人気ブログランキング |

華厳の世界、開山堂


d0295818_14125555.jpg


二月堂から下りたら、行列の少なかった開山堂に並びます。

門の中に入ってもお庭があるので

法華堂の行列のほうが短かったかもしれないなぁ。

この建物が鎌倉時代に建てられた国宝、開山堂です。



d0295818_14174342.jpg

お庭の写真を撮りながら待ちます。

お庭といっても京都や鎌倉のように様式名のある庭園ではなく

こじんまりとしたお庭です。



d0295818_14212079.jpg

いよいよ、中へ

皆さんが見ている方には東大寺開山に尽力した

国宝「良弁僧正座像」が鎮座しています。

筋肉質で姿勢を正し堂々としたお姿でした。

ただ、中は撮影ができません。



d0295818_22391687.jpg

でも、一枚目の写真の場所に立つと法華堂(三月堂)が見えます。

年に一度だけ見られる貴重な景色ですよ~。

ここも行列だったから良弁忌の時だけ御開帳かと思っていたら

年中見られるようでした。💦



天平美術の宝庫といわれているので

次回のお楽しみとしましょう。



d0295818_22425282.jpg

もちろん、二月堂も見えます。



d0295818_22470274.jpg

二月堂裏参道を通って開山堂を後にします。

この参道は、石畳と土塀が美しく趣もあり

東大寺の小さな塔頭などの間を通り抜けるので

時間があれば好んで歩きます。



d0295818_22560622.jpg

野仏かな?と、思って撮った一枚。

帰って調べてみたら無縁仏墓群とありました。

他の場所にも無縁仏墓群があったので

大仏殿建立に際して亡くなり引き取り手のいなかった人々を

埋葬しているのでしょうか?



d0295818_23011084.jpg

この先の小路を左に折れると大湯屋がありました。

誰も足を止めない地味な存在ですが重要文化財です。

ちょっと、面白い?伝説を聞いたことがあります。



光明皇后(東大寺を建てた聖武天皇の后)は

良弁の弟子の実忠がイケメンだったので

その裸体を覗こうと大湯屋にやって来る…。という伝説です。



光明皇后といえば仏教を篤く信じ、悲田・施薬両院を設け

慈善事業に尽力したことで有名で

法華寺で千人に施浴をしたという逸話が残っています。

なぜ、こんなお話ができてしまったのでしょう?

僧侶のために大湯屋をつくったのは光明皇后だけど。








☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・

d0295818_15324141.jpg

今日は円山ステッチで予約していた
「オぷスト」さんのパンをいただきました~。

「これ、レーズンの天然酵母かな。」と、夫がいいます。
わかるみたい。

レモンデニッシュが美味しかったなぁ。
レモンとチーズって相性がいいんですね。
カンパーニュが一番のおすすめとか。






「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 和気町 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27414675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akr24mtat at 2019-01-28 10:12
☆彡mamiさん☆彡
二月堂程行列がないようですが、国宝だけあって
開山堂は風格がありますね。
瓦等も現代ものとは違った重厚さもありますよね。
じっくり見たいですね。
美味しそうなパンですね。
Commented by mami-2013 at 2019-01-28 11:14
異邦人さん、おはようございます。
開山堂は東大寺が南都焼打ちで灰になった後、
重源上人が東大寺再建のプロジェクトの一環として改装したようで
内陣は平安時代半ば、外陣は鎌倉時代で大仏様建築が融合していて
面白いと思います。

パンは天然酵母を使ったヴェノワズリー類が揃っているのが珍しいと思いました。
酵母特有の固さがありながらもサックリとした食感がありました。♪
by mami-2013 | 2019-01-26 15:48 | + 2018.12.15 奈良へ大人の修 | Trackback | Comments(2)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31