮内省御料局の所管となっています。






トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/22272485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kainaka-2 at 2015-10-07 20:16
こんばんは。但馬を代表する歴史遺産。丁寧に紹介頂きありがとうございました。
物心ついた頃には、閉山してたんですが、実際に
ヤマが活気付いてた様子を見たかったです。
Commented by mami-2013 at 2015-10-09 00:58
こんばんは。
コメントありがとうございます。
生野銀山、今は観光客で活気づいていましたよ。
佐渡の金山や石見銀山に行ったことがありますが
連休中のせいか劣らない程の人でした。
もっと、ひっそりとした所かと思っていました。

by mami-2013 | 2015-10-06 23:59 | + 2015.10.04 生野銀山 | Trackback | Comments(2)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31