奇趣に満ちた満奇洞


今回の旅は「涼」をテーマに計画してみました。

まず最初に訪れたのが満奇洞です。



d0295818_20274448.jpg

急な坂道を登り、満奇洞の入口です。

入口の前に立つだけで冷気が吹き出して来るのがわかります。

お盆休みに入って観光客も大勢です。



d0295818_08542948.jpg

入って直ぐは

かがみこまないと通れないほど低い穴を進みます。

夫はここで嫌という程、強く頭を打ちコブになっていました。💦

湿度も低く歩いているうちに、汗がスッとひいていきます。



d0295818_21133488.jpg

千枚田と名付けられた

規模は小さいながらもリムストーンという鍾乳石です。



d0295818_21155334.jpg

地底にたまった水は澄み底まで美しく見えます。



d0295818_21174439.jpg

地底湖にはいくつかの橋がかかっています。

洞内はそれほど長くありませんが

洞窟博物館といわれるほど洞内の景観は素晴らしく

ここを訪れた与謝野晶子が

「奇趣に満ちた洞」と激賞したところから満奇洞と

名付けられたといわれています。



まきの洞 夢にわが見る世の如く
玉より成れる殿づくりかな   ー鉄幹ー

満奇の洞 千畳敷の蝋(ろう)の火の
あかりに見たる顔を忘れじ   ー晶子ー


鉄幹が詠んでいる「まきの洞」は当時この洞窟が

「槇の穴」と呼ばれていたことから詠まれていると思います。



d0295818_21420412.jpg

滑らかな石柱。

見どころは多く、ナイアガラの滝、銀の幕、奥の院

恋人の泉等の名前がついています。



d0295818_21442210.jpg

奥の院

フローストーン(流華石)と呼ばれるものかな?



d0295818_22405992.jpg

恋人の泉と名のついた地底湖。

LEDライトに照らされ湖が

奥へ奥へと無限に続いているように見えます。

水が地球に刻んだ造形美です。



d0295818_22411876.jpg

ここがポスターなどに使われている竜宮橋

ストロー(鐘乳管)や、つらら石が発達した場所で

映画「悪霊島」のロケでも使われていて印象的なシーンでした。



d0295818_22413262.jpg

天井付近に、さらに奥へと洞窟が伸びていました。




d0295818_22414520.jpg

圧巻だったのが銀の幕と呼ばれるここで

天井も高く雄大な造形でした。



d0295818_22420477.jpg

この場所が印象的で何枚もシャッターをきったのですが

一枚で全ては入りきらず

感動したほど雄大な写真にはなりません。



d0295818_22421774.jpg

お昼はここでいただきました。

私は知らなかったのですが

満奇洞は「八つ墓村」のロケ地にもなったということで

渥美 清さん、豊川悦司さん、稲垣吾郎さんらが金田一耕助役をした

ポスターや資料が展示されていました。



d0295818_08594568.jpg


d0295818_22422844.jpg

新見といえばカルスト台地に育つ蕎麦が特産です。。

迷わず父以外はざる蕎麦や暖かい蕎麦を頼みます。

小さなドライブインでしたが以外にも

このあたりでガイドブックに載っている有名店に

ひけをとらない美味しさでした。




☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・

「満奇洞へ行く。」と行ったら夫も妹も異口同音に

あの行方不明事件の地底湖のある洞窟? と。

それは満奇洞の近くにある

日咩坂鐘乳穴(ひめさかたちあな)という洞窟のことで

ネットで「満奇洞」と検索しても、その事が出てくるくらい

記憶に残る事故で混同している人も多いみたい。




「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 蒜山高原 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27052586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by travel2013 at 2018-09-05 15:13
mamiさん
こんにちわ。

満奇洞 、聞くと奇怪で”おどろおどろしい”印象を受けましたが、「悪霊島」や「八つ墓村」のロケ地と聞いて、金田一ファンとして熱く拝見しました!

岡山は、横溝先生の疎開地と言う事もあって沢山、物語の舞台になっているのですよね!

ロケ地探訪……いやこのご時勢「聖地巡礼」に出掛けたくなりました(笑)


Commented by mami-2013 at 2018-09-05 23:45
travel2013さん、こんばんは。(*^-^*)
満奇洞は、歌人与謝野鉄幹・晶子夫婦はこの地を訪れた時
槇(まき)という地名から「槇の穴」と呼ばれていた洞窟を
地名にちなんで、奇に満ちた洞くつーー満奇洞ーーと命名されたそうです。

横溝正史の小説の舞台は岡山県内、数多くあります。
毎年、疎開地の真備町で金田一ファンの集まるイベントもあるくらいで
ロケ地探訪も面白いかもしれませんね。♪
by mami-2013 | 2018-08-14 22:53 | + 2018.08.11 ハッピーと千屋 | Trackback | Comments(2)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30