人気ブログランキング |

高畑町ぶらぶら


d0295818_23043350.jpg

新薬師寺を出てしばらく歩くと

入江泰吉記念奈良市写真美術館がありました。

黒川紀章氏が設計した建物としても有名です。

おおらかな瓦葺きの屋根が”天平の甍”といった感じです。



d0295818_23140081.jpg

周囲の歴史ある建物ともよくマッチしていますよね。

それもそのはず、地上に出ているのは

このガラス張りのカフェとエントランスだけで

展示室や収蔵庫などほとんどの部屋は地下にあり

設計者の古都奈良に対する愛着を感じました。



写真家、入江泰吉の名前は知っていても

写真をマジマジと見たのは夫の部屋で写真集を見つけた時でした。

だから、当然入るのかと思っていたら

夫 「入江泰吉ってだれじゃ?」

私 「え! Σ(・o・ノ)ノ! 入江泰吉の写真集、持ってるじゃん。
部屋で見たよ。好きなんじゃろ?」

夫 「写真は好きでも、写真家の名前には興味がない。」

私 「あ!それ、『ブランド品に興味はないけど、買った洋服を帰って
よく見たらブランド物だったわ』っていうのと同じよな。」

夫 「それとは違うわ!一緒にすな~。」



興福寺の中金堂落慶を記念して

「古都奈良の文化財~興福寺~」というタイトルで

展示をしていました。

興福寺の四季折々の風景が仄々としてよかったなぁ。



d0295818_23372080.jpg

高畑町の細い路地を抜けてtomoshikiに寄ります。

かつてNATIVE WORKSとして人気を博していたショップが

ここ高畑町で昨年、2年ぶりにオープンしたのです。



以前買ったヤクのレギンスが重宝したので

もう一足、買い足したかったのですが、なかったので

柔らかな風合いのアルパカリネンウォーマーをお買い上げ~。

使っていくうちに風合いが柔らかくなていくそうです。

楽しみ~。♡



d0295818_01033512.jpg

お洋服も気になりましたが

店頭でサンプルを試着し注文するという

受注生産なので、またゆっくり選べるときに…。



ショップを出て破石町のバス停を見た時

そういえば…とあたりを見渡したら



d0295818_00114993.jpg

左手側にいきなり見えました!

頭塔です。

九州の地で処刑された藤原広嗣の怨霊によって

空高く引き上げられ、木っ端みじんになった

玄昉の首が落ちた場所といい伝えられています。

玄昉の弟子の報恩大師が首を頭塔に葬り

さらに鏡神社に藤原広嗣を祀ったといわれています。



d0295818_00120640.jpg

ぐるっと回って入口を捜したら鍵がかかっていました。

門から覗くと直ぐにあの土塔があるようです。

近くの事務所に行き見学を申し出ないといけないようなので

ここも時間がある時に改めて。

町名の由来となった破石もどこかにあるはずですし。



d0295818_01294039.jpg

奈良町天神社を抜けると浮見堂に出ました。

何度も奈良に来ているのにここに来るのは初めてです。

水面に映るお堂の姿が優美ですね。



d0295818_01362584.jpg

池の周りで結婚式の前撮りをしている

微笑ましいカップルもいらっしゃいました。

そうかと思えば着物姿でカメラマンを連れた

海外からのお客さまも。

歩き慣れず、着物をひざまでたくし上げて

歩く方やブーツの方も~。



d0295818_01453586.jpg

この辺りは静かでのんびりしていて

時おり「キューン」というような鹿の鳴き声が響き渡ります。



d0295818_01483604.jpg

古来から神の使いといわれる鹿

動物園の匂いがしますね~。

鹿せんべいを持っていないから、すぐ近くを通っても

相手にされません~。

(持っていると、追いかけてきますよ~。)



d0295818_01500811.jpg

全てのお部屋が数寄屋建築の離れという料理旅館江戸三です。

大人の隠れ家といった感じですね。

ちょっと、憧れます。



d0295818_02122310.jpg

お、今回のお目当ての建物が見えてきました~。




☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・




マユール先生がクリスマスアレンジのレポを
アップしてくださいました~。
よかったら見てくださいね!


「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 高梁市街地 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27305994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akr24mtat at 2018-12-26 10:06
☆彡mamiさん☆彡
mamiさんのブログ写真を見ると旅したい気分になります。
何処か安心できる旅が出来るような。
奈良はやっぱり歴史があって魅力ある街が多いですね。
Commented by ayayay0003 at 2018-12-26 14:38
高畑町、とっても良い感じですね~♡
写真の美術館、思わず、カフェに入りたくなります~
浮見堂の景色も真冬の青空が広がり良い風景ですね~(*^_^*)
ゆったりと静かなお写ん歩が目に見えるようです(^。^)
目的は、やはり興福寺かな???
と、続気を楽しみにしています♫
Commented by mami-2013 at 2018-12-26 23:49
異邦人さん、こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございます。
行って来たばかりなのに
新薬師寺の修二会に行きたくて
ホテル(今回泊まった)の値段を調べたら2倍のお値段でした。
魅力いっぱいだけど。大阪に泊まろうかな~。💦
Commented by mayourlire at 2018-12-26 23:57
リンク、ありがとうございます。
奈良、いいですね。
またゆっくり行ってみたいと思いました(*^-^*)
Commented by mami-2013 at 2018-12-27 00:06
アリスさん、こんばんは。(*^▽^*)
このカフェ素敵でしたよ~。
お昼がまだだったのでここで一息いれたかったんですが
夫は乗り気ではなくて、写真に収めただけでした~。

浮見堂はフォトジェニックな場所でした。
桜の木が沢山あったので3月の上旬には
さぞかし多くの人が集まってくるんでしょうね。

そうそう、興福寺の中金堂が第2の目的地です。
興福寺何度も訪れていたのに全ての建物を見て回ったのは
今回が初めてでした。
小学校の修学旅行で一度は来ているのに
見ていない有名観光地。
そんな場所を訪れたので「大人の修学旅行」としてみました。🎶

Commented by renchiyan3 at 2018-12-27 07:44
おはようございます
楽しまさせていただきありがとうございます 少し早いけれど
来年も楽しまさせて下さいね 良いお年お迎え下さい
Commented by mami-2013 at 2018-12-27 17:17
mayourlire先生
ありがとうございます。
奈良、楽しかったです~。
ぜひ、言ってみてください。
Commented by mami-2013 at 2018-12-27 17:21
renchiyan3さん
こんにちは。
こちらこそ今年、一年楽しませていただきました。
良いお年をお迎えください。♪
Commented by susatan at 2018-12-29 17:08
こんにちは♪
高畑界隈の散策 いいですね~
ってか このお店… 知りません^^ あははw
今度 行ってみます!!
ご主人さまが 入江さんの写真集をお持ちなんですね (スバラシイ!!♡
写真美術館の向うに新薬師寺さんのお写真 いいですね~~
よくぞこの一枚を撮影されたなあと…黒川氏が喜ばれると思います。

ちょうどおん祭りの色合いに染まる奈良を こうして歩きまわられてる姿が
浮かんできましたよー^^
Commented by mami-2013 at 2018-12-31 23:18
すさたんさん。こんばんは。 
このお店は以前、東大寺の戒壇堂から裏参道を挟んだ反対側に有りました。
近くに工場跡..というカフェがあります。

新薬師寺と写真美術館は1000年以上の時を隔て
天平と平成モダニズム建築が違和感なく
佇んでいる姿に感銘を受けました~。
by mami-2013 | 2018-12-26 02:30 | + 2018.12.15 奈良へ大人の修 | Trackback | Comments(10)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31