鏡神社


d0295818_23273795.jpg

白毫寺の後、お寺ごとにパーキング料金を払っていたら大変と

県庁の駐車場へ移動します。

奈良公園を歩きながら目指すは新薬師寺です。

以前から友人がここの仏像はいいと勧められ

夫も奈良に行ったら十二神将は見たいと言っていたので。



d0295818_23342510.jpg

興福寺のあたりは人と鹿とで賑やかでしたが

浮見堂近くまで来たら鹿もおとなしく落ち着いて歩けます。

このお堂は何でしょうか?趣があります。



d0295818_23362893.jpg

新薬師寺に来てみるとお隣りには神社があります。

ここも目的地のひとつ、鏡神社です。

新薬師寺の鎮守として勧請されたと案内板に書かれていますが

海龍王寺の玄昉(げんぼう)と関係のある神社で

藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)が祀られています。



藤原氏の御曹司ながら、九州大宰府に左遷させられ

玄昉を逆恨みして九州で反乱を起こしますが

朝廷軍に鎮圧され、広嗣は九州の地で処刑されてしまいます。

その後、玄昉が失脚し、九州大宰府の観世音寺に左遷させられます。

そして寺の落慶法要の真っ最中に、玄昉の身体は

空高く引き上げられ、木っ端みじんになったとか!

人々は広嗣の怨霊に取り殺されてしまったと噂します。

その後、吉備真備が九州肥前に左遷させられた時

陰陽術で広嗣の怨霊をて封じ込め、鏡神社に祀ったそうです。

そして、九州の鏡神社の分霊を奈良の地に勧請したのがここで

この地は広嗣の邸宅跡ととも伝えられています。



d0295818_00224123.jpg

そんな謂れを知っていたので何やら

おどろおどろしい雰囲気の漂う神社かと思っていたのですが

小さいながらも明るく清々しく

怨霊の影も感じることがのない神社でした。

(霊感があるわけじゃないんですが。💦)



さて、新薬師寺の門をくぐります。





☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・







「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 高梁市街地 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27301102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sirakuan at 2018-12-23 07:47
浅茅ヶ原の円窓亭ですね。

説明版があったと思うけれど。

梅の頃も素敵ですよ。
Commented by mami-2013 at 2018-12-23 22:56
sirakuanさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。(*^-^*)
”浅茅ヶ原の円窓亭”ですか。
看板らしきものがあって、近寄ってみたら「禁煙」の看板でした。💦
3方向からしか見なかったので、残りの1方に説明板があったのかもしれません。
茅葺で高床式なので湿気を寄せ付けないよう蔵的な使われ方をしたのかなと思うのですが
壁のほとんどが丸窓で拭きっさらしで、モノを保管するには雨ざらしだし
不用心だし、日本建築にしては異彩を放っていますね。
Commented by zbjsower at 2018-12-24 13:27
メリークリスマス・イブです!
あっという間にクリスマスなんですねぇ・・・
今年もあっという間のような気がします。
私はブログ記事が遅れ遅れで、未だに夏の話を書いているので、本当に焦ってしまいます;;
毎回実に色んな場所に出かけられているのに、mamiさんはきっちり季節ごとにUPされていて、凄いなあ~と思わされます。

そういえば駐車料金ですが・・・
私も以前京都旅行に行った時、駐車料金が高いのにはビックリしました。
車で来るようなところじゃ無いんだな~と思わされましたが・・・
なるほど、県庁のような場所に停めてブラブラ歩くと良かったのかも知れないですね。

よいクリスマスをお過ごしください^^
Commented by mami-2013 at 2018-12-24 15:30
Hideさん、メリークリスマス・イブです~。

私も毎日更新できないので、お蔵入りになることもありますよ。
白毫寺の駐車場は、1日おいても700円なんですが、
ここに置いたまま、見て回って夕方暗くなって戻って来るのはしんどいので
ホテルの近くの県庁の駐車場に入れました。

Hideさんファミリーは健脚揃いだから、ハイキングはいかがでしょうか?
県庁に車を置き、奈良公園を散策し、春日大社、新薬師寺、白毫寺、
更には山辺の道(やまのべのみち)と道が続いているのでうってつけだと思います。
鹿と遊んだり、街道沿いの石仏にあいさつをしたり、おチビちゃん達は
山歩きとは違った楽しみを見つけられるかもしれませんね。(*^-^*)
Commented by susatan at 2018-12-29 16:50
こんにちは♪
「鏡神社」ですか!!
なんとまあ…と mamiさんの丁寧な紀行に驚いてます^^
新薬師寺さんに行く時 いつも こちらで「コンニチハ ペコリ」してるんですが
ワタシも 怨霊の気配 わかりませぬ(笑
お社の写真素敵ですね。いい処^^から きちんと撮影されてて…驚いてます^^
春日大社さんの御本殿が移されてますので…その格調の高い荘厳さが
今でも感じとれる 貴重なお写真やと思います 素敵ーー☆
ワタシは写真撮ることしか考えてないので ちゃんと勉強しなきゃなあ…と
しみじみ感じております^^
Commented by mami-2013 at 2018-12-30 10:28
おはようございます。
susatanさん。
新薬師寺さまへは次々と人が吸い込まれて行きますが
鎮守の社のこの神社はひっそりとしていました。
拝殿側から本殿はよく写らなかったので新薬師寺さん側から
パチリです。
拝殿とは不釣合いなほど本殿が立派だと思いましたが
そういうわけだったんですね。
行って来たという証拠写真ばかりで写真は何年写しても上手くなりません。💦
by mami-2013 | 2018-12-23 00:40 | + 2018.12.15 奈良へ大人の修 | Trackback | Comments(6)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31