人気ブログランキング |

おもてなしの町、矢掛町


d0295818_11323623.jpg

山陽道の宿場町の名残りを残す矢掛町に行ってきました。

流しびな行列の追っかけ以来3年ぶりの訪問です。



d0295818_11370751.jpg

やかげ郷土美術館では華やかな錦鯉が泳いでいました。



d0295818_11455424.jpg

矢掛町は大名が宿泊した本陣や脇本陣が重要文化財に指定されて

見逃せないスポットだけど

他にも魅力的なところがありました。



d0295818_11434805.jpg

多い時は700人を超える大名行列を

本陣と脇本陣だけで賄いきれるわけはなく

同行の従士や足軽などは街道沿いの商家に

分散して泊まっていたそうです。



d0295818_11544664.jpg

ずらずら~っと並ぶ商家。

こういう商家に泊まっていたのかな?



商いをしながら宿所もやって、たいそう忙しいのでは?と思ったら

食事はまた別の家が担当し

町全体で機能的に大名行列を受け入れていたみたいです。



d0295818_12015421.jpg

商家の古民家をリノベーションしてオープンした「矢掛屋」さん。

街並みに調和した趣のあるお宿です。



d0295818_12063873.jpg

素泊まりのようで、別棟にお食事処もありました。



d0295818_12081031.jpg

もちろん、食事だけもできる花鳥風月さん。

そうめん御膳が1200円からあって旅行者にはお手頃価格かな?

ここで、ランチにしたいな~と思ったけれど

夫はあまり好みのものがなかったのか

首を縦にふってくれません。 (+_+)



d0295818_12111702.jpg

はす向かいにあったイタ飯屋さん、ニンニクの香ばしい香りが

食欲を誘い、ここも良いなぁと思ったけれど

夫はここもお気に召さないみたい。



ちょっと、奥に入浴施設がありました。

矢掛屋温浴別館といい矢掛屋さんの施設で

宿から歩いてお風呂に行く見たいです。

ちょっと、温泉街に泊まりに来たみたいですね~。



d0295818_12184387.jpg


d0295818_12191216.jpg

カフェと雑貨のお店、シーズ藤原家さん。



d0295818_12271512.jpg

お食事処邑楽里(ゆらり)さん

玄米麺や玄米ご飯がウリのようですが

夫は玄米が嫌いです。 163.png



古民家を活用したショップが随分増えていますねぇ~。

この邑楽里さんも別に「備中屋長兵衛」という宿を経営していることを

帰ってから知りました。



矢掛町は、宿、食事処、土産物屋を点々とつくり

観光客が宿の中だけで一夜を過ごさないよう

町を回遊できるよう工夫をしています。

このような分散型ホテルのスタイルをとる地を認定する

イタリア発祥の「アルベルゴ・ディフーゾ」を日本で初めて認定されたとか~。

何のこっちゃ?と思われた方はこちらもどうぞ。
👇




d0295818_12414767.jpg

リノベーションしたお店だけでなく

伝統ある老舗の和菓子屋さんも健在です。



d0295818_12430145.jpg

矢掛の名物ゆべしのお店。

ここのゆべし、美味しんです。



d0295818_12455128.jpg

一里塚の跡。


でも、考えてみれば宿場町って、宿があり、食事ができ

商家が並び情報も溢れ人々が行き過っていた場所。

町全体で大名行列や旅人をもてなした文化が残っているのだから

アルベルゴ・ディフーゾのお墨付きはいらないんじゃない?

(あ、余計なひと言でした。💦)



で、ランチはどうなったかって?

いただきました…。

結局少し離れたスーパーの中のうどんやさん!

夫「まぁまぁ、じゃな。」

私「ここまで来て、うどん…。(涙)」




☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・



「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 小田郡矢掛町 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27530931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by olion3754cona at 2019-03-31 21:47
こんばんは。
そうでしたか。
大名たちが本陣に泊まるのは当然ですが、
足軽たちはどこに泊まったのだろうと
ずっと思っていました。
商家に分散して泊まったのですね。

どこの藩も出費で大変でしたね。
Commented by mami-2013 at 2019-04-01 09:06
シエルさん、おはようございます。
いつも、読んでくださりありがとうございます。
私もこの町の郷土資料館のようなところで知ったばかりです。
( *´艸`)

映画「超高速!参勤交代」などを見ると
大名行列の出費の大変さがよくわかりますよね。
多少の脚色はあると思いますが。
Commented by pekonovi at 2019-04-01 16:45
mamiさん、こんにちは♪
矢掛町、風情のある街ですね。
古い街並みが残っていて、趣があります。
古民家をリノベーションして、宿やお店にしているのもいいですね。
ぶらぶらお散歩したい街並みです。

ランチ、どうなるのか気になりました(o^^o)
ご主人、きっとうどんが食べたい気分だったのでは⁉️
Commented by mayourlire at 2019-04-01 23:04
こんばんは。
ふらっと拝見したら矢掛屋さんの記事でびっくり!何と明日泊まりに行くんです!
美味しいケーキ屋さんも行ってみますね(#^.^#)
Commented by mami-2013 at 2019-04-03 01:13
Pekoさん、こんばんは。
私も久しぶりに訪れて、改めて落ち着いたいい町並みだなぁと思いました。
倉敷とは、また違った雰囲気です。

夫はうどん好きで、昼は週3回くらいは
うどんです。(-_-;)
近所には、行き付けのお店が何軒かあって
夫の顔を見るだけで、いつも注文するメニューを作ってくれるお店もあるくらいです。
Commented by mami-2013 at 2019-04-03 01:20
こんばんは🌙😃❗先生。
なんと❗矢掛屋さんにお泊まりなんですね。
今頃は矢掛屋さんで夢の中でしょうか?
ちょっと気になるお宿ですが、近くて泊まる機会には、恵まれていません。💦
また、土産話を聞かせ下さいね。🎵
Commented by aya_526 at 2019-04-11 12:34
mamiさん こんにちは♪
ご訪問&イイネありがとうございます。

お家で立派な桜を愛でることができるなんて、ほんと素敵ですね~!
あえてこちらにコメントしたのは・・・
矢掛街のステキなレポート記事に惹かれました♡
読み進んでいくうちに、ぜひ、行ってみたい!と思わせてくれましたよ~
ランチの落ちがまたよかったです^^;
こんなステキなお店があるのに~ わが家の主人とよく似ているので思わず笑ってしまいました(*^^*)

Commented by mami-2013 at 2019-04-12 01:05
ayaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。♬

矢掛町のレポ読んでくださりありがとうございます。
以前は本陣跡がウリの町で、観光地としては地味な存在でしたが
久々に行ってみると町に活気がでていました。
観光地で有名な倉敷から近すぎて、中々脚光を浴びないのですが
これからの季節は蛍も見られるので、浴衣姿で町を散策するのもいいかなぁと思います。
県内だけど、食事も美味しいらしいので
矢掛屋さんにも泊まってみたいと画策しています。
by mami-2013 | 2019-03-31 20:30 | おでかけのこと | Trackback | Comments(8)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31