人気ブログランキング |

龍宮神社

d0295818_1051175.jpg


飛び飛びになっている鹿児島の記事です。^^;

たらたらと続いています。


次に連れて行ってくれたのが長崎鼻にある龍宮神社

ここは海の神さまで、航海関係者や漁業関係者の

信仰を集めているということです。

新幹線が鹿児島まで開通したのを機に

右側の龍宮城のような建物を建立(?)されたそうです。

残念ながら、ありがたみは感じられません。

左の小さな本殿だけのほうが素朴で
 
この岬に似合っていると思うのだけど。



d0295818_10521241.jpg

でも、ここからの眺めは素晴らしい。

ヾ(^∇^)

枚聞神社(ひらききじんじゃ)でも書きましたが

ここが山幸彦(浦島太郎のモデル)が釣り針を探しにきた長崎鼻です。

東に龍宮伝説の由来となる

小さな島(火山岩礁)があり

真ん中に漁船が通りそうなくらいの穴があき

竜宮城の入り口だという伝説もあるそうです。



d0295818_1053678.jpg

青空に映える白亜の灯台。

付近の海岸にはアカウミガメが産卵に上陸する砂浜もあります。



d0295818_10541327.jpg

西側には薩摩富士と呼ばれる開聞岳がよく見えます。



d0295818_10542987.jpg

龍宮神社の神さまは縁結びの御利益もあるそうで

うらしまさんの像を

女性は右から二回まわり

男性は左から二回まわり

海亀をなでて願望成就を念じるとパワーが届けられるとか。


ガイドの運転手さんが言うには

「これも3~4年前にできたばかりだからねぇ。」



d0295818_10552825.jpg

この岬は開聞岳の噴火でできた黒い溶岩で

溶岩と青空のコントラストが目に鮮やかでした。

無理やりパワースポットに仕立てなくても

この風光明媚な景色だけで、じゅうぶんんだと思うなぁ。


きっと❣️(-_^*)??



d0295818_10554467.jpg

運転手さんが、ここで浦島太郎と乙姫様が出会ったという

ロマンチックな伝説を子ども達に話してあげると


「『オッちゃん、結婚式あげたのはどこ?』
  
『エッチしたのはどこ~?』

と、ろくな質問をせん。」
   
と、ぼやいていました。


 
「オッちゃん、そんな事知るかいな!」










  

トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/22770388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by n0n0n at 2016-01-13 23:29
運転手さん最高だね~o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 
Commented by mami-2013 at 2016-01-15 01:17
チャーターした4時間
ずーっと喋り続けてくれて面白かったよ。
( *´艸`)

アロハ交通の運転手さん
次に鹿児島に行くときもお世話になりたいわ。
Commented by ganbaru-hirotan at 2016-01-17 20:39
こんばんは!
開聞岳、見るからに急登そう ^_^;
浦島太郎の話、面白いですね。
今の子供たちは思っていることをはっきりと言いますからねー。
言われた方はたまりません。
時代とともに色々なものが変わっているんだなと感じました。
Commented by mami-2013 at 2016-01-18 22:35
hirotannさん。
お世話になりました!
開聞岳の登山道は螺旋状に登っていくそうです。
山頂からの風景は絶景らしいです。
富士山は無理でも開聞岳なら登れないかな?

運転手さんのお話によると
ただ聞くだけじゃなくて、質問してくる子も多いそうです。
by mami-2013 | 2016-01-13 12:00 | + 2015.11.14 国文祭かごしま | Trackback | Comments(4)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31