人気ブログランキング |

運河の周りをそぞろ歩き


運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_23025758.jpg

「OTARU TIMES GARTEN 」を出て歴史的建造物の倉庫をお写んぽします。

この建物は外国人観光客向けの和食屋さんです。

旧篠田倉庫といい「木骨煉瓦造」という聞きなれない構造です。

石造の多い倉庫群の中で煉瓦の壁がひときわ目立ち

アクセント的な倉庫でした。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_23340814.jpg

「びっくりドンキー」の店舗も倉庫街に入っていてビックリ!

歴史的建造物にお馴染みのこの看板

景観条例に引っかからないの?と、思いましたがないのかな。

店舗の看板はもっと派手でした。💦



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_23500759.jpg

この建物は「小樽ビール・小樽倉庫№1」。

ドイツのブラウエンジニア、ヨハネス・ブラウンが醸造する

本物のドイツビールと中で説明していただきました。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_23553783.jpg

中はビアホールです。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_23575711.jpg

カウンターの奥にはピッカピカの醸造の仕込み釜があります。

見学もできるというので時間までお土産物を見たり

写真を撮ったりウロウロしていたら…

カメラの充電が無くなってしまいました。💦

ここからはスマホで撮影です。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00051132.jpg

ビールの原料となる麦芽の説明を聞き試食もさせてくれます。

この麦芽をバランスよくブレンドするそうです。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00072241.jpg

醸造中の仕込み釜に登らせていただき中を覗いてみます。

中は真っ暗でよく見えないんですが。💦



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00105768.jpg

次はラガールームへ入れてもらえます。

中の気温は0℃です。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00130894.jpg

かなり、寒いです~。

ここでも窯の中を覗いたり



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00143608.jpg

発行する前の麦汁を飲ませていただきました。

もちろん、アルコールは無いのですが

めっちゃ、フルーティで美味しい!



ここで、このままビールとつまみで夕食もいいと思いました。

でも、父の頭の中はジンギスカンモードのままで

見学が終わったら運河沿いに戻ります。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00174580.jpg

外は黄昏時でガス灯も灯り素敵な町並みでしたが

スマホでは限界なのでホテルに充電器を取りに戻ります。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00255102.jpg

ブルーモーメントの空が綺麗~。

やっぱり、使い慣れたカメラの方がいいです。

(*^-^*)



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00231867.jpg


こんなに暗くなってもクルージングやっています。

さっきまでいた小樽倉庫№1の前をゆったりと横切っていきます。



運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00311764.jpg

すっかり暗くなり、このカメラも限界のようなので

夕食に向かいます~。




☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・







「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 瀬戸内市長船町 をレポしています。

👇
運河の周りをそぞろ歩き_d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27172219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2018-10-19 10:13 | + 2018.10.06 北海道小樽紀 | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29