人気ブログランキング |

松葉蟹三昧


d0295818_22304338.jpg

個室料亭「宵待茶屋」で今が旬の蟹を使った

【活松葉蟹会席】を堪能します。♡



d0295818_22335289.jpg

お部屋の広さは20畳t近くもあり

4人なのに随分とテーブルが大きいわ~



d0295818_22403148.jpg

先付の香箱かにを前にして梨のワインで乾杯です。

スッキリとして美味しいワイン。

小さいながらもギュッと旨味がつまっている

香箱かには大好きです。



d0295818_22451796.jpg

お造りは「松葉ガニのあらいと他三種」

お花も食用だったので「松葉がに」と書かれたものも

食べられるのかと聞いてみたら

これが噂の「タグ」というものでした。💦

ブランドタグ付き松葉がにがひとり1杯ついているそうで

市場で2万円ほどのお値段がついているのを見たことがあります。

生前のお姿を拝みたかったわ~。



d0295818_22572654.jpg

お次は「活松葉の炭火焼き」です。

温めたかに味噌をつけながら戴きます。

殻の中には身がぎっしりと詰まり食べ応え抜群!

これ、贅沢の極みだと思います。



飲み物もビールや地酒で堪能していましたが

リストの中に梨スパークリングワインを見つけ

ボトルで頼んでみました。

飲みやすくて香りも芳醇で買って帰ればよかった。



d0295818_23072613.jpg

かにの天婦羅

これは”活かに”ではないそうですが

文句なく美味しいです。



d0295818_23100604.jpg

かにの身が入った茶碗蒸し

上品なお味でした。



d0295818_23112427.jpg

活松葉のしゃぶしゃぶ~♡

このあたりになるとお腹もいっぱいになり

天ぷらと茶碗蒸しは無くてもよかったね~。

なんて、勝手な話をしています。



私は炭火焼きが気に入ったので

かに半分は焼いて食べました。♡



d0295818_23155467.jpg

味わい深いお料理を堪能した後は〆のお雑炊。

仲居さんったら、1人分のお鍋にご飯を2合もいれるので

「こんなの4人前も作っても残すから2人前にして~。」

と、2人前にしてもらったけど当然、残りました。



d0295818_23305338.jpg

デザートは杏仁豆腐と小さなケーキ



和の落ち着いた空間で美味しくいただいたお食事。

庭園が眺められたら、なお良かったんだけど

外は冬がしんしんと降り積もり



d0295818_23352408.jpg

三徳川の橋の上はライトアップをしていました。



ひとり、5万円ほどで私たちにしては

贅沢なお宿とお食事でした。
(と言っても、父からのご招待旅行でしたが。)






にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


d0295818_00272253.jpg
「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。







HOTな食べ物教えて!



トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/26545835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2018-03-08 10:38
こんにちは^^
松葉ガニ三昧のお食事は、目も眩む豪華さですね~(*^^)v
ひとつ、ひとつが丁寧に作られていて美しく
蟹がたべやすく切り目が入るのには感動ですよね☆
御両親様とのご旅行でしたか(^-^)
お父様の招待でも、親孝行な旅ですよー♡
梨スパークリングワインに興味深々です~(笑)
最後のライトアップのお写真情緒が有りますね☆
Commented by emily1105 at 2018-03-08 19:17
こんばんは~(^o^)
わあ~すごく贅沢なお食事ですね!
蟹三昧、美味しかったでしょう?
一つ一つ味を想像しながら一緒に食べた気分で拝見しました(*´艸`)
お宿も素晴らしいですね!
Commented by mami-2013 at 2018-03-09 01:52
アリスさん、こんばんは~。
雪道の運転が不安になってきた父が
一昨年から「鳥取へ蟹を食べに行こう!」と
誘われ続けて仕事のやりくりをつけて行ってきました。(*^▽^*)
梨のスパーリングワイン美味しかったです。
鳥取は近いので次回はお土産に買おうと思っています。🎶
Commented by mami-2013 at 2018-03-10 00:35
emilyさん、こんばんは。
お返事遅くなりました。💦
両親持ちだったので、贅沢させてもらいました。
あと、5千円プラスで
離れの露天風呂付きのお部屋があったことを
後で知りました。
このくらいの差額なら絶対に離れがお勧めですよ。
by mami-2013 | 2018-03-08 00:00 | + 2018.02.17 鳥取蟹梨紀行 | Trackback | Comments(4)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31