古代出雲歴史博物館の石見銀山展


d0295818_15095874.jpg

今年は「石見銀山遺跡とその文化的景観」が

世界遺産に登録されて10周年ということで

出雲ではあちらこちらで企画展がされているので

それを目的にやってきました。



今回、企画展は撮影禁止だったのですが

常設展示はOKだったので

そちらの写真をアップしています。



d0295818_15244657.jpg

これは銀鉱山から産出された銀が街道を通って

積み出しに利用された港湾までの図です。



石見銀山の世界遺産としての価値のひとつに

「銀の生産から搬出にいたる全体像を不足なく明確に示すこと」

があります。

この図は鉱山跡と、これらを外敵から守った城跡

輸送した街道、港など鉱山運営の全体像を示していました。

こういった史跡が全て残っているのが奇跡的です。



d0295818_15433072.jpg

実物の銀です。

ここでは石見の銀山よりも銀の輸出により

日本が有数の鉱業国になった姿や

同時期に採掘をされていた南米の鉱山のことなど

グローバルな視点で紹介されていました。

私的には、もっとローカルな内容を期待していたんだけど~。



d0295818_1236091.jpg

常設展のほうも見所がいっぱいでした。



d0295818_15515761.jpg

これ、何の模型かわかりますか?

1609年頃の出雲大社の境内だそうです。

戦国大名、尼子氏によって三重の塔や鐘楼が並び

仏教色の濃い出雲大社だったようです。



d0295818_15573346.jpg

こちらは1667年造替の出雲大社の境内です。

徳川幕府から莫大な援助を受けて7年かけて

大規模に建て替えられたといわれ

ほぼ現在に近い姿になっています。



d0295818_16034798.jpg

国宝のお部屋も相変わらず見応えがありました。



d0295818_16044892.jpg

加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸。

そういえば

加茂岩倉遺跡には行ったことがありません。



残念だったのは前回行ったとき

古墳のレプリカの部屋で時間切れとなり

続きを見たかったのですが

そのお部屋がリニューアルされていたこと!

古墳から四隅突出型墳墓のレプリカに変わっていました。


詳しくはこちらをどうぞ




d0295818_16151059.jpg

お庭に面したミュージアムショップでは

銀製品など周辺地域の特産品のほか

歴史関連図書などが多く販売され

特に関祐二氏と梅原猛氏の著書が多くありました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


[PR]
トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/25378083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ganbaru-hirotan at 2017-08-20 00:25
こんばんは!
古代出雲歴史博物館へ行かれたんですね
私も数年前に行ったのでmamiさんの写真をみて
「あっ、あんなのあったなぁ」と懐かしがってしまいました(^^;)
石見銀山の企画展、イイですね~^^
石見銀山遺跡は行ったことないので、とても興味があります
2枚目の写真はとても興味深いですね
でもローカルな内容は少なかったんですか?
それは私も少しガッカリです
Commented by mami-2013 at 2017-08-21 23:27
hirotanさん。
返信、遅くなってごめんなさい。
石見銀山は世界遺産になってからは初めての訪問です。
石見銀山遺跡は閉山の後も、町の人達が保存に協力して
伝統的な町並みが奇跡のように残っています。
遠いですが機会があれば、いらしてください。
銀山での展示は、戦国大名の尼子氏、毛利氏、大内氏の奮闘戦が
ドラマチックでした。
Commented by tora0405 at 2017-08-23 20:37
こんばんわ。いつかは、ここへ行ってみたいと思いながらも、もう数十年・・・・行こうと思えば行ける距離なんですけどね。
mamiさんのブログで楽しませていただきました。
ありがとうごさいます。
Commented by mami-2013 at 2017-08-23 23:19
toraさん、こんばんは~。
私たちも毎年、島根県に旅行に行くほどなのに
石見銀山は2回目です。
次の日は世界遺産目指して歩きまわります。
ボチボチの更新なので中々進んでいきませんが。💦
by mami-2013 | 2017-08-19 15:00 | + 2017.08.10 石見銀山を尋ね | Trackback | Comments(4)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31