御陵から吉備津さまへ


奈良から帰ってきて写真の整理をしています。

今日は吉備の中山のクライマックスが残っているのでアップします。



d0295818_15025926.jpg

やっと、吉備津彦の墓と伝えられる全長120mの前方後円墳の

中山茶臼山古墳に到着です。

天皇の皇子のお墓なので宮内庁の管轄となり

奈良の御陵と同じように立ち入ることはできません。



d0295818_15153818.jpg

参道はカエデが多く紅葉が綺麗でした。



d0295818_15165270.jpg

想像以上に立派な御陵でした。

大和政権にとって、吉備国を制圧することのできた

吉備津彦命は大きな存在だったのでしょう。



d0295818_15204360.jpg

広場では子供達の歓声があがっています。



d0295818_15215493.jpg

広場の片隅に紅い前掛けをしたお地蔵さまの列が…

おそらくこの先の、平安時代に山岳仏教で栄えた八徳寺へ

続く道だと思います。



d0295818_15260819.jpg

吉備の中山の山中には、まだまだ遺跡が溢れていますが

ここで吉備津神社へ向けて山を降り県道に出ます。



d0295818_15285412.jpg

更に下の遊歩道を下っていきます。

清々しく気持ちのいい道です。



d0295818_15310264.jpg

鬱蒼としているけど、こんな道好きです。 ♡



d0295818_15324428.jpg

細谷川に沿って降りて行きます。



d0295818_15351159.jpg

川の水がほとんどなかったので

せっかくの滝も流れていませんでした。💦



d0295818_15365673.jpg

やっと、吉備津神社の西の端に到着です。

おつかれさま~。


d0295818_15380603.jpg

吉備津の松林から中山を振り返ります。

左が龍王山で右が御陵のある茶臼山だと思います。

達成感を感じますねぇ。



d0295818_15443954.jpg

夫はまたまた吉備線の撮影~。



d0295818_15451758.jpg

さて、ここから駐車場のある吉備津彦神社に戻ります。

電車に乗るのかな?

と思ったら歩きでした~。



d0295818_15470678.jpg

てくてく歩いて福田海のお寺を通ります。

天柱岩からここまで降りて来ていたんですね~。

( 参照 迷い歩いて吉備の中山 )



d0295818_15565809.jpg

また、細谷川に。

この川は、古くは古今和歌集の中にも載っています。



d0295818_16003055.jpg

麓から龍王山へ伸びる道が幾本かあります。



d0295818_16012345.jpg

麓の道をたどり、スタート地点の吉備津彦神社に

戻ってきました~。 ¥(^O^)/



山あり谷あり歴史あり

私たち夫婦にはちょうどいい距離です。

次は初詣にここまで歩こうかな、夫よ。




「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 高梁市街地 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27272515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akr24mtat at 2018-12-18 09:57
☆彡mamiさん☆彡
楓の紅葉は素晴らしいですね。
また、奥の細道のような小径を歩くのもいいですね。
こういうトレイルなど好きですね。
Commented by mami-2013 at 2018-12-19 16:21
異邦人さん
こんにちは~!
紅葉が見頃でとても良いときに歩いたと思います。
こういう、山道を歩くのをトレイルというのですね。
今度から使ってみま~す。♪
by mami-2013 | 2018-12-17 16:04 | アウトドア | Trackback | Comments(2)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31