人気ブログランキング |

平成を惜しむ


改元が決まって以来飛び交っていた「平成最後の○○」という

コピーも今日が最後でしょうか。



私は昭和生まれですが、気がつけば昭和よりも

平成を過ごした時間のほうが長くなっていることに気づき

月日の速さに唖然とした今日この頃です。



今朝の地元紙の記者が「平成は災害の時代」と書かれていて

そうかな?とも思ったのですが

平成3年、雲仙普賢岳の大噴火は噴火の取材をするために

現場にいた報道関係者が火砕流に巻き込まれてしまい

報道の使命感と人命についての論議が残っています。



阪神大震災になるとこの頃から

テレビをつけるだけで災害の悲惨な様子が

ライブで見られるようになったことが衝撃的でした。

瓦礫に挟まれ救助を待つ人にインタビューするレポーター

何もせずただ画面を見ているだけの自分に対する嫌悪感。

そんな気持ちがボランティアにつながっていくのかもしれません。



と、今日は平成の悪いことを書こうと思ったのではありません。

今日が平成の終焉ですが終わりだからといって

地球がドラマチックな夕陽を見せてくれる訳でもなく

粛々と回転し深夜0時になると「令和」になるわけです。



d0295818_1710421.jpg

「惜しむ」という言葉が好きです。

惜しむ対象は当たり前だけど「いいこと」じゃないとダメです。

悪いことを惜しむ人なんていませんしね。

過ぎて行くことを諦めながらも愛おしく思うもの。

宝石のような思い出ばかりでなく

陽炎のように気づきもせず、家族か顔を合わせ

当たり前に食卓を囲み過ごし続ける日も

その生活が破たんした途端

「惜しむ」ものになることに気づきました。



d0295818_2326499.jpg

ブログを始めた頃、父は野菜作りに夢中でした。

庭の一角にある小さな畑の世話をしながら

「野菜を育つ姿は面白い。百姓もいいなぁ。」

と、言っていました。

祖父はお百姓だったので「今さら?」と思いましたがね。



やがて糖尿病が悪化した父は

「カリウムやたんぱく質は控えるように」

と言われ、野菜をやめ作り始めたのが



d0295818_01155575.jpg

フルーツでした。

文旦、柚子、サクランボ、アーモンド、みかん等

様々な苗木を買ってきて植えていました。

いや~。フルーツもカリウムの塊ですよ!

美味しいフルーツをおすそ分けしてもらう身としては

嬉しいけど、複雑な気分です。



そしてついに、人工透析が始まりました。

週に3回の透析は辛いようです。

健康もまた「惜しむ」ものと気づきました。


☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*☆.。:*・

なんだか、とりとめのない文章になりました。
平成最後の夫の疑問です。
朝、足の指を見ながら
「手の指は、親指、人差し指、中指と呼ぶけど
足の人差し指はどう呼ぶんじゃ~?足の指で人は差さんぞ。」





「地球の歩き方」特派員ブログも
良かったらご覧ください。

今月は 小田郡矢掛町 をレポしています。

👇
d0295818_00272253.jpg

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


トラックバックURL : https://mami2013.exblog.jp/tb/27577910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mami-2013 | 2019-04-30 11:28 | 行事・暦のこと | Trackback | Comments(0)

思いつくまま、日々の暮らしを写真と文章でつづっています


by mami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31