人気ブログランキング |

「旅館くらしき」でランチ


d0295818_00391071.jpg

美観地区でのランチは待ち時間もなく

「旅館くらしき」でいただけました~。ラッキー!

美観地区は人気のあるお店はいつも一杯で

喰いっぱぐれてしまうことが多々あるので…。(+_+)



d0295818_00400423.jpg

お庭の方からお店に入ったら

このお部屋は誰もいませんでした。



d0295818_00402597.jpg

倉敷ガラスがきれいです。

私も使っていますが、小谷眞三さんの作品かな?



d0295818_00424782.jpg

夫の頼んだ「四季の散歩道御膳」が運ばれてきました。

季節の食材を使ったお造り、焼き物、酢の物、煮物など

12種類のお料理がいただけます。



d0295818_00494946.jpg

2段重ねでボリュームもあって

「美味しい~。」と、夫は大満足でした。



d0295818_00512562.jpg

私の頼んだ「花咲ちらし寿司」です。

こちらもお重が二段でした。

ままかり、鰆、海老、椎茸が入って

お祝い事に振舞われるちらし寿司とか。



d0295818_00561340.jpg

こちらのお重は備前岡山の「祭り寿司」に似ています。

ままかりも鰆も岡山名物です。

味は甘口でやや濃いめの味付けで

この一段だけでも十分お腹いっぱいです。



d0295818_00591529.jpg

こちらは、焼き穴子や蛸、鯛がのり

さっぱりしています。

こっちの方が好みだったけど

半分しか食べられませんでした。💦

残りは夫が食べてくれました。



d0295818_01025252.jpg

餡かけ茶碗蒸しも美味でした。

ちょっと、敷居の高い旅館くらしきさんですが

ランチはお値打ち価格でした。(*^-^*)

(どちらも2000円を超えません。)



d0295818_01070528.jpg

窓からは日本庭園が見渡せます。

連日の猛暑でちょっと、乾き気味。



d0295818_01085616.jpg

店内のお写真を撮る許可をいただいたので

スーベニアショップを。

倉敷ノッティングがあります。

倉敷民藝館初代館長であり、倉敷本染手織研究所の創始者

故外村吉之介氏が考案した手織りの椅子敷です。

ちょっと、気になっている倉敷ノッティング。

(でも、お値段が可愛くありません。💦)

他にも倉敷の民芸品が色々とありました。



d0295818_01200385.jpg

帰りは旅館の方から出ました。

ピカピカに磨き上げられチリ一つない廊下が印象的です。



d0295818_01221436.jpg

また、季節を変えて訪れてみたいな。







「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 蒜山高原 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27010441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by emily1105 at 2018-07-28 00:00
こんばんは(*^_^*)

旅館くらしきさん・・・
よ~く考えたら、4.5年前に私もお食事していました!!
mamiさんのご主人さまと同じものをいただきましたよ♫
(もちろん内容は違うと思いますが・・・)
確かしぃさんは石焼きカレーだったと思います♪
お店の中はこんな「洋」な感じだったかな~?
(きっとここは通らなかったんですね、私)
私の印象は「和」な感じのテーブル席だったような。
こちらはとっても素敵な旅館さんでしたね。お料理も美味しかったのを覚えています。
花咲きちらし寿司、美味しそう!!
空いててラッキーでしたね(^_-)-☆
Commented by ayayay0003 at 2018-07-28 08:54
とっても素敵な旅館くらしきのランチですね~(*^^)v
こちら、知りませんでした!
次回の美観地区訪問では、是非行きたいけど
混んでたら無理ですね~
素敵なお庭拝見しながらのランチとても落ち着く空間です☆
倉敷ガラス、いつも欲しいと思うのですが・・・
mamiさんのお写真に溜息です(^_-)-☆
Commented by mami-2013 at 2018-07-29 00:14
emilyさん、こんばんは。(*^▽^*)

さすが、Emilyさん!
旅館くらしきも行かれていたんですね。
写真のお部屋はお庭側から入ったら直ぐの部屋で
倉敷川の流れる旅館側から入ると一番奥になります。
旅館側から入ると和風のインテリアで庭園沿いにテーブル席が並んでいます。
そちらに座られたんだと思いますよ。
Commented by mami-2013 at 2018-07-29 00:21
アリスさん、こんばんは。
こちらの旅館は倉敷では老舗のひとつです。
名物女将がいらっしゃいましたが今もお元気なのかな?
土、日は予約をすれば確実に食べられると思いますよ。(^_-)-☆

倉敷ガラス、綺麗なんですが割れやすいのがデメリットです。
と言っても、私が日常的にガンガン使うからかなぁ?
by mami-2013 | 2018-07-27 23:35 | 美味しいもののこと | Trackback | Comments(4)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31