人気ブログランキング |

神鹿に


d0295818_11584470.jpg

奈良の2日目の朝は近鉄奈良駅の行基さまにご挨拶をして

地下の土産物屋さんで大仏プリンお団子を購入しました~。

私たちの観光は下手すると昼抜きになるもんで、非常食です。

東向商店街を通り左折し興福寺を目指し

ゆるゆると坂を登ります。



d0295818_12030780.jpg

登った先が先日もやって来た北円堂です。

やっぱり綺麗!

高台なので昔はここから平城京が一望できたと

ブラタモリで言っていましたが

今ではわかりませんね~。



私の好きなブロガーのsusatanさんが

この境内が通学路だと教えてもらって

もう、羨ましい限りです。

通学路が 世界遺産 ですよ~。

北円堂の中の仏さまも慶派一門の制作で

たまらない魅力だとか!

鎌倉時代特有の眼に水晶をはめ込んだ玉眼を拝めるのでしょうか。



d0295818_22505997.jpg

三重塔がもう一度見たくてやってきました。

ここも七夕には法要があって

四方の扉が開けらるとか。 見たい!

これだから私の奈良詣に終わりがないのです。💦



d0295818_22521711.jpg


あ、仏さまが見える!

と南大門跡から東金堂をパシャリ。



d0295818_22514582.jpg

夫はこんな写真を撮っていました。

え~カメラ持っとるな~。




この後、「一の鳥居をくぐっとらんかったぁ。」と

影向(ようごう)の松の方へ向かいます。

影向の松とは、春日大明神が翁の姿で降臨されて万歳楽を
舞われた地で、芸能の神の依り代とされる木であることから
能楽舞台の後ろの鏡板に描かれている老松の原点だとか...。

何気ない芝生の広場もおん祭りのときには

舞台で田楽や舞楽が奉納され

ここが芝居の語源となった場所とか。

何気ない風景全てに

謂れがあって奈良の歴史の深さを感じます。♡



d0295818_22530097.jpg

話しは変わり、最も夫がここで撮影したかったのは

「鹿に紅葉じゃ~。」と。

しっとりとした一枚。



d0295818_22533513.jpg

私が撮った鹿は、というと

「鹿せんべいを買う人にまぶれ着く鹿」

尻尾を振って取り囲んでいます。



この後、早くよこせと言わんばかりに

お尻をかじられ「イデェ~!」と叫んでいました。

奈良公園の神鹿さん お行儀が悪くなっていました。



私は鹿せんべいは買いません。(キッパリ)

つぶらな瞳で愛らしい鹿でも、ぐるりと取り囲まれると

カツアゲ されている気分になるので~。

以前はこんなことなかったんだけどなぁ。



昼間の喧騒が苦手な方は

境内は常に解放されているので、夜になってから

静かに歩くのが良いかもしれませんね。



d0295818_23504818.jpg

春日大社の伏鹿手水所です。

鹿の口から水が出ているので

人気の撮影スポットになっていました。

中々、手と口を清めることができません~。💦




脇にはありがた~い祓戸神社もあります。

本殿に向かう前に禊ぎをして清めるためのお社です。

スルーする人も多いけど

ここで諸々の罪や汚れをお祓いしてから

本殿へお参りします。



4年前に春日大社を奈良の語りべの先生に

案内してもらった時のレポです。

正式な春日大社のお参りのしかたを書いています。




☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・





「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 和気町 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27393666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2019-01-13 12:30
こんにちは^^
奈良好きのmamiさんのお写真からは
あつ~い信仰を感じられます~
仏様を拝むなら奈良が一番と家の父は感じてるようです~
私は、京都に住んでいたためどうしても京都優先になり奈良へ行く時間がありません・・・(>_<)
南大門からの東金堂のお写真素敵です~
ご主人さま、プロだなあ~
鹿と紅葉も何気なさが素晴らしい☆
mamiさんが仰るように鹿が「カツアゲ」はよ~く理解出来ますよー
私も同じかも(・・?
とても楽しい奈良レポ、続き楽しみにしています~♡
Commented by mami-2013 at 2019-01-13 21:55
アリスさん、こんばんは。(*^-^*)
奈良の仏さまは定朝様式以前の「白鳳仏」というのかな?
仏像に詳しいわけではないのですが
薬師寺の日光、月光菩薩や秋篠寺の伎芸天など異国情緒を感じられる仏さまが
多いので何度も同じ場所を訪れています。♫

京都も年に一度は行っていましたが2年前に行った時
外国人観光客が驚くほど増えていて銀閣寺や伏見稲荷で人酔い(?)してから
ちょっと、ご無沙汰しています。
なので、アリスさんのしっとりとしたお写真の京都レポで
楽しませていただいています。
特に京都はお庭がいいですよね!
Commented by yocomilk at 2019-01-14 10:08
mamiさん、おはようございます。
奈良、良いですね。
ゆっくり旅してみたいな(*^-^*)
一度、milkを連れて、京都から言ったことがあるのですが、
意外に遠かったです~。
鹿さん、可愛いのですけどね、
取り囲まれますね。
私はあえてそっちを選ぶ派かも(笑)
Commented by akr24mtat at 2019-01-14 11:16
☆彡mamiさん☆彡
奈良は京都とまた違った趣がありますよね。
その時のブラタモリ見てました。
世界遺産が通学路とは子供の頃から
感性が高いものが養われますよね。
今は人気スポットは人が多く何処でも賑わっていますね。
Commented by tkytora at 2019-01-14 19:16
あっ!わっ!!
って知っている所が出てくると嬉しくなります(*^^*)
Commented by mami-2013 at 2019-01-14 21:40
yocoさん、こんばんは。

京都市から奈良市は京奈和自動車道を通ると1時間くらいですが
観光シーズンだと道も混んでいますし、時間がかかりますね。
昔、仕事で近鉄特急で行った時は1時間もかからなかったと思います。

あ、yocoさんは取り囲まれたい派ですか~。
でも、わかります。
「ダチョウ王国」で楽しそうでしたもの。
特にアルパカさんから頭突きを受けていたところ傑作でした。
鹿は、追いかけ回してもツバを飛ばしてくることはないので
まだ扱いやすいかもしれませんね!
Commented by mami-2013 at 2019-01-14 21:49
異邦人さん、こんばんは。
京都は建物もですが洗練されたお庭を楽しみに訪れます。
奈良は、ゆったりとした天平の建築と異国情緒な仏さまでしょうか。

確かに、小さなときから優れたものを眺めながら育つと
感性が豊かになると思います。
私は今になって一生懸命、あっちこっち行って感銘を受けていますが
遅いかなぁ?
Commented by mami-2013 at 2019-01-14 21:56
takaさん、こんばんは~。

takaさんもこの辺りが通学路だったのでしょうか?
takaさんの撮られるバンビも愛くるしいです。
今回は飛火野でのんびりと草を食む鹿を撮りたかったのですが
1頭もいませんでした。
売店周りのほうが美味しいのでしょうかね。( *´艸`)
by mami-2013 | 2019-01-13 00:41 | + 2018.12.15 奈良へ大人の修 | Trackback | Comments(8)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31