第49番札所 浄土寺


d0295818_23105432.jpg

いよいよ今回の遍路旅、最後のお寺に到着しました。

第49番札所 浄土寺です。



d0295818_22552606.jpg
石段を上って山門の前に立つと力強そうな仁王像がお出迎え?



ここは聖武天皇の娘、孝謙天皇の勅願寺として開創され

後に弘法大師が荒廃していたこの寺を再興し

寺域は八丁四方におよび、66坊の末寺を持つほどに

栄えたそうです。



d0295818_23111079.jpg

まずは本堂にお参りします。

今の本堂は応仁の乱が終わった頃に建てられたものです。

簡素ながら穏やかな屋根こう配と組物の和様と

唐様の素木造りの壁折衷様式の本堂は

国の重要文化財に指定されているそうです。



本堂に安置されている空也上人の像も国の重要文化財で

ツエをつき鉦をたたきながら行脚し

「南無阿弥陀仏」を唱えるひと言ひと言が

小さな仏となって口からでる姿です。



ここの空や上人像を見ることはできませんでしたが

京都の六波羅蜜寺で似たような像を見たことがあります。

運慶の四男・康勝の作「木造空也上人立像」です。

余談ですが六波羅蜜の宝物収蔵庫にある

平清盛の出家した姿といわれている「木造僧形坐像」も

平家一門の棟梁としての迫力が感じられる感動ものでした!



d0295818_23112356.jpg

道路を補修し、橋を架け、井戸を掘っては

民衆を救ったという空也上人。

どことなく、行基に似ていると思いませんか?

創建された当時は、行基が彫造した釈迦如来像を本尊とした

法相宗の寺院だったともいいます。



これで今回のお遍路は終わりです。

ここから松山の市内に戻り松山城へ行きます。




「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 蒜山高原 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/26922772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2018-06-19 23:58 | + 2018.04.30 松山お遍路紀行 | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31